金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1960号/加入協会 一般社団法人 日本投資顧問業協会 会員番号 012-02323
Languages

MT5 四角オブジェクトの自動延長:四角オブジェクトで表現したゾーンの自動延長プログラムMT5版を紹介します。

MT5 四角オブジェクトの自動延長:四角オブジェクトで表現したゾーンの自動延長プログラムMT5版を紹介します。

四角オブジェクトで表現したゾーンの自動延長プログラムMT5版を紹介します。
(MT4版にも一部修正を加えました。)

MT5 ゾーン延長


HT_Zone_Extend_V00 ← ダウンロード (MT5版)

HT_Zone_Extend_V00-2 ← ダウンロード (MT4版)

ログインパスワードは下記バナーより

人気ブログランキングへ飛び、画面右下の順位表示をクリック。
本ブログの紹介文をご確認下さい。


1.仕様詳細につきましてはMT4版の過去記事
  「四角オブジェクトの自動延長プログラム」
  を参照下さい。

2.パラメーターのキーワード(初期値:e)を空白にした場合、全ての
  四角オブジェクトに自動延長が適用されるようにしました。

3.延長停止は「ヒゲを含まないローソク終値」を基準の条件としていましたが、
  パラメーターにて「ヒゲを含めた高値・安値」を基準とするモードも
  選択可能としました。


いくつかアンケートにてコメントを頂いているのですが、対応できていなくて
すいません。
但し、過去記事「平均系インジケーターの罠」
でも紹介した通り、計算式に時間軸が利用されている一般的なインジケーター
をこれ以上こねくりまわす予定はありません。

過去には「MA、ボリンジャーバンド、CCI、MACD、ストキャス、ADX、RSI」等が
好きで、別窓にマルチタイムフレーム情報を表示させたり、EAの条件として
組み込んで検証を繰り返したりしましたが、今はこれらのインジケーターは、
ほぼ役に立たないものであると思っています。
優位性ゼロとまでは言いませんが、有るとしても無視して良い様なおまじない
レベルであると考えています。

基本的にトレードの根拠としては価格情報を直接利用するべきです。
短期トレードで重要なのは、直近の買いと売りの勢力バランスを読み解くことです。
ご自分の狙う値幅に適したトリガー(勢力バランスの崩れ・偏り)を待ち、リスクが
許容できる状況が整えばエントリーすれば良いのではないでしょうか。


引き続き、欲しいインジケーター(ツール)のアイデアをアンケートにて募集
していますので、お気軽にコメントを頂ければと思います。


それでは。
少しでもお役に立てば幸いです。
written by HT FX