日本語

東京午前 クロス円軟調に推移

東京午前のドル円相場は、 序盤は仲値不足によるドル買いにより、 89.20円付近まで上昇しましたが、 本邦株式相場が寄り付きから 軟調に推移した事を受けて、 88.80円近辺まで下落する展開となりました。 一方、ユーロ円はドル円の上昇に連れ、 一時は本日高値の116円台をつけましたが、 ドル円同様に本邦株価の大幅下落や ユーロドル相場の軟調な推移に連れて、 現在は、114.70円台まで値を下げています。 東京前場終値は、 N225 7823.34[-228.40] TOPIX779.62 [-16.29 ] と、大幅マイナスにて終了しています。 ■本日これからの経済指標発表予定■ 17:30 (独)PMI製造業-1月(速報値) 18:00 (欧)PMI製造業-1月(速報値) 18:30 (英) 第4四半期GDP・速報値 18:30 (英) 12月小売売上高指数 21:00 (加) 12月消費者物価指数 本日は米国の経済指標発表はありませんが、 18:30 (英) 第4四半期GDP・速報値 18:30 (英) 12月小売売上高指数 21:00 (加) 12月消費者物価指数 に特に注目が集まるでしょう。