This website requires JavaScript.
日本語
FX
EA Miw Cross Order & Averaging
質問はコチラ(152)
順張りと逆張りを同時に行って利益を積み上げるEA。資金力のある方にお勧めですが、10万円でも運用できます。
自動売買システム
MetaTrader 4
出品者
FXサバイバル
登録更新日
-
バージョン情報
-
マイプロフィール
FXサバイバル
収益
63,813円
推奨証拠金
197,734円
プロフィットファクター
2.28
リスクリターン率
0.72
平均利益
1,201円
平均損失
-904円
口座残高
1,063,813円
含み収益
-24,557円
収益率(全期間)
32.27%
勝率
63.16% (96/152)
最大保有ポジション数
7
最大ドローダウン
35.37% (88,060円)
最大利益
31,312円
最大損失
-6,891円
初期額
1,000,000円
通貨
円建て
商品のデータ
商品のコミュニティ
詳細統計(月別)
2019
2018
2017
2016
2015
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
今月のカレンダーを表示
ストラテジーについて
通貨ペア
[USD/JPY] [AUD/JPY] [AUD/CAD] [EUR/USD] [GBP/USD] [AUD/USD] [USD/CAD] [EUR/GBP] [EUR/AUD] [EUR/CAD] [GBP/AUD] [GBP/CAD] [EUR/JPY] [AUD/CHF]
取引スタイル
[デイトレード] [スイングトレード]
最大ポジション数
12その他: 設定可能、下記参照のこと。
運用タイプ
複数枚運用
最大ロット数
1その他: FXブローカーの規定値
使用時間足
H1
最大ストップロス
0その他: 下記参照のこと
テイクプロフィット
0その他: 下記参照のこと
両建て
あり
出品タイプ
メタトレーダー自動売買システム
その他ファイルの使用
なし
特記事項
取引通貨ペアは3年以上のバックテストを行って結果の良かったものです。原理的には、パラメーター変更により、あらゆる時間軸・銘柄での運用が可能です。
順張りと逆張りを同時に行って利益を積み上げるEAです。逆張りはナンピンを伴います。 テクニカル分析は行わず、ポジショニングのみでトレードします。 なぜこのようなEAが出来上がったのでしょうか? 相場の張り方には、順張りと逆張りがあります。 相場が上がれば、順張りでは買い、逆張りでは売ります。 また、順張りはトレンド相場に適しており、逆張りは非トレンド相場に適しています。 本EAは、順張りと逆張りを同時に行います。逆張りはナンピンを伴います。 このようにすることで、本EAは、どのような相場からも利益を上げることができます。 利益は、順張りによる利益+ナンピン逆張りにより利益+スワップ(プラスの場合)となります。 このようなコンセプトですので、エントリーポイントにこだわる必要がありません。 ポジションを持っていなければ、取り敢えず両建てし、相場が上に動けば、買いポジションは順張りとなり含み益を持ちますが、売りポジションは逆張りとなって含み損となるのでナンピンして平均売値を上げます。いずれ、相場は反転して平均売値を下回ってきますので、その時、全ポジションを決済します。これで、売り買い両方とも利益になります。 以上のように、相場を分析することはなく、相場とポジション状態の関係のみに着目してトレードを行うのが、本EAの特徴です。 本EAのナンピンロジックを使って、片方向にのみトレードを行うEAもあります。詳細は「EA Zix Trend Follow & Averaging & Swap」をご確認ください。 設定項目
パラメーター説明デフォルト
Magic NumberマジックNo(※1)521
Max Spreadこの値以下の時トレードを開始する(単位:ポイント)30
Slippageスリッページ(単位:ポイント)50
Lots基準ロット数(※2)0.01
Take profitトレード終了時のナンピン利益(単位:ポイント)(※3)25
Reference Valueナンピン幅を決めるための基準値(単位:ポイント)(※4)300
Number of Positions最大ポジション数(※5)10
Stop Tradeトレード終了後、次のトレードを開始しない(※6)false
CommentコメントMiw
(※1)当自動売買ソフトウェア(EA)独自の認識番号になります。他の自動売買ソフトウェア(EA)と同時に使用する場合は、他のEAのマジックNoと競合しないように設定を変更してください。 (※2)この値を基準に各ポジションのサイズが決定されます。決定方法は下記参照のこと。 (※3)トレード終了条件となります。詳細は下記参照のこと。 (※4)この値を基準に、相場の動きとフィボナッチ級数を加味して、ナンピン幅を決定します。 (※5)売り買い両方のポジションの合計数です。5から12が設定可能です。 (※6)下記説明の通り、本EAはバーの始めでポジションがないとき、スプレッド制限に引っ掛からない限り、トレードを開始します。このフラグをtrueにすることで、現在のトレードが終了したあと、次のトレードを開始しないようにできます。 (※)ポジション保有中にEAを再起動しても問題ありませんが、トレードに影響を及ぼすパラメーター(Magic Number、Lots、Take profit、Reference Value、Number of Positions)は変更しないでください。 EAが稼働していてバーの始めでポジションがないと、「Lots」サイズのポジションを両建てします。これがトレードの開始です。 その後、相場が動いて「Reference Value」から決定したナンピン幅を超えると、売り上り、または、買い下がりします。 ナンピンの判断はバーの始めで行われます。 ナンピンポジションのサイズは「Lots」にナンピン回数に応じた倍率(フィボナッチ級数)を掛けて算出されます。
ナンピン回数12345678910
ナンピン倍率123581321345589
その後、相場が反転して、ナンピン側に「Take profit」分の利益が出ると全ポジションが決済され、トレードが終了します(このページの末尾にフォワードテストに基づいたトレード解説を記載しています)。 上記のパラメーターの初期値は非常に安全な設定となっているため、利益が非常に少なくなります。 利益を多くとるには、「Lots」か「Take Profit」を上げることになりますが、「Take Profit」を「Reference Value」と同じ値(300)にすることがお薦めです。フォワードテストはこの設定で実施しています。 1時間足という比較的長めの時間軸で運用するのは、ほったらかし運用を可能にするためです。重要指標発表時でも稼働したままで大丈夫です。 最後にバックテストの一例を示します。原理的に、パラメーター変更により、あらゆる時間軸・銘柄での運用が可能です。 ドル円1時間足 st_usdjpy.gif 詳細データ ⇒ st_usdjpy.htm 豪ドル円1時間足 st_audjpy.gif 詳細データ ⇒ st_audjpy.htm 豪ドルカナダドル1時間足 st_audcad.gif 詳細データ ⇒ st_audcad.htm ドル円1時間足 2005年からのバックテスト st_usdjpy_2005.gif 詳細データ ⇒ st_usdjpy_2005.htm 豪ドル円1時間足 2005年からのバックテスト st_audjpy_2005.gif 詳細データ ⇒ st_audjpy_2005.htm 上記以外のバックテスト結果はこちら ドル円1時間足チャート tradechart.png ↓ゴゴジャン作成の紹介記事です。ご一読ください。 ┏━┓ ┃★┃相場に合わせてナンピン幅が変化する! ┃ ┃汎用性の高い両建てナンピンEA ┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ テクニカル分析は行わず、ポジショニングのみでトレードするEA。 心配な無限ナンピンは行わず、相場のボラティリティに合わせた ナンピン幅の決定方法も独走的。 ナンピン幅とロット調整にオリジナリティの光る汎用性のある EAです! 『EA Miw Cross Order & Averaging』 くわしくはこちら http://re.fx-on.com/?i=cXcgnbWuBPY=&r=HzKoibNaE/E=&u=VAes5oboY7g=&t=RNwqoErsdFn7anIkDDlTVw== 関連ブログ ⇒ こちら
2018年7月31日 追記 【注文エラーへの対応】 1.トレードの開始時  バーの始めでポジションがないと両建てしますが、注文エラーが発生して片建てになってしまった場合、片建てになったポジションをクローズし、このバーでの処理を終わります。売り買い両方とも注文エラーになった場合も、このバーでの処理を終わります。なお、両建てのための2つ目の注文でエラーコード141[too many requests]が繰り返し発生する場合、そのFX業者での運用は避けてください(楽天FXリアル口座がこれに該当します)。 2.ポジションを追加するとき  バーの始めでナンピン条件を満たしていると注文を出しますが、注文エラーとなった場合、このバーでのポジション追加を諦め処理を終わります。 3.トレードの終了時  トレード終了条件を満たすと、全ポジションがクローズされるまで、クローズ注文を出し続けます。
2018年8月8日 追記 【トレード結果の解説】 フォワードテスト結果からトレード1回分を例として取り上げます。
約定日時通貨ペア買 / 売レート決済日時決済レートロットスワップ結果備考
08/02 13:00AUD/JPY82.08008/08 04:5082.7950.0228.001430ナンピン2回目
08/01 19:00AUD/JPY82.69608/08 04:5082.7950.0127.0099ナンピン1回目
07/31 17:00AUD/JPY83.12608/08 04:5082.7950.0131.00-331両建て
07/31 17:00AUD/JPY83.11308/08 04:5082.8020.01-56.00311両建て
このトレードは、7月31日17時に始まり、その後、相場が下げたので2回買いポジションを追加しました。そして、相場が反転してナンピン側(買い側)に所定の利益が出たので、8月8日4時50分に全ポジションをクローズしています。 買いの平均単価は以下の通りでした。 (82.080*0.02+82.696*0.01+83.126*0.01)/(0.02+0.01+0.01)=82.4955 「Take profit」パラメーターは300ポイントですので、Bidが82.7955以上になるとトレード終了です。 買いポジションの決済レートは3つとも82.795で、約定レートが1ポイント滑っていますが、条件通りのトレード終了となっています。
販売開始日: 2018年3月20日 16時03分
利用者数: 306名

価格:¥13,990 (税込)

DVD郵送オプション対応商品
DVDに記録してお届け(+540円)詳細
購入額5,001円以上で
銀行振込手数料をお戻し中

お支払い方法

フォワードテスト
外為ファイネストデモ口座
[実績は証券会社の状況やお客様の操作環境により異なる]場合があります。]
約定
日時
通貨
ペア
買/売
レート
ストップ
リミット
決済
日時
決済レート
ロット
手数料
税金
スワップ
結果
損益
実績を更新中です。
実績を更新中です。
実績を更新中です。
実績を更新中です。
01/03 01:00AUD/JPY73.241--01/04 19:4477.1550.08--3431,31263,813
12/24 17:00AUD/JPY77.865--01/04 19:4477.1540.05--318-3,55532,467
12/20 08:00AUD/JPY79.451--01/04 19:4477.1540.03--204-6,89135,704
12/19 19:00AUD/JPY80.444--01/04 19:4477.1540.02--153-6,58042,391
12/17 17:00AUD/JPY81.100--01/04 19:4477.1580.01--78-3,94248,818
12/14 05:00AUD/JPY81.537--01/04 19:4477.1580.01--80-4,37952,682
12/14 05:00AUD/JPY81.530--01/04 19:4477.1650.01---1544,36556,981
12/12 04:00AUD/JPY82.033--12/14 04:0081.5660.01---2446752,770
12/11 14:00AUD/JPY81.710--12/14 04:0081.5450.01--12-16552,327
12/11 14:00AUD/JPY81.703--12/14 04:0081.5540.01---3014952,480
12/10 02:17AUD/JPY80.898--12/11 13:4781.6910.02--51,58652,361
約定
日時
通貨
ペア
買/売
レート
ストップ
リミット
決済
日時
決済レート
ロット
手数料
税金
スワップ
結果
損益
12/06 04:00AUD/JPY81.629--12/11 13:4781.6930.01--66450,770
12/06 02:00AUD/JPY82.129--12/11 13:4781.6940.01--6-43550,700
12/06 02:00AUD/JPY82.119--12/11 13:4781.6960.01---1842351,129
11/01 07:00AUD/JPY80.473--12/06 01:0382.0860.01---213-1,61350,724
10/30 16:00AUD/JPY80.084--12/06 01:0382.0790.01---241-1,99552,550
12/03 00:05AUD/JPY83.801--12/06 01:0282.0860.05---1498,57554,786
11/07 06:00AUD/JPY82.205--12/06 01:0282.0870.03---55535446,360
11/01 18:00AUD/JPY81.242--12/06 01:0282.0820.02---426-1,68046,561
10/30 16:00AUD/JPY80.090--12/06 01:0282.0780.01--1151,98848,667
10/23 08:00AUD/JPY79.479--10/30 15:0680.1860.02--491,41446,564
10/19 20:00AUD/JPY80.133--10/30 15:0680.1870.01--355445,101
10/19 17:00AUD/JPY80.452--10/30 15:0680.1870.01--35-26545,012
10/19 17:00AUD/JPY80.448--10/30 15:0680.1930.01---6225545,242
10/18 19:00AUD/JPY79.803--10/19 16:4380.4130.01--461045,049
10/18 13:00AUD/JPY80.425--10/19 16:4380.4130.01--4-1244,435
バックテスト

販売開始日: 2018年3月20日 16時03分
利用者数: 306名

価格:¥13,990 (税込)

DVD郵送オプション対応商品
DVDに記録してお届け(+540円)詳細
購入額5,001円以上で
銀行振込手数料をお戻し中

お支払い方法

特定商取引法に基づく表示
会社名

株式会社ゴゴジャン
運営統括責任者

早川忍
郵便番号

〒113-0033
所在地

東京都文京区本郷3-6-6 本郷OGIビル6F
お問い合わせ

お問い合わせページよりお願い致します。

営業日

月曜日~金曜日
営業時間

10:00~19:00
販売商品・サービス

セミナーのリアルタイム動画配信サービス・動画配信サービス、対面式セミナー、電子書籍、ソフトウェア、シグナル配信、セミナーのビデオ



※セミナーのリアルタイム動画配信サービスとは、セミナー実施時に即時弊社サーバーより配信するサービスです。

※セミナーの動画配信サービスとは、保存されたセミナー動画を弊社サーバーより配信するサービスです。

※セミナーのビデオとは、保存されたセミナー動画をお客様のPCにダウンロードするサービスです。

商品の発送方法、ご提供方法

オンライン上でのダウンロード、または配信

ホームページURL

https://www.gogojungle.co.jp

商品の発送時期、 ご提供時期

原則として弊社によるお客様のご入金完了後即ご提供いたします。
商品代金以外の必要料金

銀行振り込みご利用の場合は、商品代金(税込表示)に加えて振り込み手数料がかかります。
ご注文方法

ホームページ上の専用申込フォームよりご注文ください。
お支払い方法

銀行振込 / クレジットカード決済/ Web口座振替/ コンビニ決済


ファミリーマートでのお支払い方法


デイリーヤマザキ・ヤマザキデイリーストアーでのお支払い方法


お支払い期限

お申込み日から2日以上経つ場合、お申込をキャンセルさせていただきます。予めご了承ください。
商品注文後のキャンセルについて

1.セミナーのリアルタイム動画配信サービス、動画配信サービスは配信実施24時間前以降のキャンセルはお受けいたしておりません。ご返金対応ができませんので十分ご注意ください。

2.対面式セミナーは、開催の3営業日前以降のキャンセルおよびご返金はお受けいたしておりません。

3.電子書籍、ソフトウェア、ビデオは、著作権保護の観点からお客様のダウンロード実施、または購読開始以降はキャンセルできません。ご返金対応ができません。予めご了承ください。


ご返金にかかる費用

お客様のご都合によるご返金は、銀行振込・コンビニ決済・Web口座振替の場合振込手数料がすべてお客様負担となります。

カード決済ご利用の場合手数料は生じません。あらかじめご了承ください。


注意点


当ページに記載する「発送方法、ご提供方法」「発送時期、 ご提供時期」「代金以外の必要料金」「注文方法」「お支払い方法・期限」
「商品注文後のキャンセル」「返金にかかる費用」の各項目はGogoJungleで販売する全ての商品に適用されますが、商品毎にご案内がある場合は、
商品毎に記載いたします。
GogoJungleが販売者である場合は、商品ページにGogoJungleの「特定商取引に関する法律」に基づく表記を行ないます。
出品者が販売者であり、且つ出品者が「事業者」である場合は、出品者の「特定商取引に関する法律」に基づく表記を行ないます。
出品者が「事業者」に該当するかは出品者の判断によります。ただし、 経済産業省 特定商取引法の通達の改正について
「インターネット・オークションにおける「販売業者」に係るガイドライン」

http://www.meti.go.jp/policy/economy/consumer/consumer/tokutei/pdf/auctionguideline.pdf

を鑑み「事業者」であることが明らかな出品者については、「事業者」として扱い開示請求があった場合は迅速に対応します。