This website requires JavaScript.
日本語
FX
【バックテストとリアルの融合】EA_final_max_Revolution
質問はコチラ(290)
バックテスト10年とリアル1年を無敗で乗り切った究極仕様のEA
自動売買システム
MetaTrader 4
出品者
ねこ博士
登録 / 更新日
2017年12月13日
バージョン情報
8
マイプロフィール
ねこ博士
収益
173,429円
推奨証拠金
255,453円
プロフィットファクター
5256.42
リスクリターン率
4.51
平均利益
1,314円
平均損失
-33円
口座残高
1,173,429円
含み収益
0円
収益率(全期間)
67.89%
勝率
99.25% (132/133)
最大保有ポジション数
3
最大ドローダウン
10.64% (38,476円)
最大利益
3,903円
最大損失
-33円
初期額
1,000,000円
通貨
円建て
商品のデータ
商品のコミュニティ
詳細統計(月別)
2019
2018
2017
2016
2015
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
今月のカレンダーを表示
ストラテジーについて
通貨ペア
[GBP/USD]
取引スタイル
[スキャルピング]
最大ポジション数
3その他: 10以内で任意に設定可能
運用タイプ
複数枚運用
最大ロット数
1その他: 任意に設定可能
使用時間足
M15
最大ストップロス
500その他: SL=100では、PF2.0程度となります
テイクプロフィット
20その他: ロジック2では10となります。トレーリング機能搭載しました
両建て
なし
出品タイプ
メタトレーダー自動売買システム
その他ファイルの使用
あり
特記事項
DLLファイルを使用いたします。 トレーリングONでは、TP200なども可能です(PF2.0程度)
【本EAの特徴】 本EAは、 SL=500による【過去無敗モード】での稼働に加えて、 SL=90などの【安定型モード】での稼働も可能となっております。 通常のEAは、1つの稼動方法を大きく変えるのは難しいと思いますが、 ベースが「過去無敗」であるため、それを微調整しても、【プラスの収益】を確保した上で、異なる稼動方法に変更することが可能なのだと考えております。 また、エントリー頻度が比較的少なめなのですが、 その分は「ターボモード=ON」といった、 周辺機能を追加して頂くことで、 トータルでの【トレード頻度】も、十分に確保して運用して頂くこと可能です。 負けトレードをほとんど経験することなく、利益だけが増えていく爽快感をぜひご堪能ください。 (※なお、本EAは「将来にわたって無敗となることを保証するEA」 ではありませんので、その点はご了承ください。 ただ、過去の実績においては、現状まで無敗状態を継続中となっております) ============================================= 【(参考情報)2016年1月からのトレード回数の推移】 99.gif 2016年の1月から10月までの、 月ごとのトレード回数の推移と、総収益は、上記のようになっております。 0.1Lot運用では、約17万円ほどの収益になるものと思います。 ============================================= ー 2005/1/1~2016/10/10現在 までのトレード結果 ー 『 バックテスト1055連勝 + リアル53連勝中』 となっております。 8/8からの約2ヶ月間のリアル稼働でも、バックテスト同様、 あっさりと53連勝してしまうあたりに、 本EAのポテンシャルが現れていると考えております。 なお、連勝数の増大に伴い、 連勝数の計数・記載が、少々大変になってきましたので、 10/10以降については、「連勝数の記載の更新」を割愛とさせて頂きます。 ご了承ください。m(_ _)m (※詳細な連勝数については、 公式ページの「フォワードテスト」のトレード結果を、各自、ご確認ください) また、EAの価格につきましては、 積み上げた利益の金額に応じて、順次改定してまいりますので、 早めにご購入頂くほど、より安価に入手して頂けます。 世の中には様々なEAがありますが、 『過去無敗&フォワード無敗』のEAは、 そうそうないと思います。 しかも、これまでのフォワードでも 含み損をほとんど抱えておらす、 この点も、本EAの無敗ロジックが実際に有効であることを示す証拠となっているものと思います。 今後も、無敗状態が続けば続くほど、 ひたすら資産が増え続ける、という可能性を秘めたEAであると考えております。 なお、ロジックの広まりすぎによる優位性の低下を防ぐために、 予告なく、早期の販売終了とさせて頂く場合もありえますので、予めご承知おきください。 <ターボモード稼働での実績(EA_final_max_Revo_Turbo)> ターボモードでの稼働につきましては、 過去無敗ではなく、PF5.0程度となりますので、 ご注意ください。 ============================================= 【バックテストとリアルの融合】EA_final_max_Revolution 本EAは、前作の『EA_final_max』の1年間のリアルフォワードの結果を踏まえ、 「無敗トレード」の実現に向け、さらなるファインチューニングを施した、 「バックテスト10年+リアルトレード1年」の結果を融合させて開発した、 究極仕様のEAとなります。 前作の「EA_final_max」のリアルトレードでは、 小さめのSL(150~300pips)に掛かったとたんに値が戻り、 当初の利確ポイントまで進む、というトレードが何度も発生しました。 このことから、 『EA_final_max の本来の性能を発揮するうえで、  SLの値が、小さすぎるのではないか?』 という推論にたどり着きました。 そこで、試しに「SL=500」としてバックテストをしてみた結果、 驚くべきことに、 『販売開始以降のリアル期間で無敗を継続できていた』 ということがわかりました。 そしてさらに、『過去のバックテスト期間』においても、 小さなSLの値のときよりも、さらに良好な成績を収めることができていた、 ということが判明致しました。 その結果をまとめたものが、下記のグラフとなります。 【(1)初期設定(TP25,SL200、TP=10,SL150)】 2005-2016.7.13 結果:PF2.5、7000pips獲得 1.gif 【(2)SL=500設定(TP25,SL500、TP=10,SL500)】 2005-2016.7.13 結果:PF4.6、9000pips獲得 (※2010年以降、現在まで無敗状態を継続中。   リアル運用の1年間も、バックテスト期間と同様に『無敗』です) 2.gif 以上の結果から、 『過去から現在までの無敗の状態を実現する』ためには、 『SL=500』とすることが妥当であると判断いたしました。 なお、「500」というストップの深さを気にする方もいるようですが、 EAごとに「最適なSL値」というものがあります。 本EAでは、「SL=500が最適であること(=約11年間、無敗になること)」が、 10年間のバックテスト+1年間のリアルフォワード結果から明確になっておりますので、 「統計的な意味のあるSL値」であることが、ご理解頂けるのではないか、と考えております。 【安定型の運用方法に関して】 さて、本EAは、もともとが非常に勝率の高いEAですので、 SLの値を小さくして、勝ち負けを繰り返しながらの 安定運用とする使い方も可能です。 (安定型の運用例) ロジック1:TP30,SL90 ロジック2:TP20,SL90 strategytest30er.gif 以上のように、 「TP30,SL90」「TP20,SL90」でも右肩上がりになる結果からみても、 このEAは『短期的な優位性』も持ち合わせておりますので、 長期の含み損を抱えるようなことは、 めったにない(年に数回あるかどうか)であろうと考えています。 【低スプレッドでのテスト結果に関して】 (※2016/10/12追記) さらにもうひとつ、参考情報を掲載しますね。 本EAでは、バックテストを『3.5Pips』で実施しています。 これは、ポンドドルの一般的なリアルスプレッドと比べて、 かなり厳しめの数値でのテスト結果といえます。 (業者様によっては、1.0~2.5程度のところもあります) そこで、スプレッドの小さい業者様(例:スプレッド=2.0PIPS) の場合にはどうなるか、の参考情報を、下記に掲載します。 (低スプレッドでのテスト結果)※スプレッド=2.0PIPS ロジック1:TP25,SL100 ロジック2:TP10,SL100 666.gif 上記は、ノーマルモードで、 「SL=500」のところを、「SL=100」に変更しただけのバックテスト結果です。 このことから、スプレッドの低い業者様(1.0~2.5Pips程度)であれば、 「SL=100」で運用した場合でも、かなり余裕で右肩上がりになる、 ということが、ご確認頂けるのではないかと考えます。 また、上記のグラフの右端の2ヶ月分(700PIPSほど)は、「リアル運用期間」の部分となります。 SL=100であっても、リアル期間(2ヶ月)=無敗となっておりました。 →2017/1/15現在、再バックテストいたしました。  SL=100でも、リアル稼働6ヶ月で無敗となっております。  (TP25,SL100 TP10,SL100 にて) よって、本EAの「SL=500の深さ」が気になる、という方は、 「SL=100」程度での稼働として頂くのも、悪くないのではないかと思います。 ちなみに、昨年の8月からのリアル稼働では、 SL=100として稼働しても、フォワードの約6ヶ月、負けはありません。 つまり、含み損が100PIPS以下で、60トレード近くを、全て利確にできている、ということになります。 【稼動ロット数の設定に関して】 ロット数の決め方が難しい、という方もいらっしゃるかと思いますが、 本EAは、過去の統計からみれば、 「99%以上」は勝ちトレードになる、という計算となります。(SL=500の場合) そうすると、SLに掛かる可能性は、もちろん「ゼロ」ではないものの、 他のEAに比べれば、格段に低いといえます。 (=過去無敗ですので、当然ではありますが・・・) つまり、この「勝率の高さ」を、どうとらえ、どう生かすか。 という部分が、このEAの稼動における、最大のポイントになるものと考えております。 たとえば、 「負けの可能性はほぼない」と考えれば、大きめのロットで最大限の利益を狙う、というのも一つの方法だと思います。 もしくは、 「最初は0.1Lotから開始」して、 一定数勝つに従って、ロットを0.1ずつ増やしていく。 (Lot:資産に応じて) そして、万が一負けた時には、ロットを2倍にして取り返しにいく、など、 将来も含めた、ロット数調整のルールを作成しておく、 というのも、良い利用方法になるものとおります。 (この具体的な調整の内容は、各位にて、ご検討くださいませ) ※当然ながら、 SL=100や60として、 ロスカットを限定した運用とすることも可能です。 【ターボモード稼働に関して】 本EAの 『ターボモード1+ターボモード2』をONとすると、最も多くエントリーをする状態(フルターボ)となります。 フルターボでは、 ロジック1 TP20,SL500 ロジック2 TP10,SL500 Trailing_Stop=ON,Trailing Pips=20(※Revolutionでは、5) として頂くと、より良い成績になるものと考えます。 【稼動環境に関して】 本EAは、「15分足の始値」でエントリーを判定しておりますので、業者間でのエントリーの有無の差異は、比較的少ないものと考えております。 また、長期バックテストを「スプレッド3.5Pips」にて行っておりますので、 ご利用の業者様のスプレッドの大小も、それほど気にすることなくご利用いただけます。 (もちろん、スプレッド・滑りが小さいほど、成績はより良くなるものと思います) 【バックテストの環境に関して】 本EAはDLLファイルを使用している関係で、 バックテストに、かなりの時間がかかります。 ですが、最近は、多コアのCPU(Core-i5など)が多数出てきておりますので、 バックテストをしながら、ほかの作業も快適に行うことができます。 ほかの作業と並行して、または、PCの空き時間などを利用して、 ご自身にとっての最適なTP、SLのペアを探していただくことも、 ひとつの楽しみになるかも知れません。 【まとめ】 以上、本EA(EA_final_max_Revolution)は、 ・「SL=500」への変更(適宜、調整可能) ・「途中決済ロジック」の排除 ・「ロジックの微調整(無敗トレードに向けた最適値への調整)」 の3点を行うことで、 バックテストとリアルトレードの両方から導き出した 【無敗トレードを実現するうえでの最適なセッティング】で稼動できる、 究極のEAに仕上がったものと考えております。 また、前作の【EA_final_max】では、 適正なストップ値を見出すまでに何度も小さめのSLに掛かり、 かなり痛い目にあいましたが、 こちらのEAをご購入頂く方は、そういった試練を経ることなく、 いきなり「最適なSL値」から、「上記の試練無し」で、スタートを切ることができますので、その意味では、より『お得な状態』から、利用を開始して頂けると考えております。 最後になりますが、 【EA_final_max】の無敗仕様EAは、この「Revolution版」で完結となります。 今回の購入タイミングを逃がしますと、 次回以降の販売予定はありませんので、あしからずご了承ください。
販売開始日: 2016年8月8日 19時52分
利用者数: 399名

価格:¥35,800 (税込)

DVD郵送オプション対応商品
DVDに記録してお届け(+540円)詳細
購入額5,001円以上で
銀行振込手数料をお戻し中

お支払い方法

フォワードテスト
OANDA JAPANデモ口座
[実績は証券会社の状況やお客様の操作環境により異なる]場合があります。]
約定
日時
通貨
ペア
買/売
レート
ストップ
リミット
決済
日時
決済レート
ロット
手数料
税金
スワップ
結果
損益
12/11 06:30GBP/USD1.257871.257361.2568212/11 08:201.256780.10---1,233173,429
12/11 07:00GBP/USD1.258031.257591.2570712/11 08:191.257050.10---1,109172,196
12/11 06:45GBP/USD1.257881.257541.2568912/11 08:191.256890.10---1,120171,087
11/16 10:15GBP/USD1.282371.282121.2803511/16 10:561.282130.10---272169,967
11/16 07:45GBP/USD1.279581.279281.2785911/16 09:591.279280.10---340169,695
11/16 08:00GBP/USD1.279691.279281.2787711/16 09:581.278770.10---1,042169,355
11/16 09:00GBP/USD1.280481.280091.2794911/16 09:191.279470.10---1,144168,313
11/16 08:15GBP/USD1.280801.280591.2798211/16 08:391.279810.10---1,121167,169
11/02 18:00GBP/USD1.298561.248551.2995511/05 00:001.301880.10---3,756166,048
11/02 17:45GBP/USD1.298431.248411.3004111/05 00:001.301880.10---3,903162,292
10/29 14:15GBP/USD1.284991.284521.2840010/29 14:441.283980.10---1,135158,389
05/08 12:00GBP/USD1.350931.350561.3499205/08 12:041.350560.10---404157,254
05/02 10:30GBP/USD1.362981.362541.3619505/02 16:461.361920.10---1,165156,850
05/02 11:45GBP/USD1.364801.364321.3628005/02 11:501.364340.10---505155,685
04/30 09:00GBP/USD1.379081.378791.3780804/30 09:131.378070.10---1,103155,180
約定
日時
通貨
ペア
買/売
レート
ストップ
リミット
決済
日時
決済レート
ロット
手数料
税金
スワップ
結果
損益
04/25 02:30GBP/USD1.398911.398521.3979404/25 04:201.397940.10---1,057154,077
04/25 02:45GBP/USD1.399571.399091.3985604/25 03:541.399100.10---512153,020
04/18 14:30GBP/USD1.421221.420651.4192104/18 21:391.420700.10---558152,508
04/18 14:15GBP/USD1.421041.420651.4190404/18 21:391.420700.10---365151,950
03/19 14:00GBP/USD1.402421.402651.4034003/19 14:031.402650.10---244151,585
03/02 13:15GBP/USD1.380101.379781.3792403/02 13:251.379220.10---927151,341
02/06 11:30GBP/USD1.399331.398951.3984102/06 11:411.398410.10---1,004150,414
01/25 21:00GBP/USD1.424221.424581.4252301/26 09:141.425260.10---1,134149,410
01/25 19:45GBP/USD1.425431.425851.4264201/25 20:041.426420.10---1,075148,276
01/24 22:15GBP/USD1.420941.422341.4229201/24 23:521.422940.10---2,185147,201
11/28 23:45GBP/USD1.335241.335651.3372311/29 01:031.335560.10---357145,016
11/03 05:00GBP/USD1.306301.305821.3042911/03 10:091.305870.10---490144,659
11/03 09:15GBP/USD1.307331.307081.3063411/03 10:031.306340.10---1,129144,169
11/03 08:00GBP/USD1.307401.307081.3064011/03 10:031.306400.10---1,141143,040
10/12 23:15GBP/USD1.326151.326391.3281310/12 23:471.326390.10---270141,899
バックテスト

販売開始日: 2016年8月8日 19時52分
利用者数: 399名

価格:¥35,800 (税込)

DVD郵送オプション対応商品
DVDに記録してお届け(+540円)詳細
購入額5,001円以上で
銀行振込手数料をお戻し中

お支払い方法

特定商取引法に基づく表示
会社名

株式会社ゴゴジャン
運営統括責任者

早川忍
郵便番号

〒113-0033
所在地

東京都文京区本郷3-6-6 本郷OGIビル6F
お問い合わせ

お問い合わせページよりお願い致します。

営業日

月曜日~金曜日
営業時間

10:00~19:00
販売商品・サービス

セミナーのリアルタイム動画配信サービス・動画配信サービス、対面式セミナー、電子書籍、ソフトウェア、シグナル配信、セミナーのビデオ



※セミナーのリアルタイム動画配信サービスとは、セミナー実施時に即時弊社サーバーより配信するサービスです。

※セミナーの動画配信サービスとは、保存されたセミナー動画を弊社サーバーより配信するサービスです。

※セミナーのビデオとは、保存されたセミナー動画をお客様のPCにダウンロードするサービスです。

商品の発送方法、ご提供方法

オンライン上でのダウンロード、または配信

ホームページURL

https://www.gogojungle.co.jp

商品の発送時期、 ご提供時期

原則として弊社によるお客様のご入金完了後即ご提供いたします。
商品代金以外の必要料金

銀行振り込みご利用の場合は、商品代金(税込表示)に加えて振り込み手数料がかかります。
ご注文方法

ホームページ上の専用申込フォームよりご注文ください。
お支払い方法

銀行振込 / クレジットカード決済/ Web口座振替/ コンビニ決済


ファミリーマートでのお支払い方法


デイリーヤマザキ・ヤマザキデイリーストアーでのお支払い方法


お支払い期限

お申込み日から2日以上経つ場合、お申込をキャンセルさせていただきます。予めご了承ください。
商品注文後のキャンセルについて

1.セミナーのリアルタイム動画配信サービス、動画配信サービスは配信実施24時間前以降のキャンセルはお受けいたしておりません。ご返金対応ができませんので十分ご注意ください。

2.対面式セミナーは、開催の3営業日前以降のキャンセルおよびご返金はお受けいたしておりません。

3.電子書籍、ソフトウェア、ビデオは、著作権保護の観点からお客様のダウンロード実施、または購読開始以降はキャンセルできません。ご返金対応ができません。予めご了承ください。


ご返金にかかる費用

お客様のご都合によるご返金は、銀行振込・コンビニ決済・Web口座振替の場合振込手数料がすべてお客様負担となります。

カード決済ご利用の場合手数料は生じません。あらかじめご了承ください。


注意点


当ページに記載する「発送方法、ご提供方法」「発送時期、 ご提供時期」「代金以外の必要料金」「注文方法」「お支払い方法・期限」
「商品注文後のキャンセル」「返金にかかる費用」の各項目はGogoJungleで販売する全ての商品に適用されますが、商品毎にご案内がある場合は、
商品毎に記載いたします。
GogoJungleが販売者である場合は、商品ページにGogoJungleの「特定商取引に関する法律」に基づく表記を行ないます。
出品者が販売者であり、且つ出品者が「事業者」である場合は、出品者の「特定商取引に関する法律」に基づく表記を行ないます。
出品者が「事業者」に該当するかは出品者の判断によります。ただし、 経済産業省 特定商取引法の通達の改正について
「インターネット・オークションにおける「販売業者」に係るガイドライン」

http://www.meti.go.jp/policy/economy/consumer/consumer/tokutei/pdf/auctionguideline.pdf

を鑑み「事業者」であることが明らかな出品者については、「事業者」として扱い開示請求があった場合は迅速に対応します。