金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1960号/加入協会 一般社団法人 日本投資顧問業協会 会員番号 012-02323
Languages

『投資ナビ+』出品マニュアル

『投資ナビ+』出品マニュアル
『投資ナビ+』投稿・出品マニュアル
目次
投資ナビ+のポイント
1記事販売OK!
月額有料連載OK!
記事に商品ファイルをつけてインジケーター販売も可能!

投資ナビ+は、投資家のみなさん専用のメディアプラットフォームです。

みなさんがお持ちの投資に関するアイデアや情報などを文章や画像、埋め込み動画などを使って形にし、商品としてユーザーにお届けできます。

サービス概要および注意事項

無料でも記事を提供することが出来ますが、過度な自商品のPR記事を連続して投稿する行為、アフィリエイト目的の外部ブログへの誘導はお控えください。

(その他の禁止事項)
・海外FX口座、バイナリー口座開設への誘導を投資ナビ+記事内に掲載すること
・同じ内容の記事を重複して何度も掲載すること

上記に反する投稿が見られた場合は、GogoJungleより記事の修正または削除の依頼メールをさせていただきます。改善が見られない場合は予告なしに記事の掲載を無効とさせていただきますのでご了承ください。

投資ナビ+ 3つの販売方法

記事の販売方法は、

——————————

単体記事:1記事を有料販売します(無料公開もできます)
連載記事:月額課金の有料連載を販売します(無料の連載もつくれます)
単体記事+連載記事:月額課金の有料連載を販売するとともに、連載内の記事を単体記事のように個別で販売できます

——————————

の3パターンあり、お好みでさらに細かい設定が可能です。

■販売価格を「無料」に設定する

記事を無料で公開できます。「無料」の設定は単体記事、連載記事のどちらでも可能です。「自作EAを宣伝したい」「連載記事の中の一部だけ無料で公開したい」など多くの人に読んでもらいたい際にご利用ください。

単体記事:◯ 連載記事:◯ 単体記事+連載記事:◯

■「閲覧申し込み設定」機能

販売価格を「無料」にしたとき限定で使える機能です。「GogoJungleの非会員に対して」無料で閲覧できる部分を制限することができます。この機能を使うと、閲覧したお客様の情報が、出品者のマイページにある「出品商品売上」に保存されます(有料記事を購読した場合と同じ扱いになります)。多くのお客様へメールで案内を送りたい際にご活用ください。

単体記事:◯ 連載記事:なし 単体記事+連載記事:◯

■「クローズド販売」機能

商品ページを非公開にして、パスワードを知っている限定したユーザーのみに販売することができます。

単体記事:◯ 連載記事:◯ 単体記事+連載記事:◯

「単体記事」投稿・出品マニュアル

もっともお手軽に投稿できる「単体記事」の作り方をご紹介します。

1.記事作成ページへ行く

マイページにログインし、「出品する」→「投資ナビ+」を選択。「新規記事作成」をクリックすると新規記事作成・投稿ページへ行きます。

2.記事を作成する

作成方法は、一般的なブログサービスの記事作成画面と同じです。テキスト入力とHTML入力があるので、お好みの方で記事を作成していきます。こまめな保存をお忘れなく!

「見出し画像」と「カテゴリー」は必ず設定しておきましょう。特に「見出し画像」は記事一覧ページでユーザーが各記事を認識するのに大事な要素です。できれば毎回異なる画像にすると視認性がアップします。

3.販売方法を設定する

「販売設定」の項目で「単体記事」のチェックボタンを選択し、有料か無料を選びます。

「有料」にした場合は次に、販売する価格とアフィリエイト報酬額、有料範囲の設定を行います。

「無料」にした場合は「閲覧申し込み設定」の機能が使えます。使う際は範囲の設定(何行目から申し込みがないと読めなくするか)をします。

4.記事を公開する

記事作成画面の右上にあるトグルボタン(最初は「非公開」となっています)をクリックすると、作成した記事が投資ナビ+に公開されます。トグルボタンを押した後に保存ボタンも押しておきましょう。

また、公開日時を予約することも可能です。トグルボタンの下にある「公開予約」で「予約」を選び、日時を指定。最後にトグルボタンを押して「非公開」→「公開」に切り替えてから保存ボタンを押しておけば予約完了となります。

「連載記事」「単体記事+連載記事」投稿・出品マニュアル

月額課金販売ができる「連載記事」と「単体記事+連載記事」の作り方をご紹介します。記事の作成方法は「単体記事」と同じですが、新規記事の他に「連載」という“枠”を作る作業があります。

1.新規連載を作成する

マイページにログインし、「出品する」→「投資ナビ+」を選択。「新規連載作成」をクリックすると「連載」の枠を作成するページへ行きます。

連載タイトル、連載の概要を記入し、販売価格などの基本設定項目を入力。イメージ画像の設定もお忘れなく!

最後に画面右上のトグルボタン(最初は「非公開」となっています)をクリックすると、連載の情報が投資ナビ+に公開されるようになりますが、公開するには1つ以上記事を登録しておく必要がありますのでご注意ください。

なお、有料連載の場合、第1回目の記事は必ず完全公開(誰でも読める状態)となります。ぜひ多くの方にPRしてください。

2.記事を作成する

マイページにログインし、「出品する」→「投資ナビ+」を選択。「新規記事作成」をクリックすると新規記事作成・投稿ページへ行きます。

作成方法は、一般的なブログサービスの記事作成画面と同じです。テキスト入力とHTML入力があるので、お好みの方で記事を作成していきます。こまめな保存をお忘れなく!

「見出し画像」と「カテゴリー」は必ず設定しておきましょう。特に「見出し画像」は記事一覧ページでユーザーが各記事を認識するのに大事な要素です。できれば毎回異なる画像にすると視認性がアップします。

3.販売方法を設定する

■「連載記事」の場合
「販売設定」の項目で「連載記事」のチェックボタンを選択し、記事を入れる連載枠をプルダウンから選択します。次に連載購入者だけが閲覧できる範囲を設定すれば、販売設定は完了です。

■「単体記事+連載記事」の場合
「販売設定」の項目で「単体記事+連載記事」のチェックボタンを選択し、有料か無料を選びます。

「有料」にした場合は次に、販売する価格とアフィリエイト報酬額、有料範囲の設定を行います。「無料」にした場合は「閲覧申し込み設定」の機能が使えます。使う際は範囲の設定(何行目から申し込みがないと読めなくするか)をします。

最後に記事を入れる連載枠をプルダウンから選択すれば、販売設定は完了です。

なお、単体記事を有料に設定した場合ですが、連載を購読している方(商品購入者)は課金することなくその記事を読むことができます。

4.記事を公開する

記事作成画面の右上にあるトグルボタン(最初は「非公開」となっています)をクリックすると、作成した記事が投資ナビ+に公開されます。トグルボタンを押した後に保存ボタンも押しておきましょう。

また、公開日時を予約することも可能です。トグルボタンの下にある「公開予約」で「予約」を選び、日時を指定。最後にトグルボタンを押して「非公開」→「公開」に切り替えてから保存ボタンを押しておけば予約完了となります。

公開中の「記事」「連載」を削除・非公開にする方法

マイページにログインし、「出品する」→「投資ナビ+」を選択。「記事一覧」「連載一覧」タブのリストから探します。編集画面の右上にあるトグルボタンを押せば「公開」→「非公開」の切り替えが、削除ボタンを押すと削除できます。

削除するとデータがすべて消えてしまいます。記事や連載を表に出しておきたくないだけの場合は、まずは「非公開」にするといいでしょう。

記事投稿ツールの注意点

・ブログ記事などをコピー&ペーストする場合は、HTMLコードをHTML入力内にペーストして下さい。(その際、文中の<p>< /p>は消さないでください)
・文章が途中までしか保存されない、書いた部分が消失してしまう場合は、再度記事を作成しなおしてみてください。

利用規約
【販売手数料について】
販売価格(税込)1,001円~:税込価格販売の13.9%(税込15%)
販売価格(税込)〜1,000円:税込価格販売の18.6%(税込20%)


【有料月額販売について】
・連載を有料設定にすると、月額課金となります。
・有料連載の場合、1回目は有料設定部分もすべて無料公開となります。
・価格の変更(値上げ、キャンペーン終了など)があった場合でも、購入者は契約終了まで購入時の価格での請求となります。
・カード決済の引き落とし未完了、カードの更新による引き落とし未完了の場合、契約は一旦自動解約されます。
・一旦解約された場合は再購入時の価格での購入となります。


【有料月額販売の終了について】
① 購入者がいる場合
サービス終了の2ヶ月前に告知が必要です。最後の購入者(更新を含む)のサービス終了日まではサービスを提供する義務があります。
※やむを得ない場合などは、返金にて即時サービス終了の対応可能。ただし返金手数料などは出品者の負担となります。
② 購入者がいない場合
即時サービスの終了が可能です。『連載の編集と削除』から連載を削除してください。


【単品記事販売について】

・無料連載の場合、任意の記事だけ単品販売設定をすることができます。
・有料連載の場合も、任意の記事に単品販売を設定することができます。


【サービス提供期間について】
月額課金におけるサービス提供期間は、購入日から1ヶ月間(30日間)となり、自動更新となります。
例:9月15日に購入の場合 次回更新日は10月15日


【解約について】
・次回更新日までに解約申し込みをすると、継続が終了いたします。
・当該期間のサービス終了日まではサービスを利用することができます。
・月額サービスの解約方法は、購入履歴ー商品名クリックー継続課金を終了するボタンから解約申し込みができます。


【クレジットカードの請求について】
月末締め、月初請求確定となっております。サービス停止申し込みをした月の分は請求が走りますが、過剰請求分はカードへ返金されます。
例:10月15日更新日で、10月13日に解約をした場合、10月分として10月16日~11月15日分の請求が一旦走りますが、キャンセルとなり返金されます。
 10月15日更新日で、9月20日に解約をした場合は、9月15日~10月15日までの請求が最後となり、10月16日~11月15日分は請求は発生いたしません。


【その他】
・価格の変更(値上げ、キャンペーン終了など)があった場合でも、購入者は契約終了まで購入時の価格での請求となります。
・カード決済の引き落とし未完了、カードの更新による引き落とし未完了の場合、契約は一旦自動解約されます。
・一旦解約された場合は再購入時の価格での購入となります。