金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1960号/加入協会 一般社団法人 日本投資顧問業協会 会員番号 012-02323
Languages

ComeBack EURUSD

ComeBack EURUSD 自動売買
質問はコチラ(32)
高頻度取引で直近3年間の年利が約20%でほぼ毎月プラス!!同一ロジックでAUDNZDも好調です!!
自動売買システム
MetaTrader 4
出品者
検シロウ
登録更新日
2020年9月9日
バージョン情報
04
マイプロフィール
検シロウ
  • 全期間
  • 2年
  • 1年
  • 6カ月
  • 3カ月
  • 1カ月
収益
400,221円
プロフィットファクター
1.70
リスクリターン率  ?
3.26
平均利益
695円
平均損失
-982円
口座残高  ?
1,400,221円
収益率(全期間)?
40.46%
勝率
70.65% (1456/2061)
最大保有ポジション数  ?
15
最大ドローダウン  ?
10.56% (122,883円)
最大利益
4,952円
最大損失
-8,409円
推奨証拠金  ?
989,166円
含み収益
0円
初期額  ?
1,000,000円
通貨
円建て
運用可能会社
-

デモ口座実績(収益額)

商品のデータ
商品のコミュニティ

詳細統計(月別)

2020
2019
2018
2017
2016
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月

今月のカレンダーを表示

ストラテジーについて

通貨ペア
[EUR/USD] [AUD/NZD]
取引スタイル
[スキャルピング] [デイトレード]
最大ポジション数
15その他: 変更可能
運用タイプ
複数枚運用
最大ロット数
0.1その他:  初期値は0.1 変更可能
使用時間足
M15
最大ストップロス
180その他: 変更可能
テイクプロフィット
-
両建て
あり
出品タイプ
メタトレーダー自動売買システム
その他ファイルの使用
なし
特記事項
なし
2020年9月9日にバージョンアップ申請いたしました。 以下に記載している情報はバージョンアップ前となりますが、追加されたパラメーターを全て『1』にしていただければ以下と同じ内容でご利用可能となります。 バージョンアップ後のパラメーターはEURUSDのみデフォルトで設定されています。 AUDNZDでご利用の際におすすめなパラメーター設定は全て『25』にしていただければ良いかと思います。 バージョンアップ後はエントリー頻度は低くなりますが、PFアップして直近の成績も安定するようになります。 投資ナビ+で『ComeBack EURUSD』が紹介されました!! ⇒ 高頻度取引で右肩上がりの知られざるEA!【ComeBack EURUSD】直近3年間の年利が約20%のComeBack EURUSD!フォワード好調です。 ComeBack EURUSDはAUDNZDの1時間足でもご利用していただけます。(同一ロジックです。) こちらのEAのフォワード計測を開始した2019年1月9日から11月11日の現在までAUDNZDの1時間足でバックテストするとメイン通貨のEURUSDよりも純益が伸びており爆発力があります。 AUDNZD 2019/01/09~11/11 スプレッド2pips QS_20191112-000312.png AUDNZD 2019/08/01~11/11 スプレッド2pips QS_20191112-001323.png 8月1日からの3ヵ月半でEURUSDの1月9日~11月11日までの10ヵ月間のバックテスト結果の純益(1403)を超えています。 以下はEURUSDの2019年1月9日~11月11日までのバックテスト結果です。 EURUSD 2019/01/09~11/11 スプレッド1pips QS_20191112-002118.png AUDNZDの長期バックテストは2009年からとなりEURUSDの20年バックテストの半分となりますが、リカバリーファクターは10以上あります。 AUDNZD 2009/01/01~2019/11/11 スプレッド2pips QS_20191112-005737.png

ComeBack EURUSDについて

取引頻度が高く20年間の長期バックテストでも好成績でリスクリターン率は10以上になります。 単利運用で長期的に運用をされたい方におすすめです。 最大ストップロスは180と設定していますが、損失が出ていても決済ロジックによりロスカットを行います。最大ストップロスまでロスカットしないロジックではありません。 テイクプロフィットや○○pips以上の利益があれば決済などのロジックは搭載していませんので、20年間で1ポジションの最大利益は173pipsとなります。 FX取引ではトレンドフォローが王道と言われていますが、ComeBack EURUSDは逆張りで利益を上げることに特化したEAです。 逆張りEAなので順張りEAとはトレード方向が逆になることが多くなります。 エントリー時間はMT4時間で18:00~9:00までとなりますので、深夜から翌日の夕方前くらいまでのトレード時間になります。(MT4時間の9:00以降でも1つ以上ポジションを保有している状態であればエントリー条件であれば新たにポジションを持ちます。) MT4業者はGMT+2(冬時間)GMT+3(夏時間)の業者でご使用ください。

最大ポジション数15 ☆EURUSD☆※スプレッド1pips Alpariヒストリカルデータ1999-2019

QS_20190115-012635.png

最大ポジション数5 ☆EURUSD☆※スプレッド1pips Alpariヒストリカルデータ 1999 - 2019

QS_20190628-002745.png

最大ポジション数3 ☆EURUSD☆※スプレッド1pips Alpariヒストリカルデータ 1999 - 2019

QS_20190628-005144.png

最大ポジション数1 ☆EURUSD☆※スプレッド1pips Alpariヒストリカルデータ 1999 - 2019

QS_20190628-002755.png

最大ポジション数5 ☆EURUSD☆※スプレッド1pips Alpariヒストリカルデータ 2019/1/1 - 6/27

QS_20190628-005259.png

最大ポジション数3 ☆EURUSD☆※スプレッド1pips Alpariヒストリカルデータ 2019/1/1 - 6/27

QS_20190628-005443.png

最大ポジション数1 ☆EURUSD☆※スプレッド1pips Alpariヒストリカルデータ 2019/1/1 - 6/27

QS_20190628-005639.png

最大ポジション数15 ☆EURUSD☆※スプレッド2pips Alpariヒストリカルデータ1999-2019

QS_20190707-134141.png

最大ポジション数15 ☆EURUSD☆※スプレッド2pips Alpariヒストリカルデータ 2019/1/1 - 7/7

QS_20190707-135407.png

【複利設定について】

2019年5月28日のバージョンアップにより複利設定を追加いたしました。 最大ポジション数15で複利設定を30%でご利用になると最初の1ポジションで口座資産の30%で持てる最大ロット数でエントリーします。 次のポジションでは口座資産の30%で持てる最大ロット数でエントリーしますが、1ポジション目で口座資産が減少しているためロット数が少なくなります。 こちらのEAは最大ポジション数15のため15ポジション目になると最初のポジションより大幅にロット数が減少してしまいます。 ↓↓実際の取引履歴をご確認ください↓↓(ロット数の減少幅の目安) QS_20190524-223357.png 2016~2019までのバックテスト結果(単利) QS_20190524-223835.png 2016~2019までのバックテスト結果(複利) QS_20190524-224007.png 単利と複利ではこのような違いがありますので、単利と複利では結果に違いが出ますので複利設定をご利用の際にはご注意ください。 1999-2019までの複利30%のバックテスト結果 QS_20190524-224453.png 1999年から2019年までの20年間で初期証拠金10000ドルが2万8千倍の282054407ドルになります。 日本円で約282億円となりますが、中間の緑の縦線が細かく入っている箇所はグラフが荒れています。 複利運用よりは徐々にロット数をパラメーター設定から上げていくことをおすすめします。
パラ―メーター最大スリッページ、最大スプレッド、最大ストップロスなど変更できます。
MaxBuyPositionロングの最大ポジション数を変更できます。
MaxSellPositionショートの最大ポジション数を変更できます。
Lotsロットの数量を変更できます。(初期値は0.1となります。)
Slippage最大スリッページを変更できます。
MaxSpred最大スプレッドを変更できます。
MM複利運用のON OFFを変更できます。(true=ON・false=OFF)
Risk複利運用で何%をリスクにさらすか変更できます。(初期値は30.0となります。)
Magicマジックナンバーとなります。(他のEAと違う値をご使用ください。)
BuyOrder_Stop_0ロングポジションの最大ストップロスを変更できます。(初期値は-180となります。)
BuyOrder_Stop_1ロングポジションの最大ストップロスを変更できます。(初期値は-180となります。)
BuyOrder_Stop_2ロングポジションの最大ストップロスを変更できます。(初期値は-180となります。)
SellOrder_Stop_0ショートポジションの最大ストップロスを変更できます。(初期値は-180となります。)
SellOrder_Stop_1ショートポジションの最大ストップロスを変更できます。(初期値は-180となります。)
SellOrder_Stop_2ショートポジションの最大ストップロスを変更できます。(初期値は-180となります。)
以上の設定を調整してご使用ください。
販売開始日: 2019年1月18日 10時15分
利用者数: 17名

価格:¥18,500 (税込)

DVD郵送オプション対応商品
DVDに記録してお届け(+550円)詳細
購入額5,001円以上で
銀行振込手数料をお戻し中

お支払い方法

フォワードテスト
バックテスト

販売開始日: 2019年1月18日 10時15分
利用者数: 17名

価格:¥18,500 (税込)

DVD郵送オプション対応商品
DVDに記録してお届け(+550円)詳細
購入額5,001円以上で
銀行振込手数料をお戻し中

お支払い方法

特定商取引法に基づく表示

会社名

株式会社ゴゴジャン
運営統括責任者

早川忍
郵便番号

〒113-0033
所在地

東京都文京区本郷3-6-6 本郷OGIビル6F

お問い合わせ

お問い合わせページよりお願い致します。

電話番号

03-5844-6090

営業日

月曜日~金曜日

営業時間

10:00~19:00

販売商品・サービス

セミナーのリアルタイム動画配信サービス・動画配信サービス、対面式セミナー、電子書籍、ソフトウェア、シグナル配信、セミナーのビデオ



※セミナーのリアルタイム動画配信サービスとは、セミナー実施時に即時弊社サーバーより配信するサービスです。

※セミナーの動画配信サービスとは、保存されたセミナー動画を弊社サーバーより配信するサービスです。

※セミナーのビデオとは、保存されたセミナー動画をお客様のPCにダウンロードするサービスです。

商品の発送方法、ご提供方法

オンライン上でのダウンロード、または配信

ホームページURL

https://www.gogojungle.co.jp/

商品の発送時期、 ご提供時期

原則として弊社によるお客様のご入金完了後即ご提供いたします。
商品代金以外の必要料金

銀行振り込みご利用の場合は、商品代金(税込表示)に加えて振り込み手数料がかかります。
ご注文方法

ホームページ上の専用申込フォームよりご注文ください。
お支払い方法

銀行振込 / クレジットカード決済/ Web口座振替/ コンビニ決済


ファミリーマートでのお支払い方法


デイリーヤマザキ・ヤマザキデイリーストアーでのお支払い方法


お支払い期限

お申込み日から2日以上経つ場合、お申込をキャンセルさせていただきます。予めご了承ください。
商品注文後のキャンセルについて

1.セミナーのリアルタイム動画配信サービス、動画配信サービスは配信実施24時間前以降のキャンセルはお受けいたしておりません。ご返金対応ができませんので十分ご注意ください。

2.対面式セミナーは、開催の3営業日前以降のキャンセルおよびご返金はお受けいたしておりません。

3.電子書籍、ソフトウェア、ビデオは、著作権保護の観点からお客様のダウンロード実施、または購読開始以降はキャンセルできません。ご返金対応ができません。予めご了承ください。


ご返金にかかる費用

お客様のご都合によるご返金は、銀行振込・コンビニ決済・Web口座振替の場合振込手数料がすべてお客様負担となります。

カード決済ご利用の場合手数料は生じません。あらかじめご了承ください。


注意点


当ページに記載する「発送方法、ご提供方法」「発送時期、 ご提供時期」「代金以外の必要料金」「注文方法」「お支払い方法・期限」
「商品注文後のキャンセル」「返金にかかる費用」の各項目はGogoJungleで販売する全ての商品に適用されますが、商品毎にご案内がある場合は、
商品毎に記載いたします。
GogoJungleが販売者である場合は、商品ページにGogoJungleの「特定商取引に関する法律」に基づく表記を行ないます。
出品者が販売者であり、且つ出品者が「事業者」である場合は、出品者の「特定商取引に関する法律」に基づく表記を行ないます。
出品者が「事業者」に該当するかは出品者の判断によります。ただし、 経済産業省 特定商取引法の通達の改正について
「インターネット・オークションにおける「販売業者」に係るガイドライン」

https://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_transaction/amendment/2016/pdf/amendment_171206_0001.pdf

を鑑み「事業者」であることが明らかな出品者については、「事業者」として扱い開示請求があった場合は迅速に対応します。