公開: 2020/01/23 16:11 更新: 2021/04/08 15:35
icon 連載
はじめてのMT4 EA
EA選び・運用のコツ・資金管理やポートフォリオ運用について、初心者からスキルアップを目指す!
はじめてのMT4 EA-スプレッド、スワップ、約定力で比較するMT4口座

◆はじめてのMT4 EA 目次◆

1. はじめてのEA選び~EAの推奨証拠金の計算方法と初心者に優しいEAはコレ!

2. スプレッド・スワップ・約定力で比較するMT4口座 ←ココ!

3. FX自動売買サービスの種類とMT4EAとの違い




リーマン″>
 <figcaption class=

EAのこと、少しわかったような、わからないような… 
まずはEAを運用してみようと思うんだけど、注意することはある?    


ねこ″>
 <figcaption class=

ええっ…いきなりリアル口座で実弾投入するんだ…!?
まあ、推奨証拠金がわかっていればすぐに強制ロスカットになるってことはないと思うけど、まずはデモ口座で試してみたら?
リアル口座を開設するのも少し手間がかかるから、デモ口座に触ってみて、どんな特徴があるのか確かめてみるといいよ。 


リーマン″>
 <figcaption class=

デモ口座かあ…
確か、EAを運用するには「MT4」が使えないとダメなんだよな。
MT4が使える口座なら、どこでもいいんだよね?
どこかおすすめはある?


ねこ″>
 <figcaption class=

実は、同じMT4といっても、各社少しづつ違いがあるんだよ。
違いは「スプレッド」「スワップ」、それに「約定力」だよ。
「スプレッド」というのは、建玉時の売りと買いの価格差=手数料みたいなものなんだけど、スプレッドが低いほうが利益になりやすいといえるよ。 

「スワップ」は金利だね。NYクローズ時間(冬は6:55、夏は5:55)をまたいでポジションを保有している、翌日のオープン時間(冬7:10、夏6:10)に付与される金利のことだよ。土日をまたいだ分は翌週水曜日に3日分が付与されるから、スワップ目的で小銭を稼ぐ方法もあるんだけど、ややこしくなるから今は詳しくは言わないね。
それから、スワップは建玉の買いか売りかでプラススワップになることもあれば、マイナススワップになることもあるから注意してね。

ほかにも、各社独自のサービスやキャンペーンをやっていることもあるから、いろいろ見てみるといいよ!


リーマン″>
 <figcaption class=

手っ取り早くMT4が使えるおすすめ口座を教えてよ!
スプレッドが低くて、スワップも高い、そういうとこ! 


ねこ″>
 <figcaption class=

……
GogoJungleに「FXスプレッド比較」というページがあるから、一度見てみるといいよ。
リアルタイムでスプレッドを計測しているよ。

スワップに関しては比較ツールがないから、また別の機会に比較してみるね。


▲1週間の各社スプレッド比較(USDJPYの場合)


▲リアルタイムスプレッド比較(複数通貨比較)

リーマン″>
 <figcaption class=

あれ!?   
なんか、スプレッドがビヨーンって広くなってる時があるけど、なんでだ?


ねこ″>
 <figcaption class=

月曜日の「窓開け」の前後や、毎日のロールオーバー前後(朝6時~7時)、重要指標発表時にはスプレッドが広くなる時があるよ。
そういった時に、スプレッドが広がりすぎないか、そしてきちんと約定するかどうかも重要なポイントだね。
EAによっては、「スプレッドフィルター」という機能をつけて、スプレッドが何Pips以上開いているときはエントリーしないという機能をつけているものもあるよ。

それから、通貨ペアによってスプレッドに差があるのわかる?
USDJPYならゴールデンウェイ・ジャパン(FXTF)が0.1pipsで一番狭いけど、CHFJPYやAUDUSDなら特にスプレッドの低さが光る外為ファイネストとか。
Oandaジャパンは総合的にスプレッド低めで手堅い印象だね。
通貨ペアによって口座を変えるのも賢い手だよ。

リーマン″>
 <figcaption class=

なるほど…勉強になるなあ。いくつか口座開設しておけば良さそうだな。
ところで、さっき言ってた約定力って何?
どうすれば約定力が高いかどうかわかるの?


ねこ″>
 <figcaption class=

実は、約定力っていうのは実際に使ってみないとわからないんだよね…(汗)
約定力が高いっていうのは、エントリーや決済にタイムラグがないことをいうよ。
狙った価格できちんと約定してくれるってことだね。

では約定力が低い、弱いというのはどういうことかというと、指標発表時などのチャートが激しく動いている時や、スプレッドが開いているときにエントリーボタンを押しても約定までに時間がかかって(スリッページ)
不利な価格でエントリーしてしまったり、約定拒否されてしまうことをいうよ。

EAの運用にどう関係があるかというと、こちらの口座ではエントリーしたけど、別の口座ではエントリーしなかった、または決済タイミングがずれてしまう、ということがあるんだ。

約定力の高さはサーバーの強さに起因するといわれているんだけど、そういう意味ではデモ口座とリアル口座でもサーバーの違いがあるから、同じFX会社でもリアルとデモで差が出るだろうね。 


リーマン″>
 <figcaption class=

なんだあ、じゃあ結局リアル口座で比較してみるしかないじゃないか(苦笑)
とりあえず、スプレッドが狭いところを検討してみるかな!


ねこ″>
 <figcaption class=

あ、リアル口座を開設するなら、EAがもらえるキャンペーンもあるから、
もしこれから口座開設するなら選んでみたらどう?
口座開設キャンペーンのページにあるよ。


リーマン″>
 <figcaption class=

タダでEAが貰えるのか!それはせっかくだからやらないとな!
よーし、EA運用が現実的になってきたぞ!




今回のまとめ

★MT4口座でも、会社によってスプレッドやスワップに違いがある

★約定力はデモ口座、リアル口座、サーバーの違いでそれぞれ異なる

★運用する口座によって、EAのパフォーマンスは違ってくる


×
コメント
この記事の連載
はじめてのMT4 EA
EA選び・運用のコツ・資金管理やポートフォリオ運用について、初心者からスキルアップを目指す!
初めてのEA選び!EAの推奨証拠金の計算方法
この記事の作者