金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1960号/加入協会 一般社団法人 日本投資顧問業協会 会員番号 012-02323
Languages

最近ポンエンのスキャルEA流行ってる?!今日はまだあまり知られていないポンエンEAを紹介します。

最近ポンエンのスキャルEA流行ってる?!今日はまだあまり知られていないポンエンEAを紹介します。

「MV5_GBPJPY」の評価と解説

最近【fx-on】のEAランキングに顔を出してるGBPJPY用のEAに「モルボット」というEAが
有りますが今日はまだあまり知られていないポンエンEAを紹介します。名前は「MV5_GBPJPY」
フォワード実績グラフが人気EAの「BandCross3」に似ていると話題になっているようなので
私も気になりチェックしてみました「MV5_GBPJPY」×「BandCross3」×「モルボット」比較です

スタンダードな正統派スイングスキャルEA「MV5_GBPJPY」
bandicam 2014-05-04 20-55-29-483
上の写真は【fx-on】公式ページからお借りしました。




★ 基本情報

・スタンダードな正統派スイングスキャルEA

・販売開始日 : 2014年4月23日  ・販売数 : 0 (14/5/4現在)

・取引スタイル : [デイトレード][スキャルピング][スイングトレード]  ・通貨ペア : [GBP/JPY]

・初期証拠金額 : $10000  ・最大ポジション数 : 5  ・使用時間足 : 1分足

・最大ストップロス : 200(通常は80)  ・テイクプロフィット : 100

・プロフィットファクター : 1.21  ・最大ドローダウン : 2103.64 (3.89%)



★ スキャルEAの特徴

・一般的にスキャルEAはTPを10pips前後と浅めに設定しSLはTPの5倍~9倍程度の物が多い

 したがってコツコツ稼ぎドカンと損失する事になるので勝率を上げる事で右肩上がりになる様に設計さ

 れている。テクニカルが通用するトレンド損場になるとその実力を発揮するが、ファンダメンタル中心で

 動く不安定な相場には弱い特徴がある。またTPが浅いためポジションINから決済までの時間が短く

 比較的ストレスを感じにくいので初心者にオススメのEAですが、実績がネット環境やPCの性能に

 左右される事が有るのでその辺りは細心の注意が必要でネット環境はヒカリ回線必須でPCも高性能

 な物を使った方が決済注文が通りやすく実績が安定するのでノートPC等では不利になる事も有ります。また

 FX業者も出来るだけスプレッドが狭く約定力の高い所を選ぶ必要があるのでその辺りも注意が必要です。



★ このEA独自の特徴

・中長期トレンドと短期トレンドが同じ方向のトレンドになった時にエントリー

・移動平均線の傾きや乖離幅も併用したトレンド分析をロジック化している

・相場の状況を短期・中長期で複数分析し最大5ポジションまで保有する

・バックテストでの最大ドローダウンが 3.89 % と損失割合が少ない



★ チェックポイント

・4月に発売されたばかりだが11月からフォワード運用していて好成績で推移している

・DDを小さく抑えるさまざまな工夫が見られる所が好感が持てる

・フォワードグラフが「BandCross3」に感じが似ているのは損切りロジックの関係か?



比較のため下に「BandCross3」と「モルボット」のフォワードグラフの写真載せておきますが
確かに「MV5_GBPJPY」と「BandCross3」のグラフは雰囲気が似ていますね、順調に利益を積

み上げている所も同じですが浅めに損切りして損失を最小に抑える感じもそっくりです。小さな
谷の後に下げた以上に上がって行く感じがステキです。3人ともこの調子で行ってくれるでしょう

GBPJPY専用スキャルピング「モルボット」
bandicam 2014-05-04 21-00-40-300

統計的分析により最多保有2ポジションで利益を積み上げる「BandCross3 EURUSD」
bandicam 2014-05-04 21-04-13-307



★ 鷹とら的オススメ度

星10個中 ★★★★★☆☆☆☆☆ DDが小さく安心して使えると思う



販売ページはこちら < 比較のためタイプが近い人気EAたちも紹介しておきます >
MV5_GBPJPY モルボット BandCross3 EURUSD TAIGUN Forex White Bear V3 Brain Scal
written by 鷹とら(S)