日本語

ガラケーの部屋 第6回(ゲスト:江守 哲先生)

変人ブロガー・ガラケーの成り行き番組『ガラケーの部屋』も気がつけばなんと6回目。
今回も番組存続をかけて、大物ゲストへ出演依頼を強引にアプローチ。なんと今回は江守 哲先生がその犠牲者に!
江守先生と言えば数々の大相場を駆け抜けたコモディティのプロフェッショナル。そのスケールのデカさに完全にびびるガラケー。
さらにサービス精神おおせいの江守先生はとんでもない裏事情まで語ってしまう!?
この動画、いつまで削除されずに残ってるかな?

江守哲のリアルトレーディング・ストラテジー
独自の「グローバルマクロ戦略」に基づいた運用の過程、分析を日本の投資家にお届けいたします。
独自の「グローバルマクロ戦略」に基づいた運用の過程、分析を日本の投資家にお届けいたします。?|?fx-on.com

ガラケートレーダーのブログ
FX日経相場ゴゴジャン

【FX・MT4】サインツールも簡単に作成できる!ゴゴジャンの中のひとが解説 インジケーターつくーるの使い方

インジケーターつくーる▼▼▼ https://www.gogojungle.co.jp/tools/indicators/5939 【無料】インジケーターつくーる操作マニュアル▼▼▼ https://www.gogojungle.co.jp/tools/ebooks/5940 投資家の英知をすべての人に。 GogoJungle ゴゴジャン https://www.gogojungle.co.jp 関東財務局長(金商)第1960号 日本投資顧問業協会会員 012-02323 トレーダーにとって売買ルールを作ることは、最も重要なことのひとつ。 FXの取引ツールである『MT4』では、デフォルトでも様々なインジケーターを使うことができるが、さらにオリジナルのインジケーターを作成することも可能だ。 例えば、複数のインジケーターを組み合わせ、買いのサインや売りのサインをチャート上に表示させたり、アラートやメールでシグナルを知らせるなんてこともできてしまう。 ただし、それらを作成するにはMQLというMT4独自のプログラムを使って作成する必要があり、プログラムが苦手な人にとっては、かなりハードルが高い…。 そこで、そんなプログラミングが苦手な裁量トレーダーにこそ使ってほしいのが『インジケーターつくーる』だ。 なんのひねりもない製品名が示す通り、MT4上で動くインジケーターをより簡単に作成するために作られた、マニアックなアプリケーションだ。 有効なアイデアはあるのに「複雑すぎて、つい見逃してしまう」とか「チャンスの時だけ知らせてほしい」なんていう欲張りなトレーダーにはまさにうってつけ。 より良いトレード環境を構築するためにも、自分だけのインジケーターを作成してみよう! 自動売買にも挑戦してみよう 姉妹製品の『EAつくーる』もチェック! EAつくーる https://www.gogojungle.co.jp/tools/ebooks/5735 【無料】EAつくーる操作マニュアル https://www.gogojungle.co.jp/tools/ebooks/5765 【動画】自動売買プログラムが作成できる!ゴゴジャンの中のひとが解説『EAつくーる』の使い方 https://youtu.be/7Xpg_-7fPPA