日本語

PDF保護機能について 

PDF保護機能について

PDF保護機能について 配布物がPDFのみの商品に関して、無断配布を抑止するために購入者様のメールアドレスをPDFの開封パスワードに設定することができます。 また、PDF内に購入者情報を刻印することができます。 PDFの開封には購入者様のメールアドレスが必須 PDF内に購入者情報を刻印 ※独自にセキュリティ(閲覧パスワード・編集パスワード)をつけたPDFファイルにはご利用頂けません。 極端にサイズの大きいPDFなど、一部のPDFファイルには保護機能を設定頂けない場合がございます。 《PDF保護機能 設定手順》 ①「商品管理」画面から、商品ファイル(PDF)をアップロードしてください。 ②PDFがアップされると、「PDF保護」の「表示」が選択できるようになります。 ③PDF保護機能の中から「操作」の「設定」を選択してください ④PDF保護を設定します。  ・「パスワード保護機能を有効にする」にチェックすると購入者メールアドレスが閲覧パスワードに設定されます。  ・PDF内に購入者情報を刻印する場合は上部、下部、中央のいずれか(すべてでも可)    にチェックし、文字色・文字の大きさを設定してください(デフォルトは白なので白地の場合見えません)  ※どちらか一方の保護だけでも十分です ⑤設定が終わったら「登録する」を押すと登録が完了します。 「ファイル確認」からPDFをダウンロードし、保護設定が確認できるようになります。 ※パスワード保護機能を設定した場合、出品者が閲覧する際は「出品者登録メールアドレス」 をパスワードに入れてください 以上でPDF保護の設定は完了です。