金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1960号/加入協会 一般社団法人 日本投資顧問業協会 会員番号 012-02323
Languages

金曜の朝証券会社の人が言ったこと:朝のビジネスTVでは日経平均は52週線14552円に注目と

金曜の朝証券会社の人が言ったこと:朝のビジネスTVでは日経平均は52週線14552円に注目と




FOMC定例会合後の声明では

個人消費が加速しており、天候の影響などで

失速していた景気は上向いていると

米国経済に対する見方が上方修正され

NYダウが最高値更新しました。

その割にはCME日経先物の引けは弱かったのですが


寄り付きから日経先物に買い物が入って

上離れして始まりました。

東証は全面高で、調整していた証券やノンバンクなどに買いが入りました。

中国製造業PMIは予想を下回り

売買代金は1兆8,650億円と13営業日連続で2兆円割れするような状況です。

ファンドの設定が176億9771万円あったとはいえ

寄り付きから不自然な上昇と感じられました。


相場の上昇は不自然な上げから始まるとは言え

なぜこのタイミングで上げてくるのかというところです。


雲の上限14977円を上回り

4月3日高値15164円を超えてこないことには

まだどうしようもありません。

朝のビジネスTVでは日経平均は52週線14552円に注目とr証券の人は言っていました。

頭を抑えられていた13週線14573円と接近していますので

デッドクロスすると確かに嫌な感じです。

ちなみに週足の雲は来週14550円(52週線とほぼ同じ)、14598円なので

雲を上抜けるためには来週14600円以上で引けること

それもすっぽり抜けるなら14600円以上で始まりそれ以上で終わる・・

というのが上昇の始まりとすれば必要となります。

月足で見れば現在雲の中にありますから

今月14063円以下で終わるか 来月14368円以下で終わると

月足まで雲を下抜けることになります。

上抜けるためには今月末15203円以上で終わる必要があります。

その時点では日足の雲も14598円まで下がりますから

それを上抜けていることが前提です。



雇用統計は市場予想よりも上ブレしました。

週明けの相場は・・・。


;;;;;;;

今日の波動の分析


written by コウヘイ