金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1960号/加入協会 一般社団法人 日本投資顧問業協会 会員番号 012-02323
Languages
商品のレビュー
(71 件) 4.9
2021/01/18 06:44
電子書籍
【SPEED FX】手法解説書ver.1
T.K

12/1販売最終日

始めて、まだ1日ですが、 この度、ゴゴジャンサイトを通じて、貴トレードの解説書(無料版)を確認した後、 悩みに悩んで、購入させて頂きました。 >2020.12.01までが【SPEED FX】手法解説書ver.1の最後の販売期間であり、今後二度と販売することはありません。 とありまして、この1文が、購入の一押しではあったのですが、 ゴゴジャンのメルマガを見るまで、このような手法が公開されている事も知らず、 でしたので、このタイミングで出会えた事を大変有難く思っております。 本当に相場に向き合われた結果の集大成の手法であると 思いましたので、まずは、デモトレードにて、練習を進めていますが、 うまくトレンドが続いた時の手法の安心感は、利益を伸ばすことにも 繋がり、ロットを増やした際にも、使える手法と思っています。

ぱんだ 2020/12/01 05:32
電子書籍

もしかしたら・・・

今まで、自分のトレードには明確なルールがありませんでした。 【SPEED FX】は優位性のある手法を勉強することができます。 エントリーの方向性・エントリータイミング・利益確定位置・損切位置が明確になりました。 もしかしたら・・・勝ち続けるために、適性のロット数で、ルールを必ず守れば、トレードで成功できるかもです。著者さんはトレードで成功するまでに相当追い詰められたのでしょう? だからこそ、【SPEED FX】は誕生したものだと思っています。 ありがとうございました。 K.M

mahealani 2020/11/29 15:30
電子書籍

迷うことがない手法

視覚的にわかりやすくエグジットまで明確なので初心者にはとても良い手法だと思います。 この手法でエントリーしすぐに利益が出ました。検証を重ねて一日でも早く自分のものにしたいと思います。 今後ともよろしくお願い致します。

ユウスケ 2020/09/28 14:51
電子書籍

優位性があるトレードができます

日頃は、1時間足で環境認識をし、15分足でエントリーするデイトレードを中心にやっていますが、レビューの記事があまりにも良かったので、1分足トレードのSPEED FXに興味を持ちました。 さっそく、PDFに目を通しましたが、押し目買い・戻り売りを狙う王道のトレードロジックでだと感じました。PDFだけでなく、動画での説明も多数用意していただいているので、比較的短時間で手法について、頭では理解できたと思います。 ただ、頭でわかっていることと、実際できることには、大きな隔たりがあることは、今までのトレードの経験で痛感しております。まずは、PDFにも書かれているように、ルールを守ってデモトレードをしっかり重ねていきたいと思っています。 今までやったことがなく、少し難しく感じたのが、手法の肝であるレベルストップのフィッティングですね。試しに数値を色々と変えてみましたが、設定値によって目線が大きく変わることがわかりました。推奨の設定値は教えていただけるので、まずはその設定で行い、慣れてきたら自分なりの設定も考えたいと思います。 アラートが鳴ってから画面を見ても十分にトレードできるので、1分足トレードと言っても、画面ににずっと張り付く必要がないのが、大助かりです。 帰宅後の21時~23時ぐらいの時間を利用して実践したいと思っています。 優位性のある1分足トレード手法をご教示いただき、本当にありがとうございました。

もと 2020/06/02 22:42
電子書籍

手法の明確化による利益の確立

購入後一読した後の感想を一言で申し上げるとタイトルのような言葉になると思います。 良かった点を箇条書きで記入いたします。 ・エントリー、決済条件が明確であること。 ・手法の解説だけでなく、どのような考え方でいればトレーダーとして勝ち続けることができるのか心の持ちようについても解説あり(私のようにいつまでも聖杯探しをしている方はある種の閃きを得られると思います)。 ・2番目と重複するかと思いますが、自分を律することがどれだけ難しいか、そしてそれをどのように克服すれば相場で勝ち続けることができるのか解説があり、手法だけ学習すれば良いと思っている方にはこの解説書は良薬になると思います。 少し解説書のネタバレになるかもしれませんが、この手法は学んだから誰でも儲かるものではありません。訓練し、自分を律することができるようになってから初めて利益をあげることができるようになります。 私もデモトレードから初めて平常心を保つことができるようになってからリアルトレードに移行しようかと思います。わかりやすい手法だけでなく、トレーダーとしての心構えも教えていただき感動しましたので、満点のレビューとさせていただきます。

dom 2020/05/28 21:35
電子書籍

売買タイミングが解りやすい。

初心者の私には、売買タイミングが解りやすい。 ただ、トレードしようとしたときにタイミングが遅れてしまっている事 また、決済タイミングもずれてしまうこともばしは...。 ケータイへアラート機能あればたすかりますが。 また、5分足でも使えないか少しいじっでいます。 根気よく頑張ります。 築澤

バーボン 2020/05/22 08:08
電子書籍

勝てる手法と考え方

FX歴だけは5年以上と長いのですが「これ」と言える手法が無いため、「たまに勝つものの結局負け」というのを繰り返していました。手法解説書の事は以前から知っておりましたが、高価なこともあり悩みに悩んで今回購入しました。内容はPDF資料のほか動画解説もあるため、理解しやすいです。多少FXの知識があると理解が早いと思いました。早速、小ロットでトレードを開始しましたが順調に進んでいます。また、この解説書を購入してよかったと思うのがトレーダーに必要な考え方も書かれている所です。こういったものが有る無しで今後のトレード技術の成長に大きく影響するものだと思います。動画解説・サポートが現在も続いていることも心強いです。 手法を公開していただき、本当にありがとうございます。

山田 2020/05/06 04:39
電子書籍

勝ち方がわかりました。今は負け方の勉強中です。

購入時はほとんど売買経験もなかったので評価できませんでしたが 1年以上経って自分なりにですがDOSのタイミングでFXで利益の出し方がわかりました。 勝ったり負けたりして利益が残る手法なんだと思います。 あとはLSRのトレンド転換時の損切幅の調整に苦労してます。 15分足と1時間足のMAの移動平均線を参考にしたりして LSRを調整していますがなかなか自分の中でルール化が出来ていません。 トレンド転換時の損切幅をどれだけ少なくできるかで今は頑張っています。

サジタリ 2020/03/25 15:15
電子書籍

エントリー基準がわかる

この商材に辿りつくまで色々な商材で時間を無駄に消費していました。 購入してから数ヶ月経ちます。トレンドがロングかショートかはインジケーターで即わかるので重宝しています。 インジケータでフィッティングの設定が少し難しそうですが動画を見れば大体の設定値がわかるので、その部分はspeedfxのトレード経験でカバーできると思います。 FXがそこそこ経験のある人なら優位性のある手法なので勝てると思います。

ミルキー 2019/09/12 18:48
電子書籍

私は最終的にここにたどり着きました

2年ほど前にこのシステムをブログ、youtubeで知ってましたが、他のド派手な広告のサインツールを買い漁り散財を繰り返してきました。しかし最終的にたどり着いのはSPEEDFXでした。SPEEDFXは本当にルールもエントリタイミングもわかりやすく、しかもトータルで勝てるツールです。回り道をしないで、このツールを手にしていればと思うと少し後悔もわきますが、これからはい今までの分取り戻す勢いで、トレードライフを実現化できればと思っています。本当に感謝です。

じゅんちゃん 2019/07/05 22:11
電子書籍
販売開始日: 2019年1月9日 15時21分

価格:¥42,800 (税込)

DVD郵送オプション対応商品
DVDに記録してお届け(+1,480円)詳細

お支払い方法

EAレビュー数ランキング (3ヶ月)
1
Premia_Scal_USDJPY_M1
10月以降損失が続いているため、近い将来調子が上向きになることを願って、いまは大きな損失回避のためロットとポジション数を調節して、なんとか運用価値のあるEAにしようとしています。長期的な運用で少しずつ利益を生み出すEAとは理解しつつも、直近の損失がこれほどまでに膨らんでしまうと今後への不安が大きくなるのは否めません。大きな期待を持って購入したので、損失額以上に失望感が大きいです。 また、このEAの設計上、EA紹介ページの(2020年11月20日現在の)最大損失額-5,070円という額のみでは、損失額に関する説明は不十分だと思います。例えば、20ポジションを一度に持って、1ポジションでこの最大損失額前後で同時に決済された場合、一度の「合計」最大損失額は10万円を超える可能性があります。これはドローダウンとは性質の異なるものだと思います。この点においては、「留意事項」で明瞭な注意喚起がなされるべきだと思います。 いまは最小ロット・1ポジション・週末決済オフで半信半疑のまま運用を続けていますが、調子が良くなってきたときに大きな損失のリスクを受け入れてデフォルトのポジション数で稼働をすべきかどうか悩ましいところです。今後が不安なEAです。
2
ロンギヌス EURCHF
1月に入ってから急に、後ろ向きな意見が増えてきましたね。12月後半から確かに、前までの勢いがなくなってますけど、プラスなことには間違いないので、批判するには早すぎる。私は、国内会社でやってますが、フォワードテストと全く同じ動きです。 結果が全てなんで、1月の成果を信じて待ちたいです。
3
稼KING GBPJPY
セールスページのバックテストでは、約350万円ほどのドローダウンが記録されています。 初期費用100万円からのスタートで、大きなドローダウンが来るまでに資金が溜まっていれば 耐えられますが、そこまでいかなければ破綻します。(バックテストの初期費用は100,000ドル、 約1,000万円です) チャートを見ると、2018年は順調に相場が上がり下がりを繰り返していますが、2019年はそうでも ないので、その時のドローダウンも大きかったと思われます。 なので、しばらく様子を見ながら慎重に稼働させるつもりです。
4
RECOBA Triple Swing M5
ここ最近は調子が悪いですが、長期的には期待が持てると重いので、今後も継続して利用予定です。 ただし、フォワードとの乖離は少なからず見られます。 エントリー、イグジットの有無や時間だけでなく、まれにフォワードと逆行するポジションを取ることもあります。フォワードだと大きな利確でも実際は損切なんてことも、その逆もあるのでフォワードを意識しすぎる方は購入をお勧めしません。
5
オセアニアブラザーズ
豪ドル/NZドルという通貨ペアの特徴とリピート系に惹かれ、12月上旬に購入し稼働させています。月利6%でしたので一か月で購入代金は回収できました。1月に入り想定しているレンジ幅の中央から離れていっている分、含み損を抱えていますがこれがこのEAの特徴と理解しています。余裕のある設定で運用しているので、今の含み損の玉は近々の利益になると考えて楽しみに眺めています。開発者の方のwebサイトにも本EAについて詳しい情報が公開されており、非常に有用です。
もっと見る