Languages

Falcon GBPJPY

Falcon GBPJPY 自動売買
質問はコチラ(9)
トレンド相場の順張りと、レンジ相場の逆張りで幅広い相場状況に対応します。
自動売買システム
MetaTrader 4
出品者
シストレクラウド(STC)
登録更新日
2019年8月15日
バージョン情報
2.30
マイプロフィール
シストレクラウド(STC)
収益
-14,053円
推奨証拠金  ?
332,898円
プロフィットファクター
0.94
リスクリターン率  ?
-0.42
平均利益
1,290円
平均損失
-2,076円
口座残高  ?
985,947円
含み収益
-1,060円
収益率(全期間)?
-4.22%
勝率
60.08% (149/248)
最大保有ポジション数  ?
6
最大ドローダウン  ?
9.77% (33,676円)
最大利益
7,350円
最大損失
-3,510円
初期額  ?
1,000,000円
通貨
円建て
運用可能会社
-

デモ口座実績(収益額)

商品のデータ
商品のコミュニティ

詳細統計(月別)

2020
2019
2018
2017
2016
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月

今月のカレンダーを表示

ストラテジーについて

通貨ペア
[GBP/JPY]
取引スタイル
[スキャルピング] [デイトレード]
最大ポジション数
2その他: 部分決済により、取引履歴では最大6つの取引が表示される。
運用タイプ
複数枚運用
最大ロット数
5その他:  1ロット⇒10万通貨。FX業者の指定による
使用時間足
H1
最大ストップロス
35その他: 内部ロジックにより決済
テイクプロフィット
0その他: 内部ロジックにより決済
両建て
あり
出品タイプ
メタトレーダー自動売買システム
その他ファイルの使用
なし
特記事項
なし
~Falcon GBPJPY~

概要

「Falcon GBPJPY」は、ゆるやかなトレンド相場での順張り(トレンドの方向)で収益を狙うロジックと、比較的落ち着いたレンジ相場での逆張り(移動平均への戻り)で収益を狙うロジックを組み合わせたEAです。順張り、逆張りの2つのロジックを組み合わせることで、幅広い相場状況に対応し、安定した収益を狙います。 順張りロジックは、複数の移動平均線の動きにより相場状況の判断を行い、ゆるやかなトレンド相場を得意としています。ただし、相場の転換や、急な価格変動が発生した場合にも柔軟に対応できるよう、ボリンジャーバンドや、価格変動の拡散・収束(オリジナル)などを参考に利確、損切りを行う機能を実装しています。 逆張りロジックは、価格が移動平均から乖離した場合に、移動平均への戻りを狙うため、落ち着いた相場状況やレンジ相場を得意としています。ただし、相場からの乖離が大きなトレンドになる場合にも対応できるよう、ボリンジャーバンドや、価格変動の拡散・収束(オリジナル)を参考に早めの損切を行う機能を実装しています。 順張り、逆張りそれぞれのロジックは、明確なロスカットを設定することでリスクを限定しながら、複数のテクニカルインディケータ-により総合的にエントリ、エグジットを判断します。 「Falcon GBPJPY」は、最近の相場状況でより力を発揮できるようロジックの調整を行っています。2016年1月~2019年5月(3年5カ月)のバックテストでは、約1475回(年間491回)の決済取引、PF(プロフィットファクタ)1.39、年間利回り(最大DD30%の場合)62.4%でした。また、2016年以降の相場状況に重点を置いていますが、10年のバックテストでも着実に利益を重ねています。 バックテスト結果の詳細については、「バックテスト結果」をご確認ください。 「Falcon GBPJPY」は、これまで20年以上金融サービス、システムの開発に携わった開発者が、現在も金融取引の第一線で活躍する資産運用のプロ(ファンドマネージャー、ディーラー)と協同で設計を行い、プロの取引手法を取り入れた実践的なロジックです。 ロジック/EAの設計にあたっては、リスクを限定しながら、中長期的な運用を前提として、バランスの取れた収益を実現することを基本方針としています。また、相場の基本的な動きに対応するロジックですので、長くご利用いただけるものだと考えています。 「Falcon GBPJPY」のご利用をぜひご検討ください。

EAの特徴

・ ポンド円の1時間足を利用します。 ・ 2つの独立したロジックが動作します。 ・ 最大2ポジション(順張り1+逆張り1)をエントリします。(注1) ・ 分割決済を行います。1つのポジションで最大3回の決済が行われます。 ・ 順張りロジックは、ゆるやかなトレンド相場に入ったと判断した状況で、トレンド方向に対して割安となったタイミングで順張り(トレンド方向)にエントリします。 ・ 相場が狙い通りに動いた場合は、相場状況から判断した値幅で部分決済により利益を確保し、その後トレンド方向への動きを期待し更なる利益を狙います。 ・ ボリンジャーバンドの±2σ、±3σを超えた有利な価格で決済を行うのに加え、トレンドの継続状況を監視し、トレンドが収束したと判断した場合も決済を行います。 ・ 逆張りロジックは、比較的落ち着いた相場状況で、価格が移動平均線から乖離したタイミングで逆張り(移動平均への戻り)にエントリします。 ・ 相場が狙い通りに動いた場合は、価格が移動平均線まで戻ったところで部分決済により利益を確保し、さらなる利益を狙います。 ・ 価格が移動平均線から大きく乖離し、トレンドに入ると予想される場合にはロスカットを行います。 ・ 取引を安定させるため、取引参加者が少なく、相場が荒れる月曜日の朝や、海外指標の発表で相場が荒れる金曜日の夕方以降には取引を行いません。 (注1)GogoJungleの最大ポジション数は、決済数により判断されるため、最大ポジションは「6」と表示されます。 具体的な取引の例1(順張りロジック、利益): Falcon_GBPJPY_取引例1(利益).jpg 2019年5月22日21時、ゆるやかな下落トレンドの中、価格が移動平均線を上抜けして引けたタイミングでトレンド方向(順張り、売り)のエントリ-を行っています。その後、22時過ぎに一定の利益を確保したタイミングで半量決済、翌23日3時過ぎにボリンジャーバンド(内側、下限)を下抜けしたタイミングで半量決済、9時過ぎにボリンジャーバンド(外側、下限)を下抜けしたタイミングで全量決済を行いました。 具体的な取引の例2(順張りロジック、損失): Falcon_GBPJPY_取引例1(損失).jpg 2019年5月22日21時、ゆるやかな下落トレンドの中、価格が移動平均線を上抜けして引けたタイミングでトレンド方向(順張り、売り)のエントリ-を行っています。その後、22時過ぎに一定の利益を確保したタイミングで半量決済、翌23日3時過ぎにボリンジャーバンド(内側、下限)を下抜けしたタイミングで半量決済、9時過ぎにボリンジャーバンド(外側、下限)を下抜けしたタイミングで全量決済を行いました。 具体的な取引の例3(逆張りロジック、利益): Falcon_GBPJPY_取引例2(利益).jpg 2019年5月28日4時、直前の大きな変動から相場の動きが収束する中、価格がボリンジャーバンド(内側、上限)を超えて引けたタイミングでエントリ(逆張り、売り)を行っています。その後すぐに価格は下落に転じ、同じ足の中で移動平均線、ボリンジャーバンド(内側、下限)、ボリンジャーバンド(外側、下限)をそれぞれ下抜けしたタイミングで決済を行っています。 具体的な取引の例4(逆張りロジック、損失): Falcon_GBPJPY_取引例2(損失).jpg 2019年5月20日14時、直前の足がボリンジャーバンド(内側、下限)を下抜けして引けたタイミングでエントリ(逆張り、買い)を行っています。その後価格は下落しますが、相場の拡散を検知したことにより、早いタイミングで損切りの決済を行っています。

バックテストの結果

backtest_Falcon_GBPJPY_y2016.jpg 2016年~2019年5月(3年5カ月)のバックテストの結果では、期間全体を通して右肩上がりの収益を実現しています。 3年間での利益2,775.79ドルに対し、必要となる証拠金は最大DD(231.69ドル)と取引証拠金(1,040ドル、最大0.2ロット)の合計で1,271.69ドルとなります。この結果、必要最小限の証拠金で運用した場合の限界利回りは、2,775.79(ドル) ÷ 3.5(年)÷ 1271.69(ドル)= 62.4% となります。年間36.0%の利回りです。 最小証拠金で運用する場合のドローダウンは、231.69(最大DD)÷1,271.69(推奨証拠金)=18.2%となります。DDは20%を下回り、リスクを抑えた運用が可能です。 backtest_Falcon_GBPJPY_y2009.jpg 2009年~2019年5月(10年5カ月)のバックテストの結果では、2009年~2011年中頃まで上昇傾向、その後2016年までほぼ横ばい、2016年以降は上昇傾向となっています。期間により収益性がことなりますが、直近3年の相場での収益性は高くなっています。2012~16年の相場状況は得意な相場ではありませんが、ほぼ横ばいで大きなDDは起きませんでした。

パラメータ

Falcon GBPJPYのパラメータは以下の通りです。デフォルトでは1万通貨の取引となっていますので、取引数量の変更をご希望の場合は、ロット数を変更してご利用ください。 Lots: ロット数(0.1は1万通貨、Light版は最大1万通貨まで利用可能) MGC_REV: マジックナンバー1(逆張り) MGC_TRE: マジックナンバー2(順張り) SL_REV_pt: ストップロス幅(逆張りロジックのポジション、ポイント) SL_TRE_pt: ストップロス幅(順張りロジックのポジション、ポイント) spread_max: 最大スプレッド(ポイント、30~) ServerTime: バックテスト用サーバー時間設定(GMT時間) Falcon GBPJPYのパフォーマンスの確認について: GFIT社が運営するシストレ情報サイト「FXカフェ」で、Falcon_GBPJPYのフォワードテスト結果を週次で公開していますのでぜひご参照ください。  https://fx-cafe.jp/ また、GFIT社が提供する、MT4の運用サービス「シストレクラウド」のページでも、Falcon GBPJPYをご紹介していますので、ぜひご確認ください。  https://systrade-cloud.com/ 変更履歴:    v2.01 初版    v2.02 週末クローズ処理を改善 v2.30 エントリ、エグジット処理をリアルタイムからクローズベース(足の確定後の処理)に変更
販売開始日: 2019年7月12日 11時47分
利用者数: 3名

価格:¥12,800 (税込)

DVD郵送オプション対応商品
DVDに記録してお届け(+550円)詳細
購入額5,001円以上で
銀行振込手数料をお戻し中

お支払い方法

フォワードテスト
バックテスト

販売開始日: 2019年7月12日 11時47分
利用者数: 3名

価格:¥12,800 (税込)

DVD郵送オプション対応商品
DVDに記録してお届け(+550円)詳細
購入額5,001円以上で
銀行振込手数料をお戻し中

お支払い方法

特定商取引法に基づく表示

会社名

株式会社ゴゴジャン
運営統括責任者

早川忍
郵便番号

〒113-0033
所在地

東京都文京区本郷3-6-6 本郷OGIビル6F

お問い合わせ

お問い合わせページよりお願い致します。

電話番号

03-5844-6090

営業日

月曜日~金曜日

営業時間

10:00~19:00

販売商品・サービス

セミナーのリアルタイム動画配信サービス・動画配信サービス、対面式セミナー、電子書籍、ソフトウェア、シグナル配信、セミナーのビデオ



※セミナーのリアルタイム動画配信サービスとは、セミナー実施時に即時弊社サーバーより配信するサービスです。

※セミナーの動画配信サービスとは、保存されたセミナー動画を弊社サーバーより配信するサービスです。

※セミナーのビデオとは、保存されたセミナー動画をお客様のPCにダウンロードするサービスです。

商品の発送方法、ご提供方法

オンライン上でのダウンロード、または配信

ホームページURL

https://www.gogojungle.co.jp/

商品の発送時期、 ご提供時期

原則として弊社によるお客様のご入金完了後即ご提供いたします。
商品代金以外の必要料金

銀行振り込みご利用の場合は、商品代金(税込表示)に加えて振り込み手数料がかかります。
ご注文方法

ホームページ上の専用申込フォームよりご注文ください。
お支払い方法

銀行振込 / クレジットカード決済/ Web口座振替/ コンビニ決済


ファミリーマートでのお支払い方法


デイリーヤマザキ・ヤマザキデイリーストアーでのお支払い方法


お支払い期限

お申込み日から2日以上経つ場合、お申込をキャンセルさせていただきます。予めご了承ください。
商品注文後のキャンセルについて

1.セミナーのリアルタイム動画配信サービス、動画配信サービスは配信実施24時間前以降のキャンセルはお受けいたしておりません。ご返金対応ができませんので十分ご注意ください。

2.対面式セミナーは、開催の3営業日前以降のキャンセルおよびご返金はお受けいたしておりません。

3.電子書籍、ソフトウェア、ビデオは、著作権保護の観点からお客様のダウンロード実施、または購読開始以降はキャンセルできません。ご返金対応ができません。予めご了承ください。


ご返金にかかる費用

お客様のご都合によるご返金は、銀行振込・コンビニ決済・Web口座振替の場合振込手数料がすべてお客様負担となります。

カード決済ご利用の場合手数料は生じません。あらかじめご了承ください。


注意点


当ページに記載する「発送方法、ご提供方法」「発送時期、 ご提供時期」「代金以外の必要料金」「注文方法」「お支払い方法・期限」
「商品注文後のキャンセル」「返金にかかる費用」の各項目はGogoJungleで販売する全ての商品に適用されますが、商品毎にご案内がある場合は、
商品毎に記載いたします。
GogoJungleが販売者である場合は、商品ページにGogoJungleの「特定商取引に関する法律」に基づく表記を行ないます。
出品者が販売者であり、且つ出品者が「事業者」である場合は、出品者の「特定商取引に関する法律」に基づく表記を行ないます。
出品者が「事業者」に該当するかは出品者の判断によります。ただし、 経済産業省 特定商取引法の通達の改正について
「インターネット・オークションにおける「販売業者」に係るガイドライン」

https://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_transaction/amendment/2016/pdf/amendment_171206_0001.pdf

を鑑み「事業者」であることが明らかな出品者については、「事業者」として扱い開示請求があった場合は迅速に対応します。