This website requires JavaScript.
日本語
CycleCrossOrder2_日経225エディション
CycleCrossOrder2の日経225向けエディション。
カテゴリ
:
出品者
: yumokin
商品情報

販売開始日2015/12/28

バージョン-

更新日時-

レビュー

¥9,800(税込)

※こちらの商品はWeb認証が必要となります。
DVD配送オプション対応商品
DVDに記録してお届け (+540円) 詳細
お支払い方法
銀行振込
◎ストラテジー概要 FX向けに開発した CycleCrossOrder2ストラテジーを日経225(JP225Cash)向けにカスタマイズしました。 主なカスタマイズ内容は下記です。 ・グリッドゾーンは25000〜150000円 ・グリッド間隔は100円 ・ファンダメンタルズは「買い」 ・買いは10ロット(20万円程度)ずつ、売りは10ロット(20万円程度)ずつ、トレンド発生時のみ、ポジションを建てていきます。 ・買いの場合、建値より400円上昇すると、200円利益確保した状態で200円のトレーリングストップを開始します。 ・売りの場合、建値より400円下落すると、200円利益確保した状態で200円のトレーリングストップを開始します。 本ツールはXM、FX PROなど日経225(JP225Cash)を取り扱っているブローカーを対象としています。 なお、下記のキャンペーンをお申し込み頂くと無料プレゼントを差し上げます。 キャンペーン ◎トレンド発生条件 ◎発注イメージ ◎決済イメージ(ブレイクイーブンストップ機能) ◎パラメータの説明(本ストラテジーはパラメータが多い為、MT4の設定保存機能の利用を推奨します) ・FUNDA:買いファンダメンタルズ「1」、売りファンダメンタルズ「-1」 ・startPriceBuy:買い上がり開始価格。 ・endPriceBuy:買い上がり終了価格。 ・startPriceSell:売り下がり開始価格。 ・endPriceSell:売り下がり終了価格。 ・magic:マジックナンバー(magic〜(magic+GridCnt)を使用しますので、他EAと重複しない様、注意して下さい。また、グリッド開始価格を変更した際は、既存ポジションのマジックナンバーと重複しない様、マジックナンバーをスライドさせて下さい。なお、マジックナンバーは、ポジションのコメント表示を有効にすれば確認できます。) ・maxCntBuy:「買い」最大ポジション数(デフォルト25) ・maxCntSell:「売り」最大ポジション数(デフォルト25) ・GridCnt:startPriceから仕掛けるグリッド数(デフォルト100) ・BreakEvenColor:ブレイクイーブン水平ライン色 ・TrailingStopColor:トレーリングストップ水平ライン色 ・lotsForFunda:FUNDAロット数(デフォルト10.00) ・profitPipsForFunda:FUNDA利益pips(デフォルト0) ・stopLossForFunda:FUNDAストップロス価格(デフォルト0) ・losscutPipsForFunda:FUNDA損失pips(デフォルト0) ・BreakEvenForFunda:FUNDAブレイクイーブンpips(デフォルト200) ・TrailingStopForFunda:FUNDAトレーリングストップpips(デフォルト200) ・lotsForHedge:HEDGEロット数(デフォルト10.0) ・profitPipsForHedge:HEDGE利益pips(デフォルト0) ・stopLossForHedge:HEDGEストップロス価格(デフォルト0) ・losscutPipsForHedge:HEDGEロスカットpips(デフォルト300) ・BreakEvenForHedge:HEDGEブレイクイーブンpips(デフォルト200) ・TrailingStopForHedge:HEDGEトレーリングストップpips(デフォルト200) ・spanPips:グリッド幅pips ・timeframeCurrent:テクニカル計算に使う時間足(デフォルト15分) ・MACDBoundFunda:FUNDAOsMAの閾値(MACDBound値に1Pipsを掛けた値がOsMAの閾値に相当。デフォルト1、例えば、USDJPYならばOsMAの閾値0.01となる。) ・MACDBoundHedge:HEDGEOsMAの閾値(MACDBound値に1Pipsを掛けた値がOsMAの閾値に相当。デフォルト3、例えば、USDJPYならばOsMAの閾値0.03となる。) ・periodADX:ADX期間(デフォルト14) ・upperADX:ADX上限(デフォルト50) ・underADX:ADX下限(デフォルト20) ・EntryStartHourJPN:エントリー開始時間(日本時間を設定、デフォルト8) ・EndStartHourJPN:エントリー終了時間(日本時間を設定、デフォルト28) ・WeekendHourGMT:週末手仕舞いする時間(GMT時間を設定。0を設定した場合、手仕舞いなし。デフォルト0) ・TestGMTOffset:サーバタイムのオフセット値(バックテストする場合、使用ヒストリカルデータのGMTを指定して下さい。本番運用時は自動取得するので設定不要) ・displayMode:左上にパラメータ表示(する1、しない0) ・horizonMode:水平線描画モード(する1、しない0) ・UpdateSecond:水平線描画の更新秒 ・safetyMode:セーフティモード(する1、しない0、デフォルト0。100万円で運用を想定。) ・LimitMargin:最低余剰証拠金(300,000) ・LimitLoss:最大損失額(100,000) ・MaxSpreadPoint:最大許容スプレッドポイント(デフォルト50) *設定例 JP225CashでFUNDA=1、startPriceBuy=15000、endPriceBuy=25000、startPriceSell=25000、endPriceSell=15000と設定した場合、 15000〜25000円まで買い上がり、25000〜15000円まで売り下がります。 ◎Q&A Q1: ポジションが取られませんでした。どういう原因があるでしょうか? A1: パラメータ値を変更することでフィルタを調整できますので試してみてください。 例)MACDBoundパラメータ デフォルト:MACDBound=1 フィルタを弱くしたい場合:MACDBound=0の順に弱くなる フィルタを強くしたい場合:MACDBound=2、3、4の順に強くなる *periodADX、upperADX、underADXパラメータについても同様です。相場状況に応じて、あるいは、バックテストによって最適なパラメータ値を見つけることをおすすめします。 ◎どのEA運用可能会社でも稼動するように開発されていますが、EA運用可能会社として表示していないブローカーは実際に稼動させたことがない為、100%保証はできません。 ◎十分、デモ口座で練習された上でご使用下さい。 ◎実際のお取引に使用した結果生じた損失を補償することはできません。すべて自己責任でお願いいたします。 以上。
※こちらの商品はWeb認証が必要となります。
人気商品ランキング(本数-3ヶ月間)
おすすめ商品(キャンペーン商品)
人気商品ランキング(合計額 - 3ヶ月間)

GogoJungleを初めてご利用する方へ商品のご利用まではかんたん3ステップ!

GogoJungleでは、会員様向けに、あなたの投資生活を豊かにするサービスをご用意しております。また、商品のご購入は通常会員様に限られさせていただいております。今すぐ会員登録をして、Gogojungleを活用してみませんか!

01
ユーザー情報を入力し会員登録
02
案内に従い購入
03
マイページからダウンロード