banners-1
長期安定志向さんのブログ
バイキングの例が適切なのかもしれません。5000円を払ったのだから。元をとらないと!でも、食べても食べなくても5000円はかえってきません。ついついおなか一杯で食べ過ぎてしまうということは合理的な行動ではないですよね。同じように、「せっかくとったポジションだから」と、それを生かすために、ナンピンや両建てをしてどんどん深みにはまってしまうわけです。既に支払った回収できないものを回収しようとする「サンクコスト効果」ですね。もちろん、損失回避の法則だったり、いろいろな理由がありますが。確かにせっかくと...
人間というものは「相対性」で考えてしまう。例えば、急に価格が下がってきたとする。現在の価格から未来にどう動くかはトレンドであれば、そのまま下がっていくし、レンジであればそのまま戻っていく。ただし、チャートは左側しかみれない。直近の左側からすると今は「格安」に見えてしまう。それで、私たちは「予想通りに」飛び乗ってしまう。おそらくそれ以外にも理由はたくさんあると思いますが、このチャートの左側との「相対性」で考えてしまうことを「おとり効果」と行動経済学では呼びます。つまり、チャートの左側を見るときは、...
年末年始に休止していたレバレッジセオリーを再開しました。年末年始は円高になるということで止めてました。案の定一気に円高ですね。ここからならいいでしょう。トレンドが売りなら、YumokinさんのZIGZAGブレイクアウト発注でこつこつ逆方向に裁量で利益を積み増していこうと思います。
もう3年以上もFXをやっているのに、逆張りが体からはなれませんでした。今日Yumokinさんのブレイクアウト発注を利用してイイ感じだったのに、資金管理の観点から現ポジションの逆方向にサポートと思われる場所で手動でポジションをとったらそのまま下がっていきました。やはり逆張りより、どんなに短い時間足でもいいからラインブレイク発注することにします。より根拠あるトレードをします。
主にEAの補助的な裁量のために使用しているが、これまではEAと反対方向にナンピンメイカーをセットするだけだったが、ラインが見えているだけでこんなにも安心してチャートをみれるようになるなんて。ラインを簡単に引いてくれるのはほんとにありがたい。しかし過信して調子にのってロットを上げすぎないでいこう。
まずはZIGZAGブレイクアウト発注くんを使ってみました。まずは直感的に使い易かった。マニュアルでわからないことがあってもためしに使ってみるとだいたい直感的にわかるから大丈夫だった。時間足を変えると線を引き直してくれるし、その時間足の終値確定で成り行き注文というのはありがたい。チャートに張り付く必要はまったくない。そして面白いのは時間経過とともに、時間足毎にひかれる線の精度が違うように感じる。例えば1時間前は15分足で引かれているラインがすごくいい感じにみえてたのに、1時間後には4時間足のライン...
たった今、EAを補完する裁量パッケージを購入。Yumokinさんが出品しているボックスブレイクアウト発注くんサポレジブレイクアウト発注くんZIGZAGブレイクアウト発注くんのセット商品。個々で買うと9800円だから半額で購入できるわけ(単体5000円)だが、セット商品では買えないPINBARブレイクアウト発注くん 単体9800円よりは支払っている額は高い。この選択は正しかったのだろうか。まあ、使いこなせればどちらでもいいだろう。
法人であれば維持費が必ずかかりそうですよね。個人事業主であれば、維持費がほぼかからなそうです。とりあえず個人事業主で開業届をだして取引していけばいいのかなぁ。
このブログでは、各EAの使用感を伝えること。開発経験がなく、自分でバックテストもしていないEAの完全な素人利用者がどのように考え、どのようにマネジメントしているかを綴っていきます。そのためには①ポジション報告をしっかりします。②戦略をしっかり立てます。③雑感をその時の状況を踏まえて述べます。当ブログの強みをひとつあげるとすれば人間が合理的に判断できないという「行動経済学」に多少詳しいので、その視点から客観的に考察していくことができるかもしれません。よろしくお願いいたします。
悩む時間があったらはじめるを2020年に実行していこうと思います。よろしくお願いいたします。

Copyright © 2020 GogoJungle Inc. All Rights Reserved.