Languages
オリジナルRCI
オリジナルRCI インジケーター・電子書籍
滑らかな曲線を描写して反転サインも表示できるRCI
カテゴリ
:
出品者
: Fxchatora
商品情報

販売開始日2020/06/23

バージョン-

更新日時2020/06/24

レビュー

販売実績

¥5,000(税込)

0
DVD配送オプション対応商品
DVDに記録してお届け (+550円) 詳細
お支払い方法
銀行振込
カクカクしないRCIや折れ曲がった地点がハッキリと分かるRCIがあれば便利と思いませんか?RCIを利用していると、曲がったと思ったのに曲がってなかった、というパターンが発生します。 本オリジナルのRCIは通常のRCIのラインを滑らかに表示し、更に反転ポイントに●印を表示させることができます。 オリジナルのRCIを利用することで、カクカクしたRCIの表示に悩まず、また反転場所も分かりやすくなった上でのトレードができるようになりますよ。

オリジナルRCIの特徴

世界でも特に日本人投資家に人気なテクニカル指標がRCIです。RCIは複数本を表示させてエントリーのタイミングを測るのに優れたテクニカル指標です。 尚、RCIの基礎的な部分については下記をご覧ください。 ・RCIの見方、短期・中期・長期のRCIを表示して利用する方法について(https://layers-break.com/rci/tanchucyo/) 20.6.23RCI-最初.jpg 今回ご紹介するのは既存RCIの動きを滑らかにした(スムーズな動きとした)オリジナルRCIです。時にカクカクとした動きとなりエントリー時の判断を間違えやすくなることがあるRCIですが、RCIの描くラインを滑らかにすることでエントリー判断が行いやすくなり、また間違いを少なくすることができます。 RCIは後述しますが、パターン認識でエントリーする方法が利用されますが、カクカクとした動きをせずに滑らかな動きが表示されることで、 ①パターンがより分かりやすくなる ②パターンの読み間違いを少なくすることができる というメリットがあります。 また反転が確定した時に●印でサインを出しており、反転ポイントが分かりやすい、というメリットもあります。(ただし全ての反転ポイントで●印が点灯する訳ではないのでご注意ください)

RCIの使い方はパターン認識と心得る

RCIは非常に面白いテクニカル指標です。例えばMACDならクロスしたらエントリー、RSIなら+70%を超えたらショート、▲30%を下回ったらロングといった、クロスや上下限を参考にトレードするケースが殆どです。RCIも同様の利用方法ができますが、主な利用方法は異なります。RCIは他のテクニカルと異なり、複数のRCIが表すラインのパターンから次の値動きを予想することがメインの利用方法となります。

王道的には3本のRCIを表示させる、ただし3本以上表示する方法もあり

RCIはRSIと異なり1本の表示のみでは使えません。短期、中期、長期の3本の表示が必要です。各RCIの期間は、 ・短期→8 ・中期→34 ・長期→56 を筆者は利用しています。正直なところ、短期・中期・長期の3本であれば、各期間の設定はそこまでこだわる必要はないと感じていますが、以前から筆者はRCIを利用する際は上記設定で利用しています。もしご興味あれば、自分でシックリとくる期間設定を探してみる、というのも1つの方法です。 また上記の3本に加えて、4本以上のRCIを表示する方法もあります。期間100や200などの超長期のRCIを表示させることで、更にパターン認識の種類を増やすことができます。ただし種類が増えれば当然判断が難しくなる面もあるので、その点はご注意ください。 20.6.23rci-4本.jpg ・RCI4本のパターン

パターン認識の種類

RCIで知るべき王道的なパターンは下記3種類となります。 1.戻しと押し目(短期が中期・長期と同じ方向に揃う) 20.6.23RCI1.jpg 2.逆張り 20.6.23RCI-逆張り.jpg 3.レンジ(手を出さない) 20.6.23RCI-レンジ.jpg

損切りの場所は決めておくこと

レートで決めるもよし、RCIの状態で決めるもよし、ただしどちらであってもエントリーする際に損切りの場所を決めておくことは必須です。 レートで決めてしまえば、損切りに迷いは生じませんが、RCIの状態で決める場合は損切りを躊躇しやすいので迷いなく切る。これは徹底するべきです。 特にダイバージェンスでの逆張りパターンは相場の方向と逆向きにエントリーしているので、損切り入れないとドンドン含み損が膨らんでいくことになります。RCIに限りませんが、トレードは損切りを入れるのは必須ですのでお忘れなく。

トレンド判断は別途行う選択肢も

筆者は長らく複数のRCIがあれば、それだけでトレンド判断からエントリー判断まで対応可能、と考えていました。 RCIは確かにエントリーのタイミングを図るツールとしては非常に優秀です。また中期と長期のRCIも表示させているので、相場の向いている方向も理論上は把握することができます。 ただしトレンド判断は、別途行うという方法もあります。移動平均線であったり、ラインを引いての判断であったり、他のテクニカルであったり等。 RCIのみでのトレンド判断がシックリこない場合は、トレンド判断自体は別のテクニカルなどで行うことで、突破口が開く可能性がありますよ。

購入後の手続きについて

購入後はPDFがダウンロードされます。PDFに記載のメールアドレスに下記をお送り下さい。(48時間以内に返信いたします) 件名(例):オリジナルRCI購入後の手続き依頼の件 ①GogoJunlgeのID ②購入日時 ③利用するMT4のID1つ(コピペで利用するので必ず半角でお願いします) 上記の3点を確認後、返信のメールで申請されたMT4で利用可能なオリジナルRCIをお送りします。 購入後、そのままダウンロードして利用する形式ではないため、ご注意下さい。

まとめ

パターン認識という少々変わった使い方をするRCIですが、エントリータイミングを測るツールとして使えるテクニカル指標です。 ただしカクカクしたり、反転する場所がわかりにくいといった欠点もあります。オリジナルRCIは既存のRCIの欠点をカバーした形のRCIであり、RCIを使う方のカユイ所に手が届く仕様となっています。 もちろんオリジナルのRCIを利用すれば必ず勝てる、という代物ではありません、それは他のテクニカル指標と同様です。ただし既にRCIを利用している方やRCIの利用を考えている方には、重宝していただける一品です。 是非とも愛用の一品としていただければ幸いです。
0
人気商品ランキング(本数-3ヶ月間)
おすすめ商品(キャンペーン商品)
人気商品ランキング(合計額 - 3ヶ月間)

GogoJungleを初めてご利用する方へ商品のご利用まではかんたん3ステップ!

GogoJungleでは、会員様向けに、あなたの投資生活を豊かにするサービスをご用意しております。また、商品のご購入は通常会員様に限られさせていただいております。今すぐ会員登録をして、Gogojungleを活用してみませんか!

01
ユーザー情報を入力し会員登録
02
案内に従い購入
03
マイページからダウンロード