Languages

K-Behati_USDJPY_H1_1.00

K-Behati_USDJPY_H1_1.00 自動売買
質問はコチラ(0)
ナンピンとトレンドフォローの両方の特徴を持ったハイブリッド型EA。低リスクで安定的に稼ぎ続けます。
自動売買システム
MetaTrader 4
出品者
riker
登録更新日
2020年6月29日
バージョン情報
1.0
マイプロフィール
riker
収益
-13,437円
推奨証拠金  ?
724,462円
プロフィットファクター
0.74
リスクリターン率  ?
-0.09
平均利益
6,388円
平均損失
-10,353円
口座残高  ?
986,563円
含み収益
0円
収益率(全期間)?
-1.85%
勝率
54.55% (6/11)
最大保有ポジション数  ?
7
最大ドローダウン  ?
20.89% (151,470円)
最大利益
19,778円
最大損失
-20,000円
初期額  ?
1,000,000円
通貨
円建て
運用可能会社
-
商品のデータ
商品のコミュニティ

詳細統計(月別)

2020
2019
2018
2017
2016
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月

今月のカレンダーを表示

ストラテジーについて

通貨ペア
[USD/JPY]
取引スタイル
[スイングトレード]
最大ポジション数
10
運用タイプ
複数枚運用
最大ロット数
100
使用時間足
H1
最大ストップロス
200
テイクプロフィット
0その他: 内部ロジックにより変動
両建て
なし
出品タイプ
メタトレーダー自動売買システム
その他ファイルの使用
なし
特記事項
なし
■■■[EAの概要]■■■ K-Behati_USDJPY_H1は、ドル円の1時間足専用のEAになります。 ナンピンEAを使っていると、レートが逆行するたびに 次々とポジションを追加して、雪だるま式に含み損が膨れ上がり、 最終的には破産して終わり。。。 常にそんな危険と隣り合わせです。 しかし、本EAではナンピンを採用しているにも関わらず、 ポジション毎にストップを設定しているので、 含み損が膨れ上がって大幅損、一発退場となる危険性はありません。 本EAは絶対に負けを認めないEAではなく、 適度な負けを挟みながらもコツコツと資産を増やしていく安定志向のEAです。 ■■■[EAの特徴]■■■ ・USDJPYの1時間足専用のEA ・ナンピンとトレンドフォローを合わせたハイブリッド型EA ・ナンピンは最大で9回 ・大幅損を避けるためにストップを設定 ・過去13年間のバックテストで右肩上がりの収益曲線 これらの特徴を簡単に説明すると、 ・USDJPYの1時間足専用のEA K-Behati_USDJPY_H1は、ドル円1時間足専用のEAです。 それ以外の通貨ペア、時間足では稼働しないようになっています。 ・ナンピンとトレンドフォローを合わせたハイブリッド型EA 通常のナンピンEAではレートが逆行するたびに 次々とポジションを追加するだけです。 そして、これ以上ナンピンができなくなったところで 一気にまとめて損切り決済させて大幅損、 最悪の場合、破産もあり得ます。 しかし、EAを運用する際には、 そうした事態だけは避けなければいけません。 では、どうすれば最悪の事態を避けることができるのか。。。 その解決方法の1つがトレンドフォローとの併用です。 本EAではポジショニングとしてはナンピンを採用していますが、 日足レベルの大きなトレンドに沿って仕掛けるように設計しています。 つまり、行きつく先まで(破綻まで)ナンピンして粘るのではなく、 トレンドに沿って仕掛けるものの、見通しが外れた場合は、 ストップにヒットさせて撤退させるようにしています。 こうすることで、ほとんどのナンピンEAの弱点である、 ドカンと負けるリスクを極力小さくしています。 ・ナンピンは最大で9回 最初にポジションを持ってから、反対方向へレートが動いた場合、 最大で9回ナンピンを行います。 よって、最大のポジション数としては、合計で10個になる可能性がありますが、 その確率は非常に低いです。 先に説明したようにポジション毎にストップを設定しているので、 10個のポジションを持つ前にストップにかかるか、もしくは、 利確条件に一致して全てのポジションが決済されます。 ・大幅損を避けるためにストップを設定 ナンピンEAの場合、ロット数を膨らませた挙句、 最終的には大幅損で終わってしまう危険性があります。 しかし、本EAではポジションごとにストップを設定しているので、 必要以上にロット数が膨らむことはありません。 最悪、一方的な逆行に捕まっても、 都度、ストップにかかるので、 膨大に膨れ上がったロットの一括損切りということにはなりません。 ・過去13年間のバックテストで右肩上がりの収益曲線 バックテストは過去13年分で行っていて、 その間、右肩上がりを実現できています 過去13年分なので、 2008年のリーマンショックでも 2011年東日本大震災でも 2020年のコロナショックでも 破綻しなかったことになります。 本EAはストップをキチンと設定しているので破綻しないことよりも、 どんな相場でも適切に損切りして、 ドローダウンが低く抑えられていることの方を重要視しています。 ■■■バックテスト■■■ behati_usdjpy01.png 本EAは純粋なナンピンEAではありませんので、 ナンピンEAにありがちな、定規をあてて綺麗にラインを描いたような 一直線のグラフではありません。 中程度負けや小幅な負けを許容しつつ、 小さな波動を描きながらの右肩上がりのグラフになっています。 特に重要な項目には赤色ラインを引いています。 まず、[スプレッド]が[20]になっていますが、 ドル円でこのくらい広く取っている方はあまりいないでしょう。 たいていの方は、バックテストの成績を良く見せるために、 ここに[5]や[10]などの狭い数値を設定します。 しかし本EAの場合、[スプレッド]に依らないロジックの優位性があるので、 ここまで広く取っても、右肩上がりの収益が実現できます。 [プロフィットファクター]は、2.36と高数値、 リスクリターン率も、1460176.25÷213337.26=6.84と高数値です。 そして、[最大ドローダウン]はナンピンを採用しているEAであれば 最重要項目になります。 この項目をどの程度の数値に抑えているかで、 EAの安定性がある程度は推測できます。 この項目については、各開発者によって見解が分かれるでしょうが、 私がナンピンEAを開発する場合であれば、 100万円の証拠金に対して30万円未満、30%未満に抑えておきます。 もちろん、この数値は小さいに越したことはないです。 巷では、 「実運用においては、最大ドローダウンの2倍のドローダウンは覚悟しろ」 と言われています。 私も同様の認識を持っており、 仮にこの数値が50%を超えていたら、 未来ではいつか必ず破産すると思ったほうが良いです。 ■■■パラメーター■■■ behati02.png [Magic]=20200521(初期値) 他のEAと異なる数値を設定してください。 [Max_spread]=3.0(初期値) 最大スプレッド。これ以上開いたらエントリーしない。 [Slippage]=3(初期値) 最大スリッページ。これ以上滑ったらエントリーしない。 [Lots]=0.07(初期値) 1回目のポジションのロット数。 [Lots_up]=0.03(初期値) 2回目以降のポジションでの加算ロット数。 [Max_position_buy]=10(初期値) 買いの最大ポジション数。 [Max_position_sell]=10(初期値) 売りの最大ポジション数。 [StopLoss]=200.0(初期値) ストップまでの距離(PIPS)。 [Free_comment]=Free comment フリーコメント。 *補足説明 マーチンゲールはロット数を倍々に増やしていく方法ですが、 それをやってしまうと、ナンピンの後半にいくほど、 膨大なロット数を抱え込むことになり、 これが破産の原因でもあります。 よって、本EAでは変則的なマーチンゲールを採用しています。 具体的には、ロット数を倍々に増やすのではなく、 パラメーターで指定した固定ロット分を加算していきます。 マーチンゲールの場合、最初に0.01ロットだとしても、 0.01⇒0.02⇒0.04⇒と増えていき、10回目には、5.12ロットになります。 最初のロットと比べて500倍ものロットを抱え込むのは心理的にも負担が大き過ぎますね。 しかし、最初に0.07ロットでも、次回以降は0.03ロットずつ加算していく場合なら、 0.07⇒0.10⇒0.13⇒と増えていき、10回目でも、0.34ロットだけで済みます。 (先に説明したように、10回目に行く可能性は限りなく低いですが) 本EAではこの方法を採用しています。 ■■■エントリー状況■■■ 以下のようにエントリー、及び、決済を行います。 behati03.png 必要ならばナンピンを行い、まとめて決済するスタイルです。 ポジション保有時間はおおよそ2~3日のケースが多いですが、 稀に1週間以上保有し続けることもあります。 ■■■よくある質問■■■ Q1:どこのブローカーでも稼働できますか? A1:ブローカーは問いませんが、スプレッドが狭い方が有利です。 Q2:週末のポジション持越しはありますか? A2:週末決済機能はありませんので、持ち越す可能性はあります。 Q3:夏時間、冬時間の設定は必要ですか? A3:必要ありません。 Q4:1つのMT4で他のEAと同時に稼働させることはできますか? A4:同時に稼働させることはできます。 しかし、証拠金が少ない中で、本EAと他のEAが両方とも含み損を抱えていた場合は 保証金維持率を下回って強制決済される可能性はあります。 Q5:手動でポジションを決済することはできますか? A5:できます。しかし、複数ポジションを持っていて、その中の一部だけを決済すると、 その後、正常な動きをしない可能性も否定できないので、 手動で決済する場合は、全てのポジションをまとめて決済してください。 Q6:パラメーターを変更しても良いですか? A6:はい、変更しても構いませんが、 ハイリターンの方向へ変更する場合は、バックテストなどを行ったうえで 十分に注意して運用するようにしてください。 特にロットに関連するパラメーターは 必要以上に大きくしないことをお勧めします。 基本は、パラメーターどおり 100万円に対して、[Lots]=0.07、[Lots_up]=0.03です。 ロット数を小さくする分には特に問題はありません。 ■■■免責事項■■■ ・本EAの著作権は、著作権法で保護されている著作物に当たります。 ・本EAの複製、改変、再配布などは法律により固く禁止されています。 ・本EAの内容については、予告なく掲載を変更、中止することがあります。 ・本EAのバックテスト、フォワードテストの結果は、  将来における確実な利益を保証するものではありません。 ・本EAの利用により発生した損失については、  プログラムの不具合、バグなどの原因も含め、開発者は一切の責任を負いません。  必ず自己責任でお願いします。
販売開始日: 2020年6月29日 17時09分
利用者数: 0名

価格:¥16,800 (税込)

DVD郵送オプション対応商品
DVDに記録してお届け(+550円)詳細
購入額5,001円以上で
銀行振込手数料をお戻し中

お支払い方法

バックテスト

ダウンロード

販売開始日: 2020年6月29日 17時09分
利用者数: 0名

価格:¥16,800 (税込)

DVD郵送オプション対応商品
DVDに記録してお届け(+550円)詳細
購入額5,001円以上で
銀行振込手数料をお戻し中

お支払い方法

特定商取引法に基づく表示

会社名

株式会社ゴゴジャン
運営統括責任者

早川忍
郵便番号

〒113-0033
所在地

東京都文京区本郷3-6-6 本郷OGIビル6F

お問い合わせ

お問い合わせページよりお願い致します。

電話番号

03-5844-6090

営業日

月曜日~金曜日

営業時間

10:00~19:00

販売商品・サービス

セミナーのリアルタイム動画配信サービス・動画配信サービス、対面式セミナー、電子書籍、ソフトウェア、シグナル配信、セミナーのビデオ



※セミナーのリアルタイム動画配信サービスとは、セミナー実施時に即時弊社サーバーより配信するサービスです。

※セミナーの動画配信サービスとは、保存されたセミナー動画を弊社サーバーより配信するサービスです。

※セミナーのビデオとは、保存されたセミナー動画をお客様のPCにダウンロードするサービスです。

商品の発送方法、ご提供方法

オンライン上でのダウンロード、または配信

ホームページURL

https://www.gogojungle.co.jp/

商品の発送時期、 ご提供時期

原則として弊社によるお客様のご入金完了後即ご提供いたします。
商品代金以外の必要料金

銀行振り込みご利用の場合は、商品代金(税込表示)に加えて振り込み手数料がかかります。
ご注文方法

ホームページ上の専用申込フォームよりご注文ください。
お支払い方法

銀行振込 / クレジットカード決済/ Web口座振替/ コンビニ決済


ファミリーマートでのお支払い方法


デイリーヤマザキ・ヤマザキデイリーストアーでのお支払い方法


お支払い期限

お申込み日から2日以上経つ場合、お申込をキャンセルさせていただきます。予めご了承ください。
商品注文後のキャンセルについて

1.セミナーのリアルタイム動画配信サービス、動画配信サービスは配信実施24時間前以降のキャンセルはお受けいたしておりません。ご返金対応ができませんので十分ご注意ください。

2.対面式セミナーは、開催の3営業日前以降のキャンセルおよびご返金はお受けいたしておりません。

3.電子書籍、ソフトウェア、ビデオは、著作権保護の観点からお客様のダウンロード実施、または購読開始以降はキャンセルできません。ご返金対応ができません。予めご了承ください。


ご返金にかかる費用

お客様のご都合によるご返金は、銀行振込・コンビニ決済・Web口座振替の場合振込手数料がすべてお客様負担となります。

カード決済ご利用の場合手数料は生じません。あらかじめご了承ください。


注意点


当ページに記載する「発送方法、ご提供方法」「発送時期、 ご提供時期」「代金以外の必要料金」「注文方法」「お支払い方法・期限」
「商品注文後のキャンセル」「返金にかかる費用」の各項目はGogoJungleで販売する全ての商品に適用されますが、商品毎にご案内がある場合は、
商品毎に記載いたします。
GogoJungleが販売者である場合は、商品ページにGogoJungleの「特定商取引に関する法律」に基づく表記を行ないます。
出品者が販売者であり、且つ出品者が「事業者」である場合は、出品者の「特定商取引に関する法律」に基づく表記を行ないます。
出品者が「事業者」に該当するかは出品者の判断によります。ただし、 経済産業省 特定商取引法の通達の改正について
「インターネット・オークションにおける「販売業者」に係るガイドライン」

https://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_transaction/amendment/2016/pdf/amendment_171206_0001.pdf

を鑑み「事業者」であることが明らかな出品者については、「事業者」として扱い開示請求があった場合は迅速に対応します。