日本語

東京午後 クロス円大幅下落

東京午後のドル円相場は、 後場に入り日経平均株価が 下落した事などを受けて、 小幅ながらも値を下げました。 その後は欧州勢の参入待ちの様相から 方向感の無い取引が続きましたが、 欧州時間に入ると下落幅を広げ、 一時90.30円台の安値をつけました。 現在も安値圏で取引されています。 一方、ポンドが大幅に下落しています。 英財務省が金融機関に対する、 救済策を報じましたが、 英RBSの大幅な損失見通しなどで 英経済の不透明感が高まり、 ポンド売りが加速した模様です。 東京終値は、 N225 8256.85[+26.70] TOPIX817.73 [-0.16 ] となっています。 今後の動きに注目しましょう。