日本語

インジケーター設定マニュアル

1. 購入者専用ページ(http://fx-on.com/asp/if/buy/login.php)にログインします。
購入時にご登録頂いたメールアドレス、パスワードを入力してログインをクリックします。
2.【情報管理】の[商品ダウンロード]をクリックします。
3.ファイルのダウンロードが可能になります。
ご入金が完了しますとファイルのダウンロードが可能となります。
4. 商品ファイルをダウンロードします。
商品ファイルのアイコンをクリックします。保存をクリックします。 デスクトップを選択し保存をクリックします。 「閉じる」をクリックします。 解凍ソフトで圧縮ファイルを解凍します。商品ファイルがデスクトップに保存されました。 ※zip形式で圧縮されているファイルは保存後に必ず解凍して下さい。 (圧縮されたファイルは、ファイルが氷に閉じ込められているアイコンになっています。) 解凍ソフトをお持ちでない方は、下記よりLhaplusをダウンロードしてご利用ください。 http://www.forest.impress.co.jp/lib/arc/archive/archiver/lhaplus.html"
5. 4と同様の手順で認証ファイルをダウンロードします。
認証ファイルがデスクトップに保存されました。
6. ダウンロードしたファイルをメタトレーダーにインストールします。
まずは商品ファイルのフォルダを開いて下さい。 (1)indicator フォルダ内の【 インジケーター名.ex4 】を indicators フォルダに移動します。 C:\Program Files\MetaTrader\experts\indicators (コンピューター>ローカルディスク>Program Files>MetaTrader>experts>indicators) に【 インジケーター名.ex4 】を移動(コピーして貼り付け・ドラッグ&ドロップ)します。 ※複数のファイルが存在する場合も全て同じフォルダに格納して下さい。
(2)libraries フォルダ内の全てのファイルを、libraries フォルダに移動します。 C:\Program Files\MetaTrader\experts\libraries (コンピューター>ローカルディスク>Program Files>MetaTrader>experts>libraries) に【 UserAuthentication_00000.ex4 】とその他のファイルを移動(コピーして貼り付け・ドラッグ&ドロップ)します。 ※libraries フォルダ内には通常【 UserAuthentication_00000.ex4 】ファイルがを 入っておりますが、ソフトウェアによってはその他のファイルもございますので、すべてをlibraries フォルダに移動します。
※templates フォルダが付属しているシステムは以下の設定も必要です。 templatesフォルダ内の【 インジケーター名.tpl 】を、templates フォルダに移動します。 C:\Program Files\MetaTrader\templates に【 Jet_Method.tpl 】を移動(コピーして貼り付け・ドラッグ&ドロップ)します。
(3)認証ファイル【 authentication_00000.csv 】を files フォルダに移動します。 C:\Program Files\MetaTrader\experts\files (コンピューター>ローカルディスク>Program Files>MetaTrader>experts>files) に【 authentication_00000.csv 】を移動(コピーして貼り付け・ドラッグ&ドロップ)します。
7. Meta Traderを起動します。
8.対象チャートを表示させます。
① メニューの[ファイル] → [新規チャート] → 「対象の通貨ペア」 ② メニューの[チャート] → [周期設定]→ 「対象の時間足」
9.インジケーターを表示させます。
templates フォルダが付属していない場合 メニューの[挿入] → [罫線分析ツール]→[カスタム] → [インジケーター名] templates フォルダが付属している場合 メニューの[チャート] → [定型チャート]→[Jet_Method]を選択します。 上記の設定でインジケーターが表示されます。 これでインジケーターの設定は完了です。