日本語

みんなのレビュー

1to10~1万円を10万円にするトレード技術~

衣笠 勇太

商品の詳細情報を見る

逆指値エントリー、損小利大の手法

逆指値エントリー、損小利大の手法

商品概要のトレード履歴画像を見ても分かる通り、逆指値注文によるエントリー手法です。 1時間足だけのチャートのみで勝てるのかやや疑問であり、手動で100エントリーほど検証してみたのですが、意外にも1時間足くらいになるとスパンモデルだけでもいけそうですね。良い検証結果となりました。資金管理を適切に行えば、継続して資金を増やしていけるのでは、と思います。 手法自体やエントリーした後の作業は本当にシンプルです。 ひとたび逆指値でエントリーすれば、あとは価格にアラートでもかけておけばよく、チャートを常に監視する必要もありません。 ひとつ気になるのは、商品概要の履歴画像にもある通り、1万円の初期資金で 0.1 lot(海外口座なので1万通貨)のポジションをとっています。 そして画像をみると、損切りになったトレードの額は -1870円、-3709円と最初に出ています。 資金の -19%, -37% の lot をもつというのは、ハイレバになるのではと思います。 ただ、1万円というわずかな初期資産のため、これはこれでありでしょう。 コミュニティの質問の返答にもあるように、総資産額にあわせて、トレードの損切り額を資産の2%にするなど、lot調整すればよいかと思います。

2019年6月10日 03時48分

エントリーや決済の参考になる

エントリーや決済の参考になる

エントリーや決済の方法がとても参考になりました。 優位性のあるルールだと思いますが、トレンドの出ない相場でどれだけ耐えることができるかが重要かと思われます。 手法に迷っている方などにオススメです。

2019年6月9日 13時45分

ダウ理論の説明がわかりやすい

ダウ理論の説明がわかりやすい

購入してマニュアルを読んでみました。 ダウ理論の説明はいくつかのチャートを使って説明をしてくれているのでわかりやすいと思います。 利確と損切りラインも解説があるので裁量の苦手な初心者にとってはおすすめです。 ただ、ダウ理論の知識がある人にとっては購入する必要はないです。 付属しているスパンモデルのインジケータも無料で手に入ります。 1時間足とスパンモデルのみを使用します。 タイトルの1万円を10万円にするという内容ですが、月によっては確かに10万まで行ける時があります。(海外FXの場合) ロットの大きさはローレバでpipsを多くとるロジックです。 その為、ローリスクで複利運用していくような手法のため損切りが多発すると月によっては赤字になる月もあります。 ただし基本に忠実なトレードのため資金管理さえしっかりと行えば年単位では黒字にはなると感じました。チャートを1時間ごとに見て損切りと利確ラインを変動させるのであまりチャートを見る時間がない人にはいいです。慣れれば判断はすぐにできるようになります。 手法自体はシンプルかつ基本に忠実ですので初心や裁量が苦手な方にはおすすめですが、販売価格は1万くらいが妥当かなと思いました。 そのため内容はいいのですが星は3つです。

2019年6月5日 23時38分

兼業トレーダーには良いかも

兼業トレーダーには良いかも

兼業トレードをしていると、エントリーポイントを逃したりして、なかなかエントリー出来なかったりして、ルールを守れなかったりする場合があるのだが、この手法は、エントリーポイントを逆指値で注文できるので、チャートに張り付かなくて済むので、兼業トレードには最適だと思います。

2019年6月2日 20時12分

知識・技術として

知識・技術として

シンプルな手法でわかりやすいと思います。 もちろん1万円から10万円を目指す際、連続して損切りにかかると0カットになる可能性もありますが、一定以上の優位性のあるルールだと思います。 連続して勝利するにはこの手法に沿った相場である必要があること、苦手な相場ももちろんあることは理解する必要があります。 説明にもあるようにトレンドフォロー型とのことで、一定期間、ある程度一方向にトレンドが出るような相場でなければ1to10は難しいと思われます。 ここ数日はポンド系が下げ続けていたのでこの手法に合っていたため、大きな利益を挙げられた方が多いのではないかと思います。

2019年5月29日 23時32分

使える知識

使える知識

トレンドフォローの手法としては大変参考になると思います。 利確・損切に迷う方にはおすすめです。

2019年5月29日 11時50分

初心者にオススメです。

初心者にオススメです。

他の人も行っていますがシンプルな為、「他の人がどういうトレードをしてるか知りたい」、「自分の手法ができない」等の人なら見る価値はあります。 手法自体はトレンドフォローなので、強いトレンドが出なければ中々大きな利益が取りにくいです。 開発者様も言ってますが損切り〜微益の中で伸びる物を取る方法なので、相場が悪いと損切り貧乏になるかもしれません。値幅のないレンジ相場だと特に資金割れが起こりやすいかもしれないのでそこを注意する必要があります。 FXに慣れた人ならばあくまで手法の一つとして運用するか、自分の裁量で改変するかをするのもいいと思います。 後はお目汚しな感想ですが、もう少しブログやツイッターでこの手法に触れて貰えれば信用性があがるのではないかなと思いました。ブログは元々更新ペースも遅いようでこの商品記事で止まっており、ツイッターもポジショントークはしていますが、そのポジションの根拠となる手法は言ってないようなので

2019年5月28日 13時22分

優位性の高いポイントでエントリーできるトレンドフォロー

優位性の高いポイントでエントリーできるトレンドフォロー

億トレーダーの方がスパンモデルを使っているというのを聞いたことがあり、こちらのノウハウもスパンモデルを使うようで、また作者の方が1時間足のみしか見ていないというところに興味を惹かれました。 実践の流れとしては、 1時間足でおおまかに、今エントリーすべき相場なのか、見送る相場なのかを確認し、 エントリーすべき相場に当てはまれば、「○○○.○○円で売り」という具合に指値エントリーができます。 インジ頼りだと、ゴールデンクロスしたらエントリーとか、そのような状況になるまでじっくり待ち構えてなくてはいけないのですが、このノウハウの場合だと、値段でエントリーポイントが決まるので、予約注文しておけるのが良いです。 相場が押し目買いの場面になると思いロングエントリーしたら、実は下落方向への転換場面だったなど、痛い目を見たことも過去にありましたがこちらのマニュアルでは、そういったことへの防止策が書かれていました。 騙しに合わないためには「より優位なポイント」でエントリーすれば良く、その重要性を教えてくれていて、それが個人的にはすごく良く、トレードの意識が変わりました。 またこのノウハウは「優位なポイント」に的を絞ってトレンドフォローで仕掛ける方法になり、 トレンドに乗った時は利をグイグイ伸ばすやり方なので、まさに損小利大の手法だと思います。 もっと利を伸ばせただろうに、少ない値で終わってしまった、損切りにかかってしまった という場合もありますが、利を伸ばす場面で大きく取っているのでトータルでプラスになりやすいのだと思います。 販売者さんへの質問は返信も早く、またわかりやすく丁寧にご回答いただけるので好感が持てます。

2019年5月27日 20時41分

シンプルです

シンプルです

購入して数日ですが、内容が非常にシンプルでわかりやすいです。手法も王道中の王道で、ごちゃごちゃしていた頭の中がすっきりとしました。これから反復し、検証を積んでいきたいと思います

2019年5月27日 15時18分

分かりやすいシステム

分かりやすいシステム

トレードを始めたばかりの身ですがやり方がすごいシンプルなため、やり易いです。 実際に勝てるかはまた追加のレビューをします。

2019年5月25日 23時07分
商品価格
2019/06/30 23:59:59
まで
特別限定価格!
40.16% OFF
¥49,800¥29,800(税込)
DVD郵送オプション対応商品
DVDに記録してお届け(+540円)詳細

お支払い方法