金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1960号/加入協会 一般社団法人 日本投資顧問業協会 会員番号 012-02323
Languages

急騰急落時や強いトレンド発生時などに、オシレーターではとらえにくいような浅い押し・戻りで、押し目買い・戻り売りを狙う【チャートサインハンター「SRF2」】

商品概要
コミュニティ(0)
急騰急落時や強いトレンド発生時などに、オシレーターではとらえにくいような浅い押し・戻りで、押し目買い・戻り売りを狙う【チャートサインハンター「SRF2」】 インジケーター・電子書籍
急騰急落時や強いトレンド発生時などに、オシレーターではとらえにくいような浅い押し・戻りで、押し目買い・戻り売りを狙う【チャートサインハンター「SRF2」】
しつこく上昇や下落が続いている相場や大きく動いている相場において、はっきりとした押し・戻りが期待できないような局面で、押し目買い・戻り売りのタイミングをつかむために開発されたMT4インジケーター
お気に入り
66
販売実績:
82本
レビュー:
出品者Blacksun
出品者の最終ログイン時間:2021年6月13日 00:05:55
出品者情報をもっと見る
参考価格:¥12,800(税込)
¥7,800(税込)
(39%OFF)
※Web認証が必要となる商品です
キャンペーン期間2021年1月1日 00時00分~2021年6月30日 23時59分
DVD郵送オプション対応商品
DVDに記録してお届け(+1,480円)詳細
2020年3月10日  星印と矢印のコードを変更できるようにパラメータを追加しました。これにより星印と矢印の色、大きさや表示位置のみならず、形状についても変更することが可能になりました。  詳しくは下記の投資ナビ+の記事をご覧下さい。    https://www.gogojungle.co.jp/finance/navi/359/19177 2019年12月19日  追加バージョンとして、アラート機能(メール,サウンド,ダイアログ)およびプッシュ通知機能付きのバージョン「SRF2color_VAP_XXXXXXXX」をアップロードしました。(これまでのバージョンも合わせてダウンロードできます。) 2019年5月8日  追加バージョンとして、星印と矢印の色を変更することができる「SRF2color_XXXXXXXX」をアップロードしました。(これまでのバージョンも合わせてダウンロードできます。) 目次  概要  押し目買いサインと戻り売りサインの見方  イベント時におけるSRF2のサインの例 (ECB 2019年3月7日)  イベント時におけるSRF2のサインの例 (FOMC 2019年1月30日)  SRF2のサインとオシレーターの挙動  ラインブレイク後にSRF2のサインが点灯するパターンなど  SRF2のサイン例集  別売インジケーターmBDSRとの役割分担  設定項目 (SRF2_XXXXXXX.ex4 および SRF2color_XXXXXXXX.ex4 について)  設定項目 (SRF2color_VAP_XXXXXXXX.ex4 について)  注意事項  その他 (ツイッター,ブログ,投資ナビ+)
◆概要
【チャートサインハンター「SRF2」】とは?  急騰急落で大きく動いている相場や、強いトレンドが発生していてしつこく上昇や下落が続いている相場などにおいて、しっかりとした押し戻りが期待できないと想定されるような局面で押し目買いや戻り売りのタイミングをつかむために開発されたMT4インジケーターです。 SRF2の押し目買いサインおよび戻り売りサインの例 001-SR_USDJPY_H1_3_20190131.png 002-SF_AUDUSD_H1_2_20190131.png (左:ドル円 1時間足,右:豪ドルドル 1時間足) ※リペイントなしのインジケーターです。 ※本インジケーターには、急騰急落を判定したり、トレンドの強弱を判定するようなフィルターは設けられていません。従って、急騰急落とは言えない場面や強いトレンドが発生しているとは言えない場面でも、条件を満たすとサインが点灯します。
◆押し目買いサインと戻り売りサインの見方
押し目買い:  あるローソク足に終値ベースで水色の星印が出現すると、その次のローソク足の寄り付きと同時に水色矢印が表示されます。 戻り売り:  あるローソク足に終値ベースでオレンジ色の星印が出現すると、その次のローソク足の寄り付きと同時にオレンジ色矢印が表示されます。  最終的なサインである水色矢印とオレンジ色矢印については、寄り付き(サインが表示されるローソク足のオープン)と同時に表示されます。従って、始値ベースのサインということになります。言い換えれば、サインが表示されるひとつ前のローソク足がクローズした時点でサインの点灯が決定しています。 SRF2の押し目買いサインおよび戻り売りサインの例 (ドル円 4時間足) 01-SRF_USDJPY_H4_2_20190123_160.png SRF2の押し目買いサインおよび戻り売りサインの例 (ユーロドル 4時間足) 02-SRF_EURUSD_H4_2_20190128_160.png
◆イベント時におけるSRF2のサインの例 (ECB 2019年3月7日)
ユーロドル 15分足 EURUSD_M15_SRF2_1_20190308.png
◆イベント時におけるSRF2のサインの例 (FOMC 2019年1月30日)
ドル円 1分足 16-SF_USDJPY_M1_FOMC_1_20190131.png ユーロドル 1分足 17-SF_EURUSD_M1_FOMC_1_20190131.png ポンドドル 1分足 18-SF_GBPUSD_M1_FOMC_1_20190131.png 豪ドルドル 1分足 19-SF_AUDUSD_M1_FOMC_1_20190131.png キウイドル 1分足 20-SF_NZDUSD_M1_FOMC_1_20190131.png ドルカナダドル 1分足 21-SF_USDCAD_M1_FOMC_1_20190131.png 参考 ドルスイス 1分足 22New1-SF_USDCHF_M1_FOMC_1_20190131.png  上図のとおり、ドルスイス 1分足でも急落が生じているものの前述の他の通貨ペアとは異なりSRF2の戻り売りサインは点灯していません。これは戻りの初動が比較的しっかりしたものになっていることと関係しています。  このような場合の対応については後述の「mBDSR(別売インジケーター)との役割分担」という項目で触れたいと思います。
◆SRF2のサインとオシレーターの挙動
 下の例では、RSIやRCIといったオシレーターではとらえにくいような浅い押し戻りをSRF2によりうまくとらえることができていることが分かります。 キウイドル 15分足 NZDUSD_M15_SRF2_3_20190224.png 上段: SRF2 中段: RCI3本ライン(RCI9,26,52) 下段: RSI ※本インジケーター(SRF2)に、RCI3本ラインおよびRSIを表示するインジケーターは同梱されておりませんのでご注意下さい。 ポンドドル 5分足 04-SF_GBPUSD_M5_2_20190123.png 上段: SRF2 中段: RCI3本ライン(RCI9,26,52) 下段: RSI ※本インジケーター(SRF2)に、RCI3本ラインおよびRSIを表示するインジケーターは同梱されておりませんのでご注意下さい。 キウイドル 1分足 05-SR_NZDUSD_M1_5_20190123.png 上段: SRF2 中段: RCI3本ライン(RCI9,26,52) 下段: RSI ※本インジケーター(SRF2)に、RCI3本ラインおよびRSIを表示するインジケーターは同梱されておりませんのでご注意下さい。 ユーロドル 1時間足 EURUSD_H1_SRF2_1_20190222.png 上段: SRF2 中段: RCI3本ライン(RCI9,26,52) 下段: RSI ※本インジケーター(SRF2)に、RCI3本ラインおよびRSIを表示するインジケーターは同梱されておりませんのでご注意下さい。
◆ラインブレイク後にSRF2のサインが点灯するパターンなど
 下の例では前日高値をブレイクした後の浅い押しで押し目買いサインが点灯しています。 ポンドドル 15分足 GBPUSD_M15_SRF2_5_20190220.png ※本インジケーター(SRF2)に、前日高値などのラインを表示するインジケーターは同梱されておりませんのでご注意下さい。  下の例では直近高値をブレイクした後の押しで押し目買いサインが点灯しています。 豪ドルドル 1分足 AUDUSD_M1_SRF2_3_20190220.png ※本インジケーター(SRF2)に、直近高値などのラインを表示するインジケーターは同梱されておりませんのでご注意下さい。  下の例では直近安値をブレイクした後の浅い戻りで戻り売りサインが点灯しています。 ドルカナダドル 15分足 USDCAD_M15_SRF2_2_20190220.png ※本インジケーター(SRF2)に、直近安値などのラインを表示するインジケーターは同梱されておりませんのでご注意下さい。  下の例では1時間足EMA21を超えることができずに反落した後の戻りで戻り売りサインが点灯しています。 ポンド円 15分足 GBPJPY_M15_SRF2_2_20190220.png ※本インジケーター(SRF2)に、15分足チャート上に1時間足EMA21を表示するインジケーターは同梱されておりませんのでご注意下さい。  下の例では前日高値をブレイクした後の浅い押しで押し目買いサインが点灯しています。 ユーロ円 15分足 EURJPY_M15_SRF2_2_20190220.png ※本インジケーター(SRF2)に、前日高値などのラインを表示するインジケーターは同梱されておりませんのでご注意下さい。  下の例では上昇トレンドライン割れの後の戻りで戻り売りサインが点灯しています。 ユーロ円 15分足 EURJPY_M15_SRF2_4_20190220.png ※本インジケーター(SRF2)に、上昇トレンドラインなどを表示するインジケーターは同梱されておりませんのでご注意下さい。  下の例では直近高値をブレイクした後の浅い押しで押し目買いサインが点灯しています。 ポンド円 1分足 GBPJPY_M1_SRF2_2_20190221.png ※本インジケーター(SRF2)に、直近高値などのラインを表示するインジケーターは同梱されておりませんのでご注意下さい。  下の例ではサポートラインをブレイクした後に連続して戻り売りサインが点灯しています。 ポンドドル 5分足 GBPUSD_M5_SRF2_2_20190222.png ※本インジケーター(SRF2)に、サポートラインなどのラインを表示するインジケーターは同梱されておりませんのでご注意下さい。  下の例では4時間足EMA21を上抜け→いったん割り込み→再度上抜けした後に浅い押しでタイミングよく押し目買いサインが点灯しています。 ドルドルカナダ 1分足 USDCAD_M1_SRF2_4_160_20190222.png ※本インジケーター(SRF2)に、1分足チャート上に4時間足EMA21を表示するインジケーターは同梱されておりませんのでご注意下さい。  下の例では当日安値を割り込んだ後の下げ再開のタイミングあたりで戻り売りサインが点灯しています。 ドルドルカナダ 5分足 USDCAD_M5_SRF2_2_20190223.png ※本インジケーター(SRF2)に、当日安値などのラインを表示するインジケーターは同梱されておりませんのでご注意下さい。  下の例では直近高値をブレイクした後の押しで押し目買いサインが点灯しています。 キウイドル 5分足 NZDUSD_M5_SRF2_2_20190223.png ※本インジケーター(SRF2)に、直近高値などのラインを表示するインジケーターは同梱されておりませんのでご注意下さい。  下の例では直近安値を下抜けした後の戻りで戻り売りサインが点灯しています。 キウイ円 15分足 NZDJPY_M15_SRF2_3_160_20190223.png ※本インジケーター(SRF2)に、直近安値などのラインを表示するインジケーターは同梱されておりませんのでご注意下さい。  下の例では直近高値を上抜けしたあたりで押し目買いサインが点灯しています。 キウイ円 15分足 NZDJPY_M15_SRF2_6_160_20190223.png ※本インジケーター(SRF2)に、直近高値などのラインを表示するインジケーターは同梱されておりませんのでご注意下さい。  下の例では上昇トレンドライン割れの後の戻りで戻り売りサインが点灯しています。 ドル円 1分足 USDJPY_M1_SRF2_2_20190225.png ※本インジケーター(SRF2)に、上昇トレンドラインなどを表示するインジケーターは同梱されておりませんのでご注意下さい。  下の例ではレジスタンスライン突破後の浅い押しで押し目買いサインが点灯しています。 キウイドル 5分足 NZDUSD_M5_SRF2_1_20190225.png ※本インジケーター(SRF2)に、レジスタンスラインなどを表示するインジケーターは同梱されておりませんのでご注意下さい。  下の例では直近高値を上抜けした後の押しで押し目買いサインが点灯しています。 豪ドルドル 1時間足 AUDUSD_H1_SRF2_2_20190226.png ※本インジケーター(SRF2)に、直近高値などのラインを表示するインジケーターは同梱されておりませんのでご注意下さい。  下の例ではチャネルを上抜け後の押しで押し目買いサインが点灯しています。 ユーロ円 1時間足 EURJPY_H1_SRF2_3_20190226.png ※本インジケーター(SRF2)に、チャネルを表示するインジケーターは同梱されておりませんのでご注意下さい。  下の例では日足レベル直近高値を上抜け後の浅い押しで押し目買いサインが点灯しています。 ドル円 1時間足 USDJPY_H1_SRF2_2_20190301.png ※本インジケーター(SRF2)に、日足レベル直近高値を表示するインジケーターは同梱されておりませんのでご注意下さい。  下の例では下降トレンドラインを上抜け後の浅い押しで押し目買いサインが点灯しています。 ドル円 5分足 USDJPY_M5_SRF2_1_20190301.png ※本インジケーター(SRF2)に、下降トレンドラインを表示するインジケーターは同梱されておりませんのでご注意下さい。  下の例では前日安値を下抜けした後の安値をさらに更新した後の戻りで戻り売りサインが点灯しています。 豪ドルドル 1分足 AUDUSD_M1_SRF2_2_20190301.png ※本インジケーター(SRF2)に、前日安値を表示するインジケーターは同梱されておりませんのでご注意下さい。  下の例では前日安値を下抜けした後の浅い戻りで戻り売りサインが点灯しています。 ドルスイスフラン 15分足 USDCHF_M15_SRF2_1_20190228.png ※本インジケーター(SRF2)に、前日安値を表示するインジケーターは同梱されておりませんのでご注意下さい。  下の例では前日安値を割り込んだ後の浅い戻りで戻り売りサインが点灯しています。 キウイ円 5分足 NZDJPY_M5_SRF2_1_20190302.png ※本インジケーター(SRF2)に、前日安値を表示するインジケーターは同梱されておりませんのでご注意下さい。  下の例では短期下降トレンドラインを上抜けした後の浅い押しで押し目買いサインが点灯しています。 ポンド円 1時間足 GBPJPY_H1_SRF2_1_20190304.png ※本インジケーター(SRF2)に、トレンドラインを表示するインジケーターは同梱されておりませんのでご注意下さい。  下の例では直近高値を上抜けした後の浅い押しで押し目買いサインが点灯しています。 ユーロ円 30分足 EURJPY_M30_SRF2_1_20190304.png ※本インジケーター(SRF2)に、直近高値などのラインを表示するインジケーターは同梱されておりませんのでご注意下さい。  下の例では上昇トレンドラインでサポートされたあたりで押し目買いサインが点灯しています。 ユーロドル 4時間足 EURUSD_H4_SRF2_1_20190304.png ※本インジケーター(SRF2)に、トレンドラインを表示するインジケーターは同梱されておりませんのでご注意下さい。  下の例では短期下降トレンドラインを上抜けした後の浅い押しで押し目買いサインが点灯しています。 ドルカナダドル 1分足 USDCAD_M1_SRF2_1_20190304.png ※本インジケーター(SRF2)に、トレンドラインを表示するインジケーターは同梱されておりませんのでご注意下さい。  下の例では前日安値を割り込んだ後の浅い戻りで戻り売りサインが点灯しています。 ユーロドル 15分足 EURUSD_M15_SRF2_1_20190304.png ※本インジケーター(SRF2)に、前日安値を表示するインジケーターは同梱されておりませんのでご注意下さい。  下の例では下降トレンドラインを上抜けした後の浅い押しで押し目買いサインが点灯しています。 キウイ円 1時間足 NZDJPY_H1_SRF2_1_20190304.png ※本インジケーター(SRF2)に、トレンドラインを表示するインジケーターは同梱されておりませんのでご注意下さい。  下の例では直近安値を下抜け後の戻りで戻り売りサインが点灯しています。 ポンド円 5分足 GBPJPY_M5_SRF2_1_20190308.png ※本インジケーター(SRF2)に、直近安値を表示するインジケーターは同梱されておりませんのでご注意下さい。
◆SRF2のサイン例集
ユーロドル 1分足 EURUSD_M1_SRF2_2_20190316.png ポンドドル 1分足 GBPUSD_M1_SRF2_7_20190225.png ドル円 日足 USDJPY_D1_SRF2_2_20190119.png ドル円 1時間足 USDJPY_H1_SRF2_1_20190214.png ポンド円 1時間足 06-SR_GBPJPY_H1_2_20190128.png ユーロドル 30分足 EURUSD_M30_SRF2_1_20190209.png ポンドドル 30分足 GBPUSD_M30_SRF2_1_20190209.png キウイ円 30分足 NZDJPY_M30_SRF2_1_160_20190225.png ユーロドル 5分足 14-SR_EURUSD_M5_1_20190129.png ユーロ円 5分足 EURJPY_M5_SRF2_2_20190217.png カナダドル円 5分足 CADJPY_M5_SRF2_1_20190217.png ドル円 1分足 13-SR_USDJPY_M1_1_20190129.png ユーロ円 1分足 15-SR_EURJPY_M1_1_20190129.png ユーロ豪ドル 1時間足 EURAUD_H1_SRF2_1_20190118.png 原油先物 4時間足 WTI_H4_SRF2_1_20190215.png ドル円 日足 USDJPY_D1_SRF2_1_20190119.png ドル円 4時間足 08-SF_USDJPY_H4_1_20190128_160.png ポンドドル 4時間足 09-SF_GBPUSD_H4_1_20190128.png キウイドル 4時間足 10-SF_NZDUSD_H4_1_20190128_160.png ドルカナダドル 4時間足 11-SF_USDCAD_H4_2_20190128.png スイスフラン円 4時間足 CHFJPY_H4_SRF2_1_20190215.png ドルカナダドル 30分足 12-SF_USDCAD_M30_3_20190128.png 豪ドル円 5分足 AUDJPY_M5_SRF2_1_20190217.png ポンドドル 5分足 GBPUSD_M5_SRF2_1_20190209.png 豪ドルドル 1分足 AUDUSD_M1_SRF2_2_20190215.png ユーロ豪ドル 1時間足 EURAUD_H1_SRF2_2_20190118.png 日経平均先物 1時間足 JP225_H1_SRF2_1_20190213.png 原油先物 1時間足 WTI_H1_SRF2_2_160_20190215.png
◆別売インジケーターmBDSRとの役割分担
ドルスイス 1分足 「SRF2」 22New1-SF_USDCHF_M1_FOMC_1_20190131.png  前述の通り、2019年1月30日のFOMC時の急落の際、ドルスイス1分足(上図)では他の通貨ペア(ドル円,ユーロドル,ポンドドル,豪ドルドル,キウイドル,ドルカナダドル)の1分足とは異なりSRF2の戻り売りサインは点灯していません。  これは戻りの初動が比較的しっかりしたものになっていることと関係しています。このような場合、オシレーターでとらえやすいようなしっかりとした戻りがある可能性があり、「RCI3本ライン+mBDSR(別売インジケーター)」の戻り売りサインに注目すると上手く対応できる場合があります。  実際、下図を見ると急落の際に「RCI3本ライン+mBDSR(別売インジケーター)」の戻り売りサインがタイミングよく点灯していることが分かります。 ドルスイス 1分足 「mBDSR(上段)+RCI3本ライン(下段)」 23-SF_USDCHF_M1_FOMC_mBDSR_2_20190131.png ※mBDSRは別売です。  上の説明の通り、「本インジケーターSRF2」「別売りインジケーターmBDSR+RCI3本ライン」では狙っている押し・戻りのタイミングが異なります。  従って、下の3つの例のように、一方のインジケーターでとらえらることのできない押し目買い・戻り売りのタイミングを他方のインジケーターで上手くとらえることができる場合があります。 キウイドル 15分足 NZDUSD_M15_mBDSR_SRF2_1_20190224.png 上段: SRF2(水色)mBDSR(ピンク) 下段: RCI3本ライン ※mBDSRは別売です。 キウイドル 5分足 NZDUSD_M5_mBDSR_SRF2_4_20190225.png 上段: SRF2(水色)mBDSR(ピンク) 下段: RCI3本ライン ※mBDSRは別売です。 日経平均先物 1時間足 JP225_H1_SRF2mBDSR_5_20190213.png 上段: SRF2(オレンジ)mBDSR(黄色) 下段: RCI3本ライン ※mBDSRは別売です。 ポンドドル 5分足   RCI3重天井に近い形(緑色四角)まで上昇  →RCI9(赤色ライン)がいったん下げた後の戻りで「RCI3本ライン+mBDSR」の戻り売りサイン点灯(黄色丸印)  →直近安値を下抜けした後、浅い戻りでSRF2の戻り売りサイン(オレンジ矢印)点灯  →RCI3重底(緑色四角)まで下げ。 EURGBP_M5_mBDSR_SRF2_4_20190305.png 上段: SRF2(オレンジ)mBDSR(黄色) 下段: RCI3本ライン ※mBDSRは別売です。 ※本インジケーター(SRF2)に、直近安値などのラインを表示するインジケーターは同梱されておりませんのでご注意下さい。  mBDSR(別売インジケーター)の販売ページはこちら
◆設定項目 (SRF2_XXXXXXX.ex4 および SRF2color_XXXXXXXX.ex4 について)
下図の通り、"DLLの使用を許可する" にチェックを入れる必要があります。 SRF2_DLL_Settings_New1_20200530.png SRF2_Settings_New1_20200530.png  星印や矢印の表示位置がローソク足に近すぎて見にくかったり、逆に遠すぎて場合によっては表示位置が画面外になってしまう場合もあります。これらの印を表示する高さを、下記の設定項目の値を調整することにより、修正することができます。値が大きいほど表示位置はローソク足から離れていきます。  星印(水色)→ AquaStar  矢印(水色)→ AquaArrow  星印(オレンジ色)→ OrangeStar  矢印(オレンジ色)→ OrangeArrow
◆設定項目 (SRF2color_VAP_XXXXXXXX.ex4 について)
下図の通り、"DLLの使用を許可する" にチェックを入れる必要があります。 SRF2color_VAP_DLL_Settings_New1_20200530.png SRF2color_VAP_Settings_20200310.png 星印や矢印の表示位置に関する設定項目  星印や矢印の表示位置がローソク足に近すぎて見にくかったり、逆に遠すぎて場合によっては表示位置が画面外になってしまう場合もあります。これらの印を表示する高さを、下記の設定項目の値を調整することにより、修正することができます。値が大きいほど表示位置はローソク足から離れていきます。  (初期設定では水色の)星印 → AquaStar  (初期設定では水色の)矢印 → AquaArrow  (初期設定ではオレンジ色の)星印 → OrangeStar  (初期設定ではオレンジ色の)矢印 → OrangeArrow  また、下記の項目の値を変更することにより、星印や矢印の形状を変更することができます。  (初期設定では水色の)星印 → Arrowtype1  (初期設定では水色の)矢印 → Arrowtype2  (初期設定ではオレンジ色の)星印 → Arrowtype3  (初期設定ではオレンジ色の)矢印 → Arrowtype4 アラート機能に関する設定項目 UseAlert:  下図のようなアラートダイアログによりサイン発生を知らせる機能を使用する場合には true、使用しない場合には false を選択する。 SRF2color_VAP_Alert_New1_20200601.png UseMail:  メールによりサイン発生を知らせる機能を使用する場合には true、使用しない場合には false を選択する。 UseSound:  アラート音によりサイン発生を知らせる機能を使用する場合には true、使用しない場合には false を選択する。 SoundFile:  アラート音に使うサウンドのファイル名を入力する。 UsePush:  プッシュ通知によりサイン発生を知らせる機能を使用する場合には true、使用しない場合には false を選択する。 メールによりサイン発生を知らせる機能を使用する場合のMT4側の設定の一例 ツール → オプション → E-メール イメージ図 AlertMail-MT4Settings_Windows10_20200313.png ※設定後にMT4を再起動させる必要があるようです。
◆注意事項
 本インジケーターのロジックについてはご質問いただきましても一切お答えできませんのでご了承願います。  本記事中で紹介しているチャートには、説明の便宜上、円や直線や四角などを書き加えている場合がありますのでご了承ください。
◆その他
ツイッター https://twitter.com/RCIX3Line ブログ http://bodsor.blog.fc2.com/ 投資ナビ+ https://www.gogojungle.co.jp/finance/navi/series/758
参考価格:¥12,800(税込)
¥7,800(税込)
(39%OFF)
商品概要
コミュニティ(0)
人気商品ランキング(本数-3ヶ月間)
おすすめ商品(キャンペーン商品)
人気商品ランキング(合計額 - 3ヶ月間)

GogoJungleを初めてご利用する方へ商品のご利用まではかんたん3ステップ!

GogoJungleでは、会員様向けに、あなたの投資生活を豊かにするサービスをご用意しております。また、商品のご購入は通常会員様に限られさせていただいております。今すぐ会員登録をして、Gogojungleを活用してみませんか!

01
ユーザー情報を入力し会員登録
02
案内に従い購入
03
マイページからダウンロード