日本語

信託保全とは

信託保全とは、預けた資金をその会社の資産とは区分して信託銀行によって信託管理するシステムです。 資産を預けた FX 会社が破綻した場合でも、預けていた資産は区分管理により保全され、信託財産から原則として全額返還を受けることができます。 改正金融先物法の施行により、FX 業者には自社の資産と顧客資産の分別管理が義務づけられ、どのFX業者でも顧客資産の分別管理は行われていますが、信託銀行を通じた信託保全までは義務化されていません。 しかし、顧客資産のより安全な保護を目的に、自主的に信託保全を行うFX業者も増えてきています。 スワップ金利を利用した長期的な運用を検討されている方には、より安心して資産運用ができるメリットがあります。