日本語

FXとは

外国為替証拠金取引は通称FX(Foreign Exchange)と呼ばれ世界中の通貨を売り買いする取引を指します。外国為替取引には株式市場と同じく、売人と買人がいて値段が決まり取引が成立します。 株式市場との大きな違いは、取引所が存在しない点で、いつでもどこでも取引が成立するということです。一般的に取扱会社に中継してもらいます。 株式投資では、信用取引でない場合、取引を行う元本を用意しなければなりませんが、外国為替証拠金取引は100万通貨単位の取引を行う場合、その1/10である10万通貨単位を用意すれば開始できます。 例えば、円によるユーロ、ポンドの売買や、ドルによる円の売買成立時に発生する差益を得ます。 FXでは、リアルタイムの為替レートによって取引が可能で24時間取引可能という利点があります。また小額で大きな取引が可能、その取引に見合った利益が見込める場合があります。 しかし売買を誤ってしまうと、損失が発生してしまう場合もあります。 最低限の損失に抑えるための注文方法が確立されている取引会社もありますので、必ずご自身で各取扱会社のサービス内容を資料請求で確認したうえで取引しましょう。