日本語

EAの決済にも使える!ブレイクイーブン+トレーリング決済<br>「裁量決済サポートくんPro」

EAの決済にも使える!ブレイクイーブン+トレーリング決済<br>「裁量決済サポートくんPro」


EAの決済にも使える! 目標利益も確保しつつ、 トレーリングでさらに利益を伸ばせる決済専用ツール

【裁量決済サポートくん Pro】
こんな失敗したことありますか?
✔TP(利益確定)とSL(損切り)を設定したあと、利益が出ていたのに TPに届かず逆行して損切りに達してしまった
または、こんなことがしたい方!
✔利益目標値が2つある場合、第1目標到達時点からトレーリングストップをしたい
✔ある程度利益が乗ってきたら、絶対にマイナスにせずに自動で利益確定したい

そんな方にお勧めの決済専用ツール!

ポイント① BreakEven+トレーリング決済
ピンクの「トレーリングライン」に価格が達すると、 ブルーの「ブレイクイーブンライン」からトレーリングが開始します。

通常のトレーリングストップとどう違うのか?
通常のトレーリングストップの例
(c)FXTF

<注文と同時にトレールを設定する場合> ①注文と同時にトレール幅1000ポイント(100Pips)を設定する ②注文約定価格から有利に100Pips動いた場合、損切り設定が注文約定価格に自動で設定されます ③その後、価格の上昇とともにSL(決済逆指値)も移動していきます。  現行価格から100Pips以上下がった時点で決済されます。
注文と同時にトレーリングを設定した場合、トレーリングが作動してから 逆方向に価格が行った場合、「建値決済」(プラスマイナスゼロ)になります。 また、設定したPipsが小さいほど、逆行した場合にストップにはかかりやすくなります。 かといって、設定Pipsが大きいと、トレーリングが開始する前に マイナスでの逆指値にかかってしまう可能性が高くなります。
「裁量決済サポートくん」の場合は、 トレーリング開始ラインまで価格が到達したら、建値決済ではなく、プラス決済します!
これはかなり大きな違いじゃないでしょうか? デフォルトでは、 ブレイクイーブンまでが10Pips トレーリング開始ラインまでが10Pips、(以降10Pips刻みでトレーリング) となっています。 これらの数値は可変ですので、長時間足でも使えます。 たとえば、戦略をもってトレードをするとき、 到達目標価格が2つある場合に、 第1目標価格を確保したうえで、さらなる利益を自動でトレーリングしてくれます。

ポイント② ロウソク足判定モード
エントリーしてから、価格がトレーリングラインに到達し、そのままロウソク足が反転せずに 下落(売りの場合)していった場合、ロウソク足が反転(陽線)になった時点でトレーリングが開始されます。
これによって、ロウソク足が反転せずに相場に勢いがあるときには、 トレーリング開始を遅らせて利益を最大化することができます!
ポイント③ EAの決済にも使える! 動作は自己責任になりますが、 EAのマジックナンバーを使うことで、EAのポジションに対してもこのブレイクイーブンストップを使用することができるそうです。 マジックナンバーはパラメータへの手入力になるので、 そう頻繁にポジションを持たないスイングタイプで、いったん利益を出しているのに 決済のときには利益が小さくなってしまっているようなEAに使用したらいいかもしれませんね。 たとえばこんなEAに使ってみたら面白そうです
カコテン


使ってみた感想として、 ・自動でトレーリングされるのでとても便利 ・利益確定ラインとトレーリング開始ラインが視認できるのが良い  (MT4の通常のトレーリングは設定してもチャートには表示されず、発動してからSLが表示されます) ・損切り決済は別途入れる必要があります(マイナス方向に動いた場合) ・EA決済に使えるという楽しみがある! 要望としては、 ・利益確定ラインとトレーリング開始ラインが、トレーリング開始前にはドラッグで動かせたら素晴らしい ・エントリーしてからマイナスに動いた場合のために、 損切りをパラメータでオン・オフで設定できるといい 商品はEAタイプになっていますので、 MQLのExpertフォルダーに設置してください。 その他細かい仕様、質問は商品ページにて詳細をご確認ください! 裁量決済サポートくん(ブレイクイーブンストップ機能のみ)の上級バージョン、 『裁量決済サポートくん Pro』は
5月いっぱいまで、 特別限定価格 ¥9,800 → ¥4,980(税込) です。
裁量決済サポートくんのみの場合と価格が変わりませんので、 この機会にぜひどうぞ!
>>>裁量決済サポートくん Pro

written by Terasaki