Languages

【異国のドローン_EURUSD】

【異国のドローン_EURUSD】 自動売買
質問はコチラ(4)
勝率90%以上でプロフィットファクター2.0超え!TDSを使用して変動スプレッド・スリッページ込でバックテスト済みです!
自動売買システム
MetaTrader 4
出品者
異国の戦士
登録更新日
2019年10月18日
バージョン情報
1.0
マイプロフィール
異国の戦士
収益
20,140円
推奨証拠金  ?
287,256円
プロフィットファクター
1.53
リスクリターン率  ?
0.85
平均利益
721円
平均損失
-5,460円
口座残高  ?
1,020,140円
含み収益
0円
収益率(全期間)?
7.01%
勝率
92.05% (81/88)
最大保有ポジション数  ?
5
最大ドローダウン  ?
7.72% (23,759円)
最大利益
2,173円
最大損失
-8,851円
初期額  ?
1,000,000円
通貨
円建て
運用可能会社
-
商品のデータ
商品のコミュニティ

詳細統計(月別)

2020
2019
2018
2017
2016
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月

今月のカレンダーを表示

ストラテジーについて

通貨ペア
[EUR/USD]
取引スタイル
[スキャルピング] [デイトレード]
最大ポジション数
5その他: パラメーターで自由に設定可能
運用タイプ
複数枚運用
最大ロット数
99その他:  パラメーターで自由に設定可能
使用時間足
M15
最大ストップロス
80その他: パラメーターで自由に設定可能
テイクプロフィット
10その他: ロジック内で判断
両建て
なし
出品タイプ
メタトレーダー自動売買システム
その他ファイルの使用
なし
特記事項
なし
ikokuno_drone
================================================= こちらの最高レベルのEA【異国のドローン】をご購入頂くと、「USDCAD」の15分足で運用が出来る未発売のEA 【異国のエアーフォース】を無料でプレゼントさせていただく「異国のエアーフォースキャンペーン」を実施中です! こちらのキャンペーンを適用させた時には以下の3つのEAとオリジナルサインインジケーターが手に入ります! ・異国のドラゴンAI(EA) ・異国のドローン(EA) ・異国のエアーフォース(EA) ・異国のドラゴンサイン(インジケーター) 3つのEAで運用しつつ異国のドラゴンサインインジケーターで裁量トレードを極める!といったことがスグに出来てしまうお得なキャンペーンですのでお見逃しなく! 「異国のエアーフォース」はTDSを使用した堅いバックテストで高いパフォーマンスを発揮したEAで、USDCADの通貨ペアで運用が可能なので、既にEAで運用をしている方にも稼働させやすく非常におすすめのEAです! 詳しくは以下の記事を御覧ください! ▶  https://fx-wintrade.com/free-ea/ ================================================= 【異国のドローン】は通貨ペア「EURUSD」の15分足で安定して長期の運用が出来るEAになります。 無人航空機の「ドローン」のように大きな視点で全体を俯瞰してエントリーポイントを絞ることが出来るEAなので、「ドローン」と名付けました! また、【異国のドローン】はTDSを使用した堅いバックテストで高いパフォーマンスを発揮したEAになります。 【異国のドローン】は2019年10月からフォワードテストを開始しており、その結果、以下のような素晴らしいパフォーマンスになっています!
期間 2019年10月 2019年11月 2019年12月 2020年01月
勝率 100% 100% 93.33% 100%
獲得 PIPS 12.19 PIPS 37.3 PIPS 93.8 PIPS 44.3 PIPS

「マーチンゲール+ナンピン」のEAでは無いので安心!

まずはじめに「異国のドローン」は、良くある「マーチンゲール」と「ナンピン」を組み合わせた破産につながる危険なEAでは無いことをお伝えしたいと思います。 マーチンゲール手法とはギャンブルで良く知られている手法で、「負けとなった次の取引で投資額を単純に倍増させていくことにより、勝った時に負け分を帳消しにして更に利益を出す」と言うものです。 マーチンゲール手法を取り入れたEA(自動売買システム)は多くあり、バックテストをみると綺麗に右肩上りになっていますが、限界を超えると一気に資産がなくなります。 ナンピン手法も同じくギャンブル要素を含みます。ナンピン手法はエントリー後、明確なロジックの根拠がなく相場が想定外の方向へ動き始めたらさらにエントリーを増し続け、それを繰り返すトレード方法です。 「異国のドローン」は最大5ポジションを持ち「ナンピン手法ではないか?」と思われますが、マーチンゲールとナンピン手法を組み合わせた良くある「〇〇PIPS下がったから追加でポジションを持つ」というナンピン手法ではなく、異国のドローンの内部のロジックで合致した時に常にポジションを持っていますので、根拠のあるエントリーポイントでエントリーします。また、最大ポジション数はパラメーターで変えることが出来るので、1ポジションのみで行いたい場合にも、設定で可能です。

バックテスト

【異国のドローン】は高い勝率とプロフィットファクターを誇るEAですが、バックテストに力を入れておりTDS(Tick Data Suite)というバックテストツールを使用して検証を行っております。 実はMT4で行うバックテストはスプレッドが固定のままでしかバックテストを行うことが出来ません。しかし実際の相場ではスプレッドは常に固定ではなく変動しているので、バックテストとリアルパフォーマンスで大きな差が生まれてしまうことがあります。 そこでこの問題を解決するために、バックテストの最高峰のツール「TDS(Tick Data Suite)」を使用し、実際に変動するスプレッド、スリッページなどを考慮したバックテストで行いました。 ※TDSについて詳しく知りたい方はこちらを御覧ください!▶ https://fx-wintrade.com/tds-differences/ ikokuno-drone     TDSによりバックテストを行い検証・開発いたしましたので、バックテストとリアル口座でのパフォーマンスの再現性が高いEAになっております! バックテストは2003年5月から2019年の10月までの約16年間行いました。 勝率は売り92.36%、買い89.92%で平均すると90%を超えています。 またプロフィットファクターは2.15と2を超えました。 ※金額の部分では円ではなくUSD表記です。 異国のドローン 年間ごとのパフォーマンスは以下になります。 異国のドローン

スプレッド最小2.0~最大3.5の変動でのバックテストも行いました!

TDSのバックテストでは、更にスプレッドの耐久性を見るため広いスプレッドでの環境下でも行いました。 以下のバックテストの結果は最小スプレッド2PIPS~最大スプレッド3.5PIPSの変動する相場の中でのバックテストです。   ikokuno-drone

ロジックについて

エントリーロジック

ikokuno_drone 異国のドローンで使われているロジックはテクニカル分析によってトレンドを判断し押し目買いや押し目売を狙うトレンドフォロー型のロジックを採用しております。 トレンドが出ている時に、価格の波形を狙って上手にエントリーと利確を行います!

損切りロジック

ikokuno_drone 損切りは広めに設定してありますが、損切りのロジックも実装していますので相場が想定外の動きをすると損切りのロジックが働き、可能な限り損が少ない押し目に当たる箇所で損切りを狙います。 ですので、パラメーターで設定されている値で毎回、損切りが行われるのではなく最大の損切り値になります。

運用通貨

異国のドローンはEURUSDの15分足専用のEAです。

パラメーター設定

  • 最大買いポジション数...買いの最大ポジション数の設定。
  • 最大売りポジション数...売りの最大ポジション数の設定。
  • ロット数...ロット数の設定。
  • スリッページ...最大のスリッページ制限が出来ます。(PIPS)
  • 最大スプレッド...最大のスプレッド制限が出来ます。(PIPS)
  • 複利機能...trueにするとポジション数を口座資金の複利で設定します。trueにした後は下の「リスク」を設定して下さい。
  • リスク...リスクは複利機能をせってした時にポジション数を決定するリスクで、例えばリスクを2に設定すると、で口座資産(余剰資金)の2%で持てる最大のポジション数でエントリーされます。
  • マジックナンバー...他のEAとマジックナンバーがかぶらないように設定して下さい。
  • 買いポジション最大SL...買いポジションの最大損切り幅を設定できます。
  • 売りポジション最大SL...売りポジションの最大損切り幅を設定できます。
  • コメント...コメントを指定できます。
  • 月曜稼働開始時刻...月曜日にEAが稼働する開始時刻を設定できます。必ず「XX:XX」のフォーマットで指定して下さい。 例)05:00(MT4のサーバー時間)
  • 金曜日決済機能...trueにすると、金曜日にポジションを持っている際に決済する機能が使えます。
  • 金曜新規ポジション停止時刻...金曜決済機能をtrueにした時に、EA新規でポジションを持つことを禁止する時刻を設定できます。必ず「XX:XX」のフォーマットで指定して下さい。(MT4のサーバー時間)
  • 金曜決済スタート時刻...金曜決済機能をtrueにした時に、ポジションを決済するロジックを開始する時刻を設定できます。必ず「XX:XX」のフォーマットで指定して下さい。(MT4のサーバー時間)
  • 金曜決済終了時刻...金曜決済機能をtrueにした時に、ポジションを決済するロジックを終了する時刻を設定できます。必ず「XX:XX」のフォーマットで指定して下さい。(MT4のサーバー時間)
異国のドローン
販売開始日: 2019年11月1日 12時11分
利用者数: 20名

価格:¥23,000 (税込)

DVD郵送オプション対応商品
DVDに記録してお届け(+550円)詳細
購入額5,001円以上で
銀行振込手数料をお戻し中

お支払い方法

バックテスト

ダウンロード

販売開始日: 2019年11月1日 12時11分
利用者数: 20名

価格:¥23,000 (税込)

DVD郵送オプション対応商品
DVDに記録してお届け(+550円)詳細
購入額5,001円以上で
銀行振込手数料をお戻し中

お支払い方法

特定商取引法に基づく表示

会社名

株式会社ゴゴジャン
運営統括責任者

早川忍
郵便番号

〒113-0033
所在地

東京都文京区本郷3-6-6 本郷OGIビル6F

お問い合わせ

お問い合わせページよりお願い致します。

電話番号

03-5844-6090

営業日

月曜日~金曜日

営業時間

10:00~19:00

販売商品・サービス

セミナーのリアルタイム動画配信サービス・動画配信サービス、対面式セミナー、電子書籍、ソフトウェア、シグナル配信、セミナーのビデオ



※セミナーのリアルタイム動画配信サービスとは、セミナー実施時に即時弊社サーバーより配信するサービスです。

※セミナーの動画配信サービスとは、保存されたセミナー動画を弊社サーバーより配信するサービスです。

※セミナーのビデオとは、保存されたセミナー動画をお客様のPCにダウンロードするサービスです。

商品の発送方法、ご提供方法

オンライン上でのダウンロード、または配信

ホームページURL

https://www.gogojungle.co.jp/

商品の発送時期、 ご提供時期

原則として弊社によるお客様のご入金完了後即ご提供いたします。
商品代金以外の必要料金

銀行振り込みご利用の場合は、商品代金(税込表示)に加えて振り込み手数料がかかります。
ご注文方法

ホームページ上の専用申込フォームよりご注文ください。
お支払い方法

銀行振込 / クレジットカード決済/ Web口座振替/ コンビニ決済


ファミリーマートでのお支払い方法


デイリーヤマザキ・ヤマザキデイリーストアーでのお支払い方法


お支払い期限

お申込み日から2日以上経つ場合、お申込をキャンセルさせていただきます。予めご了承ください。
商品注文後のキャンセルについて

1.セミナーのリアルタイム動画配信サービス、動画配信サービスは配信実施24時間前以降のキャンセルはお受けいたしておりません。ご返金対応ができませんので十分ご注意ください。

2.対面式セミナーは、開催の3営業日前以降のキャンセルおよびご返金はお受けいたしておりません。

3.電子書籍、ソフトウェア、ビデオは、著作権保護の観点からお客様のダウンロード実施、または購読開始以降はキャンセルできません。ご返金対応ができません。予めご了承ください。


ご返金にかかる費用

お客様のご都合によるご返金は、銀行振込・コンビニ決済・Web口座振替の場合振込手数料がすべてお客様負担となります。

カード決済ご利用の場合手数料は生じません。あらかじめご了承ください。


注意点


当ページに記載する「発送方法、ご提供方法」「発送時期、 ご提供時期」「代金以外の必要料金」「注文方法」「お支払い方法・期限」
「商品注文後のキャンセル」「返金にかかる費用」の各項目はGogoJungleで販売する全ての商品に適用されますが、商品毎にご案内がある場合は、
商品毎に記載いたします。
GogoJungleが販売者である場合は、商品ページにGogoJungleの「特定商取引に関する法律」に基づく表記を行ないます。
出品者が販売者であり、且つ出品者が「事業者」である場合は、出品者の「特定商取引に関する法律」に基づく表記を行ないます。
出品者が「事業者」に該当するかは出品者の判断によります。ただし、 経済産業省 特定商取引法の通達の改正について
「インターネット・オークションにおける「販売業者」に係るガイドライン」

https://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_transaction/amendment/2016/pdf/amendment_171206_0001.pdf

を鑑み「事業者」であることが明らかな出品者については、「事業者」として扱い開示請求があった場合は迅速に対応します。