血液型:B │ 職業:専門職(弁護士・医師・会計士等) │ 投資スタイル:順張りトレード │ 投資歴:10年以上 │ 投資額:10億円以上

1957年東京生まれ。 早稲田大学理工学部土木工学科卒業後、大手総合建設会社勤務を経て31歳で野村投信(現野村アセットマネジメント)に入社。 株式、債券、先物・オプション取引等を担当した後、野村総合研究所に出向し、ストラテジストとして活躍。出向した年にストラテジストとして日経金融新聞(当時)「人気エコノミスト ランキング」にランクインを果す。 野村アセットに戻ってからは、担当ファンドが東洋経済の年間運用成績第2位に選出されるなどファンドマネージャーとして活躍。その他、運用責任者として日本初の上場投資信託(ETF)である「日経300上場投信」の設定・上場を成功させ1996年に野村アセット初のプロ契約ファンドマネージャーとなる。 その後20年以上に渡り、野村アセットを始め大手資産運用会社や銀行で株式・債券・デリバティブ・ベンチャー投資・不動産関連投資等様々な運用を経験。投資信託業界初のビジネスモデル特許出願も果たす。 運用業務の傍ら、野村総合研究所出向時代から、評論家、ストラテジストとしても活動。 「週刊ダイヤモンド」「東洋経済」など経済誌向け執筆活動の他、経済同友会、日本証券業協会を始め上場会社の経営会議や社員研修等で様々な講演活動を行う。 その他、ベンチャー企業の立上げ、資金調達指導、経営顧問、私募債借換指導・実行などを通してベンチャー企業の立上げや育成、経営にも関与。 現在は金融や資産運用に関する客観的な知識を広めるべく、合同会社アナザーステージを立ち上げ会長兼CEOとして、一般向けの金融セミナーや投資セミナー、ファイナンシャルプランナーなど専門家向けセミナー等開催するほか、議員の政策顧問も経験。 さらに、金融経済に関する知識と経験を、起業や企業経営に活かして頂くために経営コンサルティング会社、不動産会社、投資顧問会社の取締役、執行役員を務めるほか起業支援、資金調達支援なども行っている。 ◆メディア出演他 「バイキング」「グッディ」「新報道2001)(フジTV)/「羽鳥慎一モーニングショー」「グッドモーニング」(テレビ朝日)/「WORLD MARKETZ」(東京MX)/「TIME LINE」(TOKYO FM) ・共同通信/日刊ゲンダイ ・週刊文春/週刊ポスト/プレイボーイ/フライデー/月刊エンタメ ・東洋経済オンライン/MONEY VOICE/ iROONNA(産経デジタル)/BLOGOS 他 ◆著書 ・アラフォー独身崖っぷちOL投資について勉強する(秀和システム) ・アベノミクスの不都合な真実(ユナイテッドブックス)

Copyright © 2019 GogoJungle Inc. All Rights Reserved.