金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1960号/加入協会 一般社団法人 日本投資顧問業協会 会員番号 012-02323
Languages

CR-Opal

CR-Opal 自動売買
質問はコチラ(0)
過去の成績を学習するEAの第3弾です。使用するテクニカル指標を増やし、1年を夏と冬に分け、それぞれ別なパラメーターで学習します。
自動売買システム
MetaTrader 4
出品者
chart.robot
登録更新日
-
バージョン情報
-
マイプロフィール
chart.robot
  • 全期間
  • 2年
  • 1年
  • 6カ月
  • 3カ月
  • 1カ月
収益
31,331円
プロフィットファクター
1.75
リスクリターン率  ?
0.81
平均利益
4,367円
平均損失
-3,255円
口座残高  ?
1,031,331円
収益率(全期間)?
25.94%
勝率
56.67% (17/30)
最大保有ポジション数  ?
1
最大ドローダウン  ?
21.86% (38,776円)
最大利益
9,920円
最大損失
-7,460円
推奨証拠金  ?
120,781円
含み収益
0円
初期額  ?
1,000,000円
通貨
円建て
運用可能会社
-

公式運用(収益額)

商品のデータ
商品のコミュニティ

詳細統計(月別)

2021
2020
2019
2018
2017
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月

今月のカレンダーを表示

ストラテジーについて

通貨ペア
[USD/JPY]
取引スタイル
[デイトレード] [スイングトレード]
最大ポジション数
1
運用タイプ
1枚運用
最大ロット数
100
使用時間足
M1
最大ストップロス
195
テイクプロフィット
0その他: 利益により変動
両建て
なし
出品タイプ
メタトレーダー自動売買システム
その他ファイルの使用
なし
特記事項
なし
「CR-Opalの特徴」 2020-10-30_CR-Opal.png 設計上の特徴 取引結果を学習するEAの第3弾です。 トレンドラインをベースに短期のオシレーター系指標を7つ、中期・長期のトレンド系指標7つの合計14のテクニカル指標を組み合わせています。14指標の多数決を取っています。反応の早いテクニカル指標は有用ですがだましが多くなってしまう欠点があります。これを解消するために判断に使うテクニカル指標を増やし効果的に組み合わせることで、だましに非常に強いEAとなっています。 勝率も52%とEAとしてはさほど高くはありませんが、リスクリワードレシオが1.21と高くなるように設計してあります。これにより勝率は5分ですが、大きく勝って小さく負けるEAとなっています。テクニカル指標の予想結果は評価されて学習されます。EAを動かす時間が長いほど経験が蓄積されて、勝った経験を次の取引へ活かすことが出来ます。更に本EAは夏時間と冬時間で別々に結果の学習を行うようになっており、そのぞれの期間で最適なロジックを使用できるように設計されています。 他のEAに比べた特色 また、本EAは巷に出回っているEAと一線を画す特色として以下の2点があります。 ・MT4内部の最適化機能ではなく、自社開発の独自の最適化ツールを用いて、テクニカル指標に使用するパラメータの最適化を行っているTickデータを解析し、EA内部でローソク足を再構成している *以上の特徴を発揮させるため必ず1分足で使用してください。他の時間足では能力を発揮できません。 独自ツールを用いた最適化について 普段からEAを開発されている場合には既にご存知かと思いますが、MT4はパラメータを決定するのに遺伝的アルゴリズムというAIを利用しています。 しかし、パラメータの最適化のためのAIは遺伝的アルゴリズムの他にも、焼きなまし法シンプレックス法蟻コロニー最適化、等々数多く存在し、それぞれに得手不得手があります。本来はEAごとに適切なAIを選択して利用する必要がありますが、最適化したいパラメータの数や特性(例えば連続値なのか離散値なのか、相関があるのか等)が異なるため、どのAIを用いるべきかの判断には高度なデータサイエンスの知識が必要です。 弊社のEAは機械学習の専門家とデータサイエンスの専門家が開発した独自ツールを本EAの最適化に用いることで、最適なパラメータを導き出しています。 ローソク足の再構成について MT4内蔵の標準機能では、5分足や30分足、1時間足など予め用意された定番の時間足で最適化アルゴリズムを動かすことが可能ですが、「優良」なパラメータは定番の足で得られるとは限らないため、これでは真に「最適」なパラメータとは言えません。 本EAでは独自ツールを用いてTickデータからローソク足の再構成します。この時にEAが使用するローソク足の時間スケールも最適化することにより、エントリーは3分足、決済は7分足など、時間足も含めて真に「最適」なパラメータを組み込み、本物の「最適化」がされたEAとなっています。 独自ツールにより導き出されたエントリーは3分足、決済は7分足等という特殊な挙動を、EA内部でTickデータからローソク足の再構成を行うことにより実現しています。 コメント 2020-03-11 172727.png エントリーと決済を別の時間足で行う 通常、エントリーと決済は同じ時間足を使います。5分足なら5分足、60分足なら60分足といった具合です。本EAはエントリーと決済を別の時間足で行っています。これは、独自ツールでの時間足の計算を実施することで実現しており、大きな特徴の1つです。これにより例えばエントリーは3分足、決済は7分足など、ほかのEAにはない特殊な挙動が可能となります。時間足まで最適化の対象を広げることで、エントリーと決済それぞれに最も有利な時間足を使用でき、通常のEAの最適化法より利益の増大、損失の減少を試みることが出来ます。 「運用方法」 おすすめの取引スタイル スイングトレード型で最適化をしています。 スイングトレード型を採用することで、高いリスクリワードを実現しました。これは勝ち平均pips>負け平均pipsを意味しており、スプレッドの変動に対して想定される収益幅に余裕があるため、多少のスプレッド変動が起きても収益を維持できます。長期間で運用した場合、本来の(バックテストの結果に近い)性能を発揮します。 リスク管理について 金融工学の知見から長期安定運用を実現し破産を回避するためにはバルサラの破産確率理論を用います。これにより保有資産に対する運用資産を最適にすることで、破産確率を抑えます。0.5~2%位の破産確率で運用することが一般的で、この範囲内で運用することを推奨します。 本EAのバックテストでは以下の条件で運用した結果となっています。 ・初期証拠金:100万円 ・テスト期間7年7か月(2013年~2020年7月) ・運用ロット数:0.1(1万通貨)、1回当たりの投資金額約5万円 ・レバレッジ:20 ・リスクリワードレシオ(=勝ち取引の平均pips/負け取引の平均pips):1.21 ・破産確率0.73% *投資が出来なくなる状態を破産と定義しています。簡単に言えば、20回連続で負けてしまう確率が0.73%です。 「chart.robot製EAについて」 数ある商品の中からCR-Opalをご覧いただきありがとうございます。 本EAは、テクニカル指標の組み合わせ・各種パラメータの設定を先端技術であるAIを活用しEAに取り入れた商品となります。 近年はアルゴリズム取引が主流の時代となり、自動取引が注目され、テクニカル指標の重要性がより高まってきています。 自動取引が注目されたことにより、新規のEAトレーダー・EA開発者が年々増加しています。 しかしながら、EA開発者の増加に伴って開発者間に各種指標・パラメータの知識や理解度、活用に大きな差が生じ、信頼性の不確かな商品も散見されるようになってきました。 そのため、本当に素晴らしいEAを見つけることが困難になってきているのは皆さんも感じているのではないでしょうか。 皆さんは今までにバックテストの結果とフォワードテストの結果が一致しているとは言い難いEAを見かけたことはないでしょうか。 この原因の1つとしてバックテストの成績を良く見せるために過剰最適化を行っていることが挙げられます。 これは汎化性能の低さから特定の相場にしか対応できないEAとなってしまい、最適化に用いた期間以外に対応出来ず、長期間に渡って資産を増やすことが困難になります。 そこで我々はこれまで裁量取引で培ってきた経験や知識、AI・金融工学の専門家としての知見をフルに活用し、本EAの開発に着手しました。 バックテストとフォワードテストの結果に乖離がないようチューニングに注意を払い、ほかの商品とは異なる一線を画したEAの開発です。 さらに、取引スタイルもスキャルピング型ではなく、スイングトレード型を採用することでスプレッドに対して堅牢性を確保しました。 スイングトレード型を採用しているので長期間で運用した場合、本来の(バックテストの結果に近い)性能を発揮するEAとなっています。 また、ナンピン・マーチンゲールは採用しないことで、初期投資資金の影響を受けず資金効率の悪化を避けています。 「AIとは」 本EAで使用されているAIは主に、オペレーションズリサーチや数理最適化の分野で利用されている機械学習アルゴリズムのことを指しています。 MT4にも標準装備されているパラメータ最適化ツールである遺伝的アルゴリズムもその一つと言えます。 「EAとAIの相性」 自動取引の素晴らしい点として、裁量とは異なり心理的な衝動が取引に一切影響を与えないことが挙げられます。 裁量トレーダーであればこの優位性は十分に理解してもらえたことと思います。 そして指標の組み合わせやパラメータの選択に心理的なバイアスのかからないAIで設定することで、より完成度の高いEAとなるのは言うまでもありません。 これが本EAの大きなメリットの1つと言えます。 「最後に」 本EAをご覧いただきありがとうございました。 ここまで読んでくださった方の中には、なぜここまで複雑なEAを開発できるのかという疑問を持たれているか方もいるかと思います。 簡単にご紹介させていただくと、今回開発にあたって各分野のプロフェッショナル複数人が初期の構想から密接に関わってきました。 その全員がトレーダーとして現在も活躍しており、中には10年以上裁量トレーダーとして実績を築き上げてきたメンバーもいます。 一部抜粋すると、 ・人工知能に関する専門家金融工学に関する専門家データサイエンティスト が主なメンバーとなります。 そのほとんどが海外で活躍してきた経験を持ち、シリコンバレーに拠点を置くようなデータサイエンティスト集団にも引けを取らない人工知能アルゴリズムを提供できていると自負しています。 外資系投資銀行をはじめとする本物のクォンツファンドとまではいかなくとも、それらに限りなく近いプロフェッショナルなアルゴリズムを今後も開発していきたいと考えています。 今回も新たなEAを皆様にご提供できる運びとなり、メンバー一同非常にうれしく思っています。 まずはその成果を体験していただき、今後の開発にご期待いただければ幸いです。 また、日々有益な情報の発信をHPで行っています。 その日の予想や前日のまとめ、コラムの発信などもあります。 初心者の方向けにテクニカル指標の解説なども行っていますので、興味のある方はご覧ください。 --------------------------------------------------------------------------------------------------------- --------------------------------------------------------------------------------------------------------- 運用前に必ずご一読ください。  仕様 【基本機能】 ・テクニカル指標の組み合わせ最適化 ・テクニカル指標パラメータの最適化 ・エントリーする時間足と決済する時間足の最適化 ・ストップロスや保有時間など取引の基本パラメータの最適化 ・ロット数と初期資金、レバレッジを設定するだけで手軽に取引が可能 【通貨ペア、時間足】 ・USD/JPY、1分足専用 【エントリー時間】 ・ローカル時間(日本時間)の土曜日0時に強制決済を行います。 【推奨初期証拠金と運用ロット数】 ・バルサラの破産確率理論に基づき、長期運用での破産確率を1%以下に抑えるために以下の設定を強くお勧めします。 ・初期証拠金:100万円 ・運用ロット数:0.1(1万通貨)=運用資金5万円 ・レバレッジ:20 使用上の注意点 ・週末持ち越すことはなく、土曜日0時に強制決済が行われます。 ・FX取引には元本割れを含む高いリスクを伴います。 ・スプレッド耐性は比較的高いEAですが、なるべくスプレッドの狭い証券会社様をご利用いただけるとより意図した性能により近い成績が期待できます。 ・ロットサイズと証拠金のバランスが合っていないと、値動きについていけず、ロスカットになる可能性があります。 ・リスク許容度に合ったロットサイズ・証拠金の設定をおすすめします。 ・デモ口座でEAの動きを確認し、動きの特徴を把握してから本口座で運用することをおすすめします。 ・本口座に移行後も、始めは小さなロットから動作確認をしてください。 ・エントリー後のポジションを手動で決済出来ますが、EA本来のパフォーマンスは出せません。 利用規約(免責事項) ・本EAは利益の増大や損失の減少を保証するものではありません。 ・バックテスト・フォワードテスト結果は、将来における確実な利益を保証するものではありません。 ・EAの瑕疵などを含め、すべての原因に起因する損失に対し、EA開発者は一切の保証を致しません。 ・ご自身の判断にてお取引いただけますようお願いいたします。 上記を予めご了承の上、ご購入下さい。
販売開始日: 2020年10月29日 12時09分
利用者数: 1名

価格:¥25,000 (税込)

DVD郵送オプション対応商品
DVDに記録してお届け(+1,480円)詳細

お支払い方法

フォワードテスト
バックテスト

販売開始日: 2020年10月29日 12時09分
利用者数: 1名

価格:¥25,000 (税込)

DVD郵送オプション対応商品
DVDに記録してお届け(+1,480円)詳細

お支払い方法

特定商取引法に基づく表示

会社名株式会社ゴゴジャン

金融商品取引業の登録番号
関東財務局長(金商)第1960号

加入協会
一般社団法人 日本投資顧問業協会
運営統括責任者早川忍
所在地〒113-0033
東京都文京区本郷3-6-6 本郷OGIビル6F
お問い合わせお問い合わせページよりお願い致します。
営業時間月曜日~金曜日
10:00~19:00
電話番号03-5844-6090
販売商品・サービスソフトウェア、電子書籍、動画配信サービス、対面セミナー
商品の発送方法、ご提供方法オンライン上でのダウンロード、または配信
ホームページURLhttps://www.gogojungle.co.jp/
商品の発送時期、 ご提供時期原則として弊社によるお客様のご入金完了後即ご提供いたします。

商品代金以外の必要料金
銀行振り込みご利用の場合は、商品代金(税込表示)に加えて振り込み手数料がかかります。

ご注文方法
ホームページ上の専用申込フォームよりご注文ください。
お支払い方法銀行振込 / クレジットカード決済/ Web口座振替/ コンビニ決済
ファミリーマートでのお支払い方法
デイリーヤマザキ・ヤマザキデイリーストアーでのお支払い方法
お支払い期限お申込み日から2日以上経つ場合、お申込をキャンセルさせていただきます。予めご了承ください。

商品注文後のキャンセルについて
1.セミナーのリアルタイム動画配信サービス、動画配信サービスは配信実施24時間前以降のキャンセルはお受けいたしておりません。ご返金対応ができませんので十分ご注意ください。
2.対面式セミナーは、開催の3営業日前以降のキャンセルおよびご返金はお受けいたしておりません。
3.電子書籍、ソフトウェア、ビデオは、著作権保護の観点からお客様のダウンロード実施、または購読開始以降はキャンセルできません。ご返金対応ができません。予めご了承ください。
ご返金にかかる費用お客様のご都合によるご返金は、銀行振込・コンビニ決済・Web口座振替の場合振込手数料がすべてお客様負担となります。
カード決済ご利用の場合手数料は生じません。あらかじめご了承ください。
プライバシーポリシー株式会社ゴゴジャンは、お客様の個人情報につきまして、適切に保護することが社会的責務として重要と考えます。
https://www.gogojungle.co.jp/terms/privacy
投資に係るリスクについて株式の取引は、株価の変動等により損失が生じるおそれがあります。信用取引は、少額の委託保証金で多額の取引を行うことができることから、時として多額の損失が発生する可能性を有しています。

外国為替保証金取引、(株価指数)CFD取引は、取引額(約定代金)に対して少額の必要保証金をもとに取引を行うため、必要保証金に比べ多額の利益を得ることもありますが、その一方で短期間のうちに多額の損失を被る可能性があります。また、通貨等の価格又は金融指標の数値の変動により損失が生ずるおそれがあり、かつその損失の額が預託した保証金の額を上回ることがあります。

指数先物取引は、対象とする指数の変動等により上下しますので、これにより損失を被ることがあります。市場価格が予想とは反対の方向に変化したときには、比較的短期間のうちに証拠金の大部分、またはそのすべてを失うこともあります。その損失は証拠金の額だけに限定されません。また、指数先物取引は、少額の証拠金で多額の取引を行うことができることから、時として多額の損失を被る危険性を有しています。

暗号資産関連取引は、取引対象である暗号資産等の価格変動により損失が生じることがあります。暗号資産の価格は、需給バランスの変化や、物価、法定通貨、他の市場の動向、天災地変、戦争、政変、法令・規制の変更、暗号資産に係る状況の変化、その他の予期せぬ事象や特殊な事象等による影響により、急激に変動、下落する可能性があり、価格がゼロとなる可能性があります。

これら金融商品は、元本及び利益が保証されるものではありません。
お取引を始めるにあたっては、ご利用の金融機関が発行する「契約締結前交付書面」等を熟読し、取引内容や仕組み、リスク等を十分にご理解いただいた上で、ご自身の判断にてお取引くださるようお願い致します。
当社の苦情処理措置、紛争解決措置について金融商品取引業等に関する内閣府令第115条の2(金融商品取引業等業務に関する苦情処理措置及び紛争解決措置)第1項第1号に掲げる投資助言・代理業務に関する苦情処理の措置を講じ、真摯に、また迅速に対応しています。
注意点当ページに記載する「発送方法、ご提供方法」「発送時期、 ご提供時期」「代金以外の必要料金」「注文方法」「お支払い方法・期限」「商品注文後のキャンセル」「返金にかかる費用」の各項目はGogoJungleで販売する全ての商品に適用されますが、商品毎にご案内がある場合は、商品毎に記載いたします。
GogoJungleが販売者である場合は、商品ページにGogoJungleの「特定商取引に関する法律」に基づく表記を行ないます。
出品者が販売者であり、且つ出品者が「事業者」である場合は、出品者の「特定商取引に関する法律」に基づく表記を行ないます。
出品者が「事業者」に該当するかは出品者の判断によります。ただし、 経済産業省 特定商取引法の通達の改正について
「インターネット・オークションにおける「販売業者」に係るガイドライン」
https://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_transaction/amendment/2016/pdf/amendment_171206_0001.pdf
を鑑み「事業者」であることが明らかな出品者については、「事業者」として扱い開示請求があった場合は迅速に対応します。