日本語

MT4の入手とインストール

MT4は、無料で使用することが出来る。 メタクオーツ社のサイト、世界中のMT4をチャートツールとして採用しているブローカー(FX会社や証券会社)サイトからも入手が可能だ。 日本では、10社ほどのブローカーがMT4を採用している。詳しくは、MT4採用FX会社比較をご覧いただきたい。 メタクオーツのサイトhttp://www.metaquotes.net/から入手すると英語版なので、日本語版を提供するブローカーサイトからのダウンロードを例にしてみる。 ブローカーからMT4を入手する場合、リアル口座(証拠金を入金して実際に取引を行なう口座)を開設しなければ使用できないと思う人がいるかもしれないが、実際は、リアル口座を開設しなくても、メールアドレスや名前程度の入力でデモ口座用のMT4の利用が可能だ。 デモ口座用とリアル口座用との違いは、ブローカーによって異なるが、接続するサーバー、安定性、スプレッドの動き、約定力が違うといった差があるブローカーもある。 では、早速インストールをしてみよう。
1.ブローカーのMT4のページに行く 「デモ取引口座開設」「MT4ダウンロード」のバナーを見つけてクリックする。

2.MT4をダウンロードしインストールを実行する。
3.メタクオーツのライセンス条項に同意にチェックを入れて「次へ」をクリック

4.インストール先のフォルダーを選択して「次へを」クリック
インストール先フォルダーは、ソフトウェアのインストール先を変更する等こだわりがある場合を除いて、変更の必要はなく、そのまま進めばよい。

5.名前、住所や電話番号を入力
レバレッジは、日本国内向けに1:25(25倍)となっているものもあれば、1:100などのものもあるので 好きなものを選ぶ。 「貴社からのニュースレター受け取りに同意します」にチェックを入れ 証拠金は10,000ドル、1,000,000円などを選択。
6.サーバー名が表示されて、ログインID、パスワード、パートナー(閲覧用パスワード)が表示される。
ログインID、パスワード、パートナー(閲覧用パスワード)は、忘れないようにメモを取った後、「完了」をクリックする。
7.いよいよ、MT4が起動してくる
インストール後、まず、4つのチャートが表示される。 各ウィンドウの機能は、今後、説明するが、ここでは、右下の「123/0kb」の数字に注目いただきたい。 この表示は、通信状態を表しており、数値が表示されていれば接続できている。

written by Hayakawa

MT4をはじめたい方へ MTを採用する国内ブローカーの口座を開くと、EAやインジケーターが貰えるお得なキャンペーンを利用しない手はありません! fx-on.comお宝ページはこちら!
fx-on.comお宝ページはこちら!