金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1960号/加入協会 一般社団法人 日本投資顧問業協会 会員番号 012-02323
Languages

2014年4月29日のFX為替相場予想:ドル円 102.48 上昇 (日足)↑ 予想レンジ102.05~102.70【THV V4による分析】日足ベースで、ファストトリックスの色が再び緑色へ戻りました。

2014年4月29日のFX為替相場予想:ドル円 102.48 上昇 (日足)↑ 予想レンジ102.05~102.70【THV V4による分析】日足ベースで、ファストトリックスの色が再び緑色へ戻りました。

【今日の予想通貨ペア】(欧州時間まで)

ドル円     102.48 上昇 (日足)↑
予想レンジ   102.05~102.70


【THV V4による分析】

日足ベースで、ファストトリックスの色が再び緑色へ戻りました。
再度上昇する可能性が出ています。(東京時間はレンジ相場の予想です)



THV V4の詳しい利用方法はこちらをご覧ください。


<現在稼働中のトライオート>



株安からリスク回避の動きとなり、円高ドル安が継続すると予想。

・ドル円    買い 勝率重視で5pipsをコツコツ狙う戦略
・ポンド円   買い 大きく利益を狙う戦略。

triauto_3.gif

⇒ 当サイト限定で15,000円キャッシュバック中!

★ 次世代型FX「トライオート」の使い方はこちら!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【昨日の概要】
───────────────────────────────────

日経平均株価は、企業決算がまちまちだったことや翌日が休場のため、終日売り圧力に押されて-141円安の14288円で引けました。

一方、ドル円は底堅く推移、株安にもかかわらず102円台を維持し、NY時間には一時102.62円まで上昇しています。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【昨日の結果】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・ダウ平均・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・16448.74(+87.28 +0.53%)
・CME日経平均先物・・・・・・・・・・・・・14420(大証終比:+110 +0.77%)
・NY金先物12月限(COMEX)・・・1299.00(-1.80 -0.14%)
・NY原油先物11月限(WTI)・・・・・100.84(+0.24 +0.24%)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【経済指標】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★★★
23:00 (米)3月中古住宅販売保留(前月比)
前回:-0.8% 予想:+0.7% 結果:+3.4%
★★★
23:00 (米)3月中古住宅販売保留(前年比)
前回:-10.2% 予想:-10.2% 結果:-7.4%


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【今日の戦略】
───────────────────────────────────

★━ ポイント ━━━━━━━━━━━━
△強気材料:NYダウの上昇、VIX指数の低下、英国史上最大M&A材料
▽弱気材料:ナスダックの下落、米・欧によるロシアへの追加制裁発動
◆東京市場は休場でレンジ相場と予想
◆VIX指数は13.97へ低下
◆米10年債利回りは2.677%へ小幅に上昇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<東京市場は休場でレンジ相場と予想>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ナスダックは下落したもののNYダウは反発したため、ドル円は再び102円半ばへ上昇しました。

ドル円は102円台での推移が2週間近く続いており、上値は重いのですが下がってもすぐに買い戻される展開が続いています。

本日は昭和の日で東京市場が休みのため、15時まで102円半ばでのレンジ相場が続くと予想します。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<米・欧によるロシアへの追加制裁が行われる>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨日は、予定通り米国がロシアへの追加制裁を行い、ロスネフチCEOら7人と企業17社に対し資産凍結や米国への渡航禁止の制裁措置が発動されました。

ただ、政府系天然ガス大手ガスプロムに対する制裁はなく、欧州への配慮が見られたため制裁発表後の下げはすぐに戻しました。


また、EUも29日中にロシアへの追加制裁を拡大する予定で、資産凍結や渡航禁止の制裁対象に15人追加するものとなっていますが、米国の制裁と同じくロシアへのダメージは少ないものとなるでしょう。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<リスクはやや後退>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

金や原油への逃避買いはほとんどなく、VIX指数(恐怖指数)は15.30ポイントから13.97ポイントへ下落しています。

▼VIX指数




また、米10年債が小幅に売られたため利回りも2.677%と小幅に上昇しました。

▼米10年債利回り



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<ドル円 オーダー状況>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

103.70円 売り輸出ほか
103.50円 売り厚め・超えるとストップロス買い
103.20円 売り・超えるとストップロス買い
103.00-10円 厚めの売り・ストップロス買い混在
102.85-90円 断続的に売り厚め
102.65-80円 断続的に売り

102.51円 4/29 5:00現在(高値102.63円 - 安値102.04円)

101.80-85円 断続的に買い厚め・割り込むとストップロス売り
101.60-65円 断続的に買い
101.50円 買い厚め・割り込むとストップロス売り
101.30-40円 断続的に買い
101.20円 買い厚め・割り込むとストップロス売り
101.00円 買い厚め・割り込むとストップロス売り
100.95円 割り込むとストップロス売り
100.80-85円 断続的に買い厚め・割り込むとストップロス売り
100.75円 買い厚め

東京時間は102円半ばでのレンジ相場と予想。

ロンドン時間からは、昨日の米医薬品大手ファイザーが英アストラゼネカを買収するという英国史上最大のM&A材料が再評価されるかどうか注目。買収が実現すれば、約1000億ドルの資金が英経済に注入されることになります。

17時30分には英GDPが発表されますが、ポンドが上昇すればリスク選好の動きとなってドル円も上昇する可能性が高くなります。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【経済指標】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★★★
15:00 (独)5月GFK消費者信頼感調査 前回:8.5 予想:8.5
★★★
17:00 (欧)3月マネーサプライM3(3ヵ月平均) 前回:+1.2% 予想:+1.3%
★★★
17:30 (英)Q1GDP<速報値>(前期比) 前回:+0.7% 予想:+0.9%
★★★
17:30 (英)Q1GDP<速報値>(前年比) 前回:+2.7% 予想:+3.2%
★★★
18:00 (欧)4月消費者信頼感指数<確報値> 前回:-8.7 予想:-8.7