金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1960号/加入協会 一般社団法人 日本投資顧問業協会 会員番号 012-02323
Languages

2本のラインのちょうど中間のラインを自動的に追尾して引いてくれるライン自動描画インジケーター

2本のラインのちょうど中間のラインを自動的に追尾して引いてくれるライン自動描画インジケーター
2本のラインのちょうど中間のラインを自動的に追尾して引いてくれるライン自動描画インジケーター インジケーター・電子書籍
レンジの半値が意識されるというのはご存知ですか?その意識されるラインを自動的に引いてくれるインジケーターになっています!
カテゴリ
:
商品情報

販売開始日2018/11/18

バージョン-

更新日時-

レビュー

販売実績

無料

5
 

こんな方にオススメのインジケーター

 
  こんにちは、本日もバイナリーオプション用のインジケーターの無料配布のご案内です! もちろん全て当社オリジナル制作のインジケーターになっております(^^) 本日ご紹介するのは「automiddle」という名のバイナリー・FX両用インジ。 よく耳にするかと思うのですが、「半値戻し」という言葉があります。 これは、下降や上昇の波を作った後、その波の半分まで戻ってきたところで利確などで反発しやすいという考え方ですね。 その「半値」ラインを自動的に描画してくれるというのが今回のインジケーターになります。 では、具体的に内容を見ていきましょう!

automiddleの内容説明

  こちらがインジケーター挿入後の画面になります。 上と下にあるピンクのラインは手動で引いています。 そして、真ん中の赤いラインが自動で引かれたラインになります。 ここが、ちょうどピンクのラインの間のちょうど真ん中の位置になります。 要するに「半値ライン」を自動的に引いてくれています。 また、自動線は常に最新の水平線2本に対して引かれる形となっています。 なので、複数ラインを引きたい場合は最後の2本を天井と底のラインにしてください。 その2本に関しては引いた後に動かしても構いません。 ラインを動かすと自動的に新しいラインの位置に合わせて中央線が再描画されます。 なので、ラインの引直しは何度してもOKです!

automiddleのパラメーター設定、使用方法

  では、次にautomiddleの設定内容を見ていきましょう! こちらが設定可能内容になります。 1つしか項目はありません。 こちらのture/falseを選択すると、ラインの自動描画を停止するかが選べます。 必要ないときは停止し、必要になればtrueにしていただければと思います。

バイナリー・FX用インジ「 automiddle」まとめ

  本日はバイナリーオプション・FX両方で使用可能なライン自動描画ツールのご紹介でした。 半値戻しは多くのトレーダーが意識しているポイントになります。 FXでもポジションの保有や決済に使うことができますね。 是非ご活用ください。

注意点

  ❶ダウンロードしたインジケータによって起きたいかなる不都合に対しても当方では何ら責任を負いません。 ❷プログラム改変等についてのお問い合わせは一切お受けしていません。 ❸このインジケーターは素人が個人的に使用する目的で作ったものです。不具合の起きる可能性があることを承知の上、ご利用ください。 以上に同意の上、ご使用ください。 ありがとうございました。
5
人気商品ランキング(本数-3ヶ月間)
おすすめ商品(キャンペーン商品)
人気商品ランキング(合計額 - 3ヶ月間)

GogoJungleを初めてご利用する方へ商品のご利用まではかんたん3ステップ!

GogoJungleでは、会員様向けに、あなたの投資生活を豊かにするサービスをご用意しております。また、商品のご購入は通常会員様に限られさせていただいております。今すぐ会員登録をして、Gogojungleを活用してみませんか!

01
ユーザー情報を入力し会員登録
02
案内に従い購入
03
マイページからダウンロード