Languages

“BIG 3(GM、フォード、クライスラー)”の一角GMの破綻はあるか?その時円は?

“BIG 3(GM、フォード、クライスラー)”の一角GMの破綻はあるか?その時円は?

グループ従業員約26万人、年金受給者OB含めると120万人を超えるというメガ・グループ。GMが破たんすれば最悪のシナリオでは前述の120万人超に悪い影響が出る。そして、当然米雇用環境にも甚大な影響を及ぼすのは必至だ。 -世界でも指折りの超巨大企業が破たんすることなどあり得るのか?- リーマンやAIGの一件以来、上記のような疑いはもはや浮かばない。 米GM社は米最大級の製造業であり、同時に世界最大級の製造業でもある。毎年約19兆円もの売上を上げているのは事実だ。 しかしながら、過去3年の年次決算はいずれも赤字。昨年第3四半期には繰り延べ税金資産の取り崩し費用計上もあり、390億ドル(約4兆円)という米製造業史上で過去最大の最終赤字を計上した。そして債務超過は6兆円の規模。 すべて米産業市場空前の数字だ。 しかし、GMは救済、破たん回避の動きが米政府内から積極的だ。金融安定化法案が適用される見込みで、具体的な規模は明らかにできないが巨額の資金援助がなされるとの観測にある。 当然、いまだ総債務30兆円ともいわれ、株価が「ゼロ」との評価を受けているGMの危機は和らぐ気配を見せていない。 注目はその他“BIG3”を巻き込んでの業界再編に注目するべきである。 そして、GMが破たんする時、それは急激な円高・株価の下落のリスクを大きく含むものになりそうだ。