日本語

東京午後 クロス円大幅下落

東京午後のドル円相場は 本邦株式市場が後場に入って 下げ幅を拡大したことや、 クロス円の下落に連れて、 再び下げに転じる展開となりました。 現在ドル円は3営業日ぶりとなる、 89円台割れとなっています。 一方、ユーロ円も続落する展開となり、 先週末からの利下げ観測や、 アイルランド格下げへの懸念により、 一時113.20円台まで値を下げました。 また、その他のクロス円も 株安などを受けて下落する展開となっており、 ポンド円は一時126.10円台と、 本日の安値を更新しました。 東京終値は、 N225 7873.98[-120.07] TOPIX777.85 [-16.18 ] と、8000円を割って終了しています。 NY株式市場の動向に注目しましょう。