日本語

FOREX.com Japan 口座にてシステム(EA)をご利用のお客様へ

<一覧に戻る
2014年3月6日
お知らせ
FOREX.com Japan 口座にてシステム(EA)をご利用のお客様へ
お客様各位

日頃よりfx-on.comをご利用いただき誠にありがとうございます。

FOREX.com Japan 口座にてシステム(EA)をご利用のお客様へ

9/1より実施されますFOREX.com JapanのMT4仕様変更に伴いまして

ご案内申し上げます。


ご利用中システムがございましたら、一旦デモ口座上での稼働検証を

行っていただきたくお願い申し上げます。


保有中のポジションがございましたら、本日中に決済の上

デモ口座への切り替えをご検討ください。


fx-onおよび各システムの開発者においても検証を実施いたしており

9/1以降も継続して調査し、システム(EA)に改修が必要と

判明いたしましたら、あらためまして、ご案内を申し上げます。


FOREX.com Japan からのご連絡内容

----------------------------------

【重要】MT4仕様変更とスプレッド縮小キャンペーンご案内


お客様各位

平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
スプレッド縮小キャンペーンのご案内と、MetaTrader4の仕様変更についての重要なお知らせです。

1. MT4仕様変更のお知らせ

1)MT4一部仕様変更のお知らせ(デモ、ライブ口座共通)

① 9月1日以降、すべての成行注文はマーケットレートでの約定のみに切り替わります。また成行注文の注文種別表記は、「カウントダウン」となります。
② 弊社側の設定による最大価格誤差の機能が廃止となります。
③ 「オプション」メニューの「取引」→「価格誤差のデフォルト」→「ピップス」の設定についても無効になりますのでご注意ください。なお、この仕様変更による、お客様が保有するポジションや注文内容の変更はございません。
④ 新規に成行注文を行う際の決済指値及び決済逆指値の注文入力ができなくなります。
変更後は新規の成行注文が約定した後に決済指値及び決済逆指値の注文を入力いただく事になります。ただし、新規注文を「指値(Limit)」または「逆指値(Stop)」で行う際(注文種別:指値または逆指値注文(新規注文))は、現行通り最初の新規注文の際に決済指値及び決済逆指値を一度に注文する事が出来ます。

※本仕様変更に伴い、お客様の取引時の約定力がより一層向上する半面、マーケットの状況によっては提示されたレートと異なるレートで約定される可能性があります。約定成立を優先するため、注文を出した時から取引成立の間にレートが変化することがありますので注意が必要です。

より、レートを重視なさる場合は、「指値」注文をご利用ください。
これまで通り、「逆指値注文」に関してはスリッページが起こる可能性があります。

なお、この仕様変更による、お客様が保有するポジションや注文内容への影響はございません。

「Expert Advisor」(EA)をご利用のお客様へ:
9月1日の仕様変更により、お客様がお使いのEAに影響が出る場合があります。

現在お使いのEAにプログラミングされているコード等をご確認の上、お客様がお使いのEAが新仕様での注文発注や取引に対応できるよう変更して頂く必要があります。
また今後、MT4 EA上では新規注文の発注と関連した決済注文を同時に行えなくなります。新規注文が約定されポジションを保持した後に、関連付け注文の発注をする必要がありますので十分にお気を付け下さい。

FOREX.comではプログラミングに対するサポートを一切行っておりません。
誠に恐れ入りますがEAのプログラミング変更については、お客様ご自身でご対応頂けますようお願い致します。

----------------------------------