金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1960号/加入協会 一般社団法人 日本投資顧問業協会 会員番号 012-02323
Languages

多機能★決済用EA『Close_Position_v2.0』◆エントリー時の差分Pips・軌跡ラインの表示、キャプチャ機能付き

商品概要
コミュニティ(0)
多機能★決済用EA『Close_Position_v2.0』◆エントリー時の差分Pips・軌跡ラインの表示、キャプチャ機能付き インジケーター・電子書籍
多機能★決済用EA『Close_Position_v2.0』◆エントリー時の差分Pips・軌跡ラインの表示、キャプチャ機能付き
多彩な決済パターン。エントリー時に「TP」「SL」を自動セット。エントリー後の差分Pips・軌跡ラインの表示。キャプチャ保存機能。
お気に入り
6
販売実績:
8本
レビュー:
カテゴリ:
提供方法:
インジケータ
販売開始日:
2021/02/19
更新日時:
2021/02/19
バージョン:
-
ご利用可能会社:
支払い方法:
出品者の最終ログイン時間:2021年6月6日 07:55:48
出品者情報をもっと見る
¥1,200(税込)
DVD郵送オプション対応商品
DVDに記録してお届け(+1,480円)詳細
エントリー & 決済 EA 「Close_Position_v2.0」

このページでご案内している内容

「Close_Position_v2.0」について

様々なパターンの決済が出来る「Close_Position_v2.0」のご案内です。
● 全決済やチャートで表示中の通貨ペアの決済等、多彩な決済パターンを装備
● エントリー時に「TakeProfit(利確値)」&「StopLoss(損切値)」を自動でセット
● エントリー後の差分Pipsを表示し、常時Pipsの変化を確認可能
● エントリーから現在値(Exit値)までの軌跡ラインの表示
● チャート画面のキャプチャ(スクリーンショットの保存)機能
ご購入者様特典 : 差分Pipsの表示機能のみのインジケーター【Show_Pips_Verify】をプレゼント
リアルトレードや過去検証等、トレードを行う上で、大変便利、且つ有効な機能を盛り込みました。 インジケーターの紹介動画を作成しておりますので是非ご覧ください。 https://youtu.be/7RysHhgfh98 ※ ご使用の際は、デモ等にて十分検証を行ってください。 リアルトレードでは細心の注意を払い、自己責任においてご使用ください。 ※ ご購入者様特典として差分Pipsの表示機能のみのインジケーター【Show_Pips_Verify】を同梱しています。

上位バージョン「Close_Position_v3.0」はこちらです。 【 上位バージョン「Close_Position_v3.0」 動画 】 https://youtu.be/W20rbK6YNL4 【上位バージョン「Close_Position_v3.0」 マニュアル】 https://fx-strength.info/Manual/Close_Position_v3.0.pdf 【上位バージョン「Close_Position_v3.0」 商品ページ】 https://www.gogojungle.co.jp/tools/indicators/27644

表示される各ボタンについて

パネル Close時
「Close_Position_v2.0」パネル Close時
● 「TotalProfit」 エントリー中の全ポジションの差分pips合計を表示 このボタンをドラッグすることで、パネル全体をチャート内にて移動可 ● 「TP/SL数値・設定状況の表示」 パラメーターで設定したTPやSLの数値表示 自動セットの設定ON-OFF等、設定状況の表示 ● 「TP/SL」 「TP/SL 自動セット」 --> エントリー時、パラメーター設定のTPやSLの数値を自動的にセットする機能 “On” の場合は背景が赤、“Off” の場合は白で表示(デフォルト) ボタンを押す毎に「TP/SL 自動セット」のON <--> OFFを手動で切り替え可能 ※ チャートの通貨ペアや時間軸を変更した場合等は、チャート導入時のパラメーター設定に戻ります。 ● 「Capture」 キャプチャ機能ボタン(ボタン押下でチャート画面を保存)

パネル Open時
「Close_Position_v2.0」パネル Open時
● 「TotalProfit」 エントリー中の全ポジションの損益pips合計を表示、ドラッグでパネル移動 ● 「全決済」 全てのポジションを決済 ● 「現通貨決済」 ボタンを押下したチャート(通貨ペア)のポジションを決済 ● 「売ポジ決済」 ショート(売り)ポジションを決済 ● 「買ポジ決済」 ロング(買い)ポジションを決済 ● 「プラス決済」 損益がプラスのポジションを決済 ● 「マイナス決済」 損益がマイナスのポジションを決済 ● 「CLEAR」 損益pips数、軌跡ライン、決済位置三角マーキングを消去 ● 「Capture」 チャート画面を保存 ● 「閉」 決済パネルを閉じてコンパクトにします ※ 各決済ボタンを押下後、ボタン名称の該当する全てのポジションを決済します。 誤って押下することのないよう、自己責任にてご使用ください。 ※ 「現通貨決済」のみ通貨ペアを限定します。 ボタンを押下したチャートの通貨ペア全てのポジションを決済します。 ※ 指値、逆指値注文の取り消しは行いません。 ※ 決済タイミングのズレや、スリッページにより誤差が生じることがあります。 ※ 手数料は考慮しません。 ※ 決済ポイントの三角マーキングは、ターミナルから決済した場合は表示されません。 (【Close_Position】による決済の時のみ表示)

インジケーターのMT4への導入

● 決済用EAとなっており「エキスパートアドバイザ(Experts)」の中に導入します。 1. 「ファイル」→「データフォルダを開く」を選択 2. 「データフォルダ」にファイルを移動(コピー) データフォルダ --> MQL4 --> Experts 【Show_Pips_Verify】 データフォルダ --> MQL4 --> Indicators 3. MT4を再起動(または「ナビゲーター(Ctrl+N)」を出し、一覧上で右クリック→「更新」) 4. 「エキスパートアドバイザ」の一覧の中に【Close_Position】の表示を確認 「インディケータ」の一覧の中に【Show_Pips_Verify】の表示を確認 5. チャートにファイルをドロップ(ファイルをダブルクリック) 6. パラメーターを設定(確認)してご使用ください ※ 【Close_Position】はEAファイルになりますので ご使用の際は「自動売買」を"ON"にしてください。 チャート右上のニコちゃんマークが笑っている状態で正常に作動します。 ※ 【Show_Pips_Verify】について こちらのインジケーターは【Close_Position】を使用していないチャートにてご使用ください。 エントリー中の各ポジションの差分pips数を表示させる機能のみとなっております。 エントリー軌跡ラインは表示されません。 ※ 【Close_Position_v3.0】には、差分Pipsと軌跡ラインの表示機能が存在するため 【Show_Pips_Verify】を同じチャート上で使用する必要はありません。

「Close_Position_v2.0」パラメーター

パラメーター設定をその都度変更することは非常に手間が掛かります。 任意の設定を予め「保存」しておき、必要に応じて「読み込み」で実行することをお勧め致します。
Close_Position_v2.0 パラメーター
Close_Position_v2.0 パラメーター1
● TP/SL 自動セット エントリー時に「TakeProfit(利確値)」&「StopLoss(損切値)」を 自動でセットする(On)か、セットしない(Off)かを設定 ※ パネル内「TP/SL」ボタン押下により、自動セットの「On」「Off」を切替可能 ● 利確値・損切値:【 0 == 設定無し 】(Pips) エントリー実行時の「TakeProfit(利確値)」と「StopLoss(損切値)」を 自動でセットする値(Pips数)を設定 この値を入力する際は、各通貨ペアのストップレベルスリッページを考慮してください。 【 初期状態 】 Close_Position_v2.0 TP/SLの設定値が「0」なので正常 「TP/SL ◎ Now Setting」 【 TP/SLに、それぞれ「20.0」を入力(Pips)】 Close_Position_v2.0 入力値に問題はなく正常 「TP/SL ◎ Now Setting」 【 TP/SLの入力値が低すぎる(エラー表示)】 Close_Position_v2.0 (ストップレベル+スリッページ) < 設定許容値 「StopLevel == 2.0 Pips」 TP/SLの設定値が低過ぎるため正常に作動しません スリッページがパラメーターで「3」(デフォルト) ストップレベルはMT4の「仕様」で「2.0Pips」となっており(各証券会社により違います) 3 + 2 = 5 ”5.0” 以上の数値を入力する必要があります。 ● スリッページ(Pips) 許容スリッページを設定
Close_Position_v2.0 パラメーター4
エントリー中にチャート上で各ポジションの状況を表示します。 ・ ポジション別の差分Pips数 ・ エントリーからエグジット(現在値)までの軌跡ライン ● TotalProfit "+"、TotalProfit "-"、TotalProfit "0" パネル最上段の「TotalProfit」部分に、保有中ポジションの合計Pips数を表示 色設定 ● エントリー時の差分Pips表示 “On”:ポジション別の差分Pips数を表示 ● 差分Pips "+"、差分Pips "-" ポジション別の差分Pips数の色設定 ● エントリー時の軌跡ライン表示 “On”:ポジション別のエントリーからエグジット(現在値)までの軌跡ラインを表示 ● 軌跡ライン "BUY"、軌跡ライン "SELL" ポジション別の軌跡ラインの色設定 ● 軌跡ライン 描画スタイル、太さ ポジション別の軌跡ラインの線種、太さを設定
---------------------------------------------
「Capture」ボタン押下にて、チャート画面の保存(キャプチャ)が出来ます。 ● 保存場所 データフォルダ --> MQL4 --> Files ● 保存ファイル名(変更不可) [日時フォルダ] 日時_通貨ペア(時間足) 自動的に日時フォルダを作成し、そのフォルダ内にPNGファイルを保存します。 ● 画像 - 幅、画像- 高さ 保存画像の幅と高さを設定(ピクセル) ● キャプチャ音 保存完了時の音を設定(空欄:無音)
Close_Position_v2.0 パラメーター5
● コントローラーサイズ コントローラーサイズを、大小2パターンで設定 ● ボタン初期座標 / X横軸、ボタン初期座標 / Y縦軸 ボタンの初期位置を、チャート左上からの数値にて設定 ● フォントサイズ ボタン文字のフォントサイズを設定 ● ボタン用フォント、「Pips数」 「BUY」 「SELL」 フォント 各フォントを設定 ● 決済音 決済完了時の音を設定(空欄:無音)
Close_Position_v2.0 パラメーター6
各ボタンの色を設定します。 それぞれお好みで設定してください。

「Show_Pips_Verify」パラメーター

こちらのインジケーターは、ご購入者様特典です。 『Close_Position_v2.0』を使用しないチャート等にてご利用ください。 「Show_Pips_Verify」パラメーター
● 差分Pips "+"、差分Pips "-" ポジション別の差分Pips数の色設定

免責・注意事項、および著作権について

当インジケーター及び当ページ内にて提供する情報のご利用について 以下をご確認ください。 ・トレード指南やツール導入等のサポートは行っておりません。 ・生じた不利益、損害に関し、当方では一切の責任を負わないものと致します。 ・当インジケーターご利用者様への情報提供のみを目的としており、投資行動を勧誘・助言する目的で作成されたものではありません。 ・信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性および安全性を保証するものではありません。 ・投資行動の最終決定はご自身の判断と責任に基づいて行われるようお願い致します。 ・当インジケーターの著作権は『 fx-strength.info 』に帰属しております。目的や理由の如何を問わず、無断で複製、転用等を行わないようお願い致します。 ・予告なく追記、変更及び削除することがあります。

¥1,200(税込)
商品概要
コミュニティ(0)
人気商品ランキング(本数-3ヶ月間)
おすすめ商品(キャンペーン商品)
人気商品ランキング(合計額 - 3ヶ月間)

GogoJungleを初めてご利用する方へ商品のご利用まではかんたん3ステップ!

GogoJungleでは、会員様向けに、あなたの投資生活を豊かにするサービスをご用意しております。また、商品のご購入は通常会員様に限られさせていただいております。今すぐ会員登録をして、Gogojungleを活用してみませんか!

01
ユーザー情報を入力し会員登録
02
案内に従い購入
03
マイページからダウンロード