Languages

メカニカルシーケンサー

メカニカルシーケンサー 自動売買
質問はコチラ(33)
投資家の英知を結集した多通貨システム
自動売買システム
MetaTrader 4
出品者
ヨッシー
登録更新日
2020年6月10日
バージョン情報
3.4
マイプロフィール
ヨッシー
収益
16,307円
推奨証拠金  ?
582,007円
プロフィットファクター
1.07
リスクリターン率  ?
0.15
平均利益
2,057円
平均損失
-5,211円
口座残高  ?
1,016,307円
含み収益
-16,952円
収益率(全期間)?
2.80%
勝率
73.13% (117/160)
最大保有ポジション数  ?
6
最大ドローダウン  ?
16.00% (110,665円)
最大利益
10,725円
最大損失
-24,514円
初期額  ?
1,000,000円
通貨
円建て
運用可能会社
-

デモ口座実績(収益額)

商品のデータ
商品のコミュニティ

詳細統計(月別)

2020
2019
2018
2017
2016
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月

今月のカレンダーを表示

ストラテジーについて

通貨ペア
[EUR/USD] [EUR/JPY] [EUR/GBP] [GBP/USD]
取引スタイル
[スキャルピング] [デイトレード] [スイングトレード]
最大ポジション数
3その他: 任意に設定可能
運用タイプ
複数枚運用
最大ロット数
1その他:  任意に設定可能
使用時間足
H4
最大ストップロス
40その他: システムによるストップ
テイクプロフィット
300その他: 任意に設定可能ですがシステム判断で途中で決済します。
両建て
なし
出品タイプ
メタトレーダー自動売買システム
その他ファイルの使用
なし
特記事項
なし
☆★<新バージョンお知らせ>☆★ ver3.4より 投資家の英知を結集した新パラメータにより複数通貨ペアでの同時運用が可能となりました。 EURUSD H4_Max3ポジション EURJPY H4_Max3ポジション EURJPY H4_Max1ポジション(別パラメータ) EURGBP_H1_Max3ポジション GBPUSD_H4_Max3ポジション GBPUSD_D1_Max1ポジション(別パラメータ) <特徴> 基本的戦略は大きな足での順張り。大きなトレンドをじっくりと待ち、利を大きく得るスタイルとなります。 相場の急変動に乗せられることが少ないのでずっと稼働させておいても比較的安心だと考えています。 損切りをタイトにいれていますのでメンタル面でも長期運用できるシステムになっています。 数日ポジションを保有するスウィングが主となります。 ◆トレンドをしっかり捉えるためにボラティリティを考慮した逆指値から入りますので  安心して稼働させることができます☆ ◇方向性が違うとシステムが判断した場合はキャンセルして次のチャンスを狙います。 <主要搭載機能> ・ダブルエントリーシステム ・マルチトレーリングストップ ・可変トレーリングストップ ・ボラティリティ逆指値システム ・ボラティリティによる数学的一括決済システム ・ピボットフィルター <補足> 様々な設定をご用意しており、リスクコントロールが可能です。 両建てにならないような設定も可能です。 <背景> リリースまでに1か月以上かけて、 開発とバックテストを繰り返し、外部からの検証もしていただき再度ブラッシュアップした後に 出品させていただいておりますので 品質には自信があります! ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ サクソバンク証券様のMT4性能評価コンテストで受賞した際の「二刀流乱れうち」は 安定した動作をしていました。この理由には バックテスト結果をフォワードテストに近づけるノウハウがあります。 そのようなプログラミング方法、最適化の方法があります。 これらの技術を駆使して、且つ当時より技術力は格段に向上していますので メカニカルシーケンサーは、より堅牢なシステムとなっています☆ 王道派のEAには基本王道の押し目、戻り目狙い手法や時間制限などを駆使して優位性のあるところでの 裁量的な方法で作られたものが多数あります。 それでは少数派が勝つFXで安定して収益を上げ続けられるのでしょうか? そこに疑念を抱き、 私はそういう手法を理解した上で奇抜な発想を取り入れています。 このメカニカルシーケンサーも裁量にはできない判断、操作を行うように組み込んであります。 近頃EA界隈の元気が無いので、違ったアプローチから新しいシステムを生み出す理念の元 少しでも日本人の投資の助けになればと存じます。 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆トロフィー加工後2.jpgEURUSD_H4 (2).pngEURJPY_H4 (2).pngEURJPY_H4_1posi (2).pngEURGBP_H1 (2).pngGBPUSD_H4 (2).pngGBPUSD_D1_1posi (2).png
販売開始日: 2019年8月7日 11時15分
利用者数: 21名

価格:¥18,000 (税込)

DVD郵送オプション対応商品
DVDに記録してお届け(+550円)詳細
購入額5,001円以上で
銀行振込手数料をお戻し中

お支払い方法

フォワードテスト
バックテスト

販売開始日: 2019年8月7日 11時15分
利用者数: 21名

価格:¥18,000 (税込)

DVD郵送オプション対応商品
DVDに記録してお届け(+550円)詳細
購入額5,001円以上で
銀行振込手数料をお戻し中

お支払い方法

特定商取引法に基づく表示

会社名

株式会社ゴゴジャン
運営統括責任者

早川忍
郵便番号

〒113-0033
所在地

東京都文京区本郷3-6-6 本郷OGIビル6F

お問い合わせ

お問い合わせページよりお願い致します。

電話番号

03-5844-6090

営業日

月曜日~金曜日

営業時間

10:00~19:00

販売商品・サービス

セミナーのリアルタイム動画配信サービス・動画配信サービス、対面式セミナー、電子書籍、ソフトウェア、シグナル配信、セミナーのビデオ



※セミナーのリアルタイム動画配信サービスとは、セミナー実施時に即時弊社サーバーより配信するサービスです。

※セミナーの動画配信サービスとは、保存されたセミナー動画を弊社サーバーより配信するサービスです。

※セミナーのビデオとは、保存されたセミナー動画をお客様のPCにダウンロードするサービスです。

商品の発送方法、ご提供方法

オンライン上でのダウンロード、または配信

ホームページURL

https://www.gogojungle.co.jp/

商品の発送時期、 ご提供時期

原則として弊社によるお客様のご入金完了後即ご提供いたします。
商品代金以外の必要料金

銀行振り込みご利用の場合は、商品代金(税込表示)に加えて振り込み手数料がかかります。
ご注文方法

ホームページ上の専用申込フォームよりご注文ください。
お支払い方法

銀行振込 / クレジットカード決済/ Web口座振替/ コンビニ決済


ファミリーマートでのお支払い方法


デイリーヤマザキ・ヤマザキデイリーストアーでのお支払い方法


お支払い期限

お申込み日から2日以上経つ場合、お申込をキャンセルさせていただきます。予めご了承ください。
商品注文後のキャンセルについて

1.セミナーのリアルタイム動画配信サービス、動画配信サービスは配信実施24時間前以降のキャンセルはお受けいたしておりません。ご返金対応ができませんので十分ご注意ください。

2.対面式セミナーは、開催の3営業日前以降のキャンセルおよびご返金はお受けいたしておりません。

3.電子書籍、ソフトウェア、ビデオは、著作権保護の観点からお客様のダウンロード実施、または購読開始以降はキャンセルできません。ご返金対応ができません。予めご了承ください。


ご返金にかかる費用

お客様のご都合によるご返金は、銀行振込・コンビニ決済・Web口座振替の場合振込手数料がすべてお客様負担となります。

カード決済ご利用の場合手数料は生じません。あらかじめご了承ください。


注意点


当ページに記載する「発送方法、ご提供方法」「発送時期、 ご提供時期」「代金以外の必要料金」「注文方法」「お支払い方法・期限」
「商品注文後のキャンセル」「返金にかかる費用」の各項目はGogoJungleで販売する全ての商品に適用されますが、商品毎にご案内がある場合は、
商品毎に記載いたします。
GogoJungleが販売者である場合は、商品ページにGogoJungleの「特定商取引に関する法律」に基づく表記を行ないます。
出品者が販売者であり、且つ出品者が「事業者」である場合は、出品者の「特定商取引に関する法律」に基づく表記を行ないます。
出品者が「事業者」に該当するかは出品者の判断によります。ただし、 経済産業省 特定商取引法の通達の改正について
「インターネット・オークションにおける「販売業者」に係るガイドライン」

https://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_transaction/amendment/2016/pdf/amendment_171206_0001.pdf

を鑑み「事業者」であることが明らかな出品者については、「事業者」として扱い開示請求があった場合は迅速に対応します。