Languages

JForexストラテジー、インジケーターの設置手順

本手順は、JForexストラテジー、インジケーターの設置について記載します。 商品のダウンロード・解凍およびWeb認証のリセット手順については、こちらをご覧ください。 目次手順1 ストラテジー、インジケーターファイルの設置  ●ストラテジーの設置  ●インジケーターの設置手順2 ストラテジー、インジケーターの適用  ●ストラテジーの適用  ●インジケーターの適用関連リンク
手順1 ストラテジー、インジケーターファイルの設置
dukascopy-jp.jnlp のアイコンをダブルクリックして、JForex を起動します。 JForex Javaのローディング画面が表示されます。 java しばらくすると、ログイン画面が立ち上がります。 ログイン情報を入力し、ログインをクリックします。 ログイン ログイン後、メニューにある「ツール -> オプション設定」をクリックします。 オプション設定 続いて、オプション設定画面で、アドバンスドをクリックします。 アドバンスド 【ストラテジーの設置】 商品ファイル「Sample.jfx」を例に記載します。 アドバンスドのストラテジーに記載されている ディレクトリパスをコピーし、ディレクトリを開きます。(下記参照) 例)C:\Users\Users1\AppData\Local\JForex\Strategies 「プログラムファイルと検索」へ入力し、Enterを押下します。 プログラムファイルと検索 表示されたストラテジーのディレクトリへ商品ファイルと認証ファイルをセットで設置します。 認証ファイルは、filesディレクトリ配下に設置します。(filesディレクトリが存在しない場合は作成) [Strategies]  ├Sample.jfx  └[files]    └Sample_SID.txt     ※認証ファイルは変更が必要です。お問い合わせください。 【インジケーターの設置】 商品ファイル「Sample.jfx」を例に記載します。 アドバンスドのインディケーターに記載されている ディレクトリパスをコピーし、ディレクトリを開きます。(下記参照) 例)C:\Users\Users1\AppData\Local\JForex\Indicators 「プログラムファイルと検索」へ入力し、Enterを押下します。 プログラムファイルと検索 表示されたインジケーターディレクトリへ、商品ファイルと認証ファイルをセットで設置します。 認証ファイルは、filesディレクトリ配下に設置します。(filesディレクトリが存在しない場合は作成) [Indicators]  ├Sample.jfx  └[files]    └Sample_SID.txt     ※認証ファイルは変更が必要です。お問い合わせください。
手順2 ストラテジー、インジケーターの適用
【ストラテジーの適用】 左下のWorkspaceのストラテジー(ディレクトリ)を右クリックします メニューの中から「ストラテジーを開く」をクリックします。 ストラテジー ストラテジーファイルの一覧が表示されます。 手順1で設置したストラテジーをクリックします。 ストラテジー ストラテジーディレクトリに、ストラテジーが表示されますので ストラテジー(ファイル)を右クリックし、ローカルで起動をクリックします。 ストラテジー 【インジケーターの適用】 左下のWorkspaceのカスタム・インディケーター(ディレクトリ)を右クリックします メニューの中から「インディケーターを開く」をクリックします。 インジケーター インジケーターファイルの一覧が表示されます。 手順1で設置したインジケーターをクリックします。 インジケーター カスタム・インディケーター(ディレクトリ)に、インジケーターが表示されますので インジケーター(ファイル)を右クリックし、チャートに追加をクリックします。 インジケーター インジケーターは、直接チャートにドラッグ&ドロップしても適用可能です。
関連リンク
EA(エキスパートアドバイザー)、インジケーターの設置手順システムトレードの初回設定方法(MetaTrader4の設定方法)EAの口座変更方法(Web認証)Web認証の設定方法(MetaTrader4での操作)設定がうまくいかないときの対処方法fx-onのヘルプページお問い合わせ(fx-on)※お名前、ご登録のメールアドレス、利用商品名を必ず明記ください。