金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1960号/加入協会 一般社団法人 日本投資顧問業協会 会員番号 012-02323
Languages
商品概要
コミュニティ(0)
ねこインジケータ2 インジケーター・電子書籍
ねこインジケータ2
サインエントリー・裁量エントリーの両方で使える、高勝率スキャルインジケータ
お気に入り
7
販売実績:
26本
レビュー:
カテゴリ:
提供方法:
インジケータ
販売開始日:
2019/10/18
更新日時:
2020/01/12
バージョン:
1
ご利用可能会社:
支払い方法:
出品者ねこ博士
出品者の最終ログイン時間:2021年6月14日 11:25:18
出品者情報をもっと見る
¥12,800(税込)
※Web認証が必要となる商品です
DVD郵送オプション対応商品
DVDに記録してお届け(+1,480円)詳細
~ねこインジケータ2~ このツールは、 「ポンドドル15分足」で利用可能な、 【矢印サイン発生型のインジケータ】となります。 前作の、『ねこインジケータ』では、 ポンド円が対象、稼動時間帯が「深夜0時~朝9時ごろ」という仕様でしたが、 本作では、 「ポンドドル対象」「24時間稼働型」のインジケータ となっております。 (※稼動時間帯が広がっていることから、 より多くの方に、ご利用いただけるのでは、と思います) なお、 ねこインジケータと、 ねこインジケータ2と、の、 主な違いとしては、 (ねこインジケータ) ・ポンド円 ・サイン発生は0時~9時 ・裁量トレードは、0時~夕方あたりまで可能 ・スイング/スキャルトレードを選択可能 (ねこインジケータ2) ・ポンドドル ・スキャルピングトレード(TP10、SL90) ・裁量では、24時間エントリーが可能 となります。 (なお、どちらも「バックテストでの優位性の確認が可能」となっております) そのため、 ご利用者様の好み、トレードスタイルに応じて、 ご利用になる商品をお決め頂ければ、 と思います。 <開発の背景> 従来のインジケータや、ツール商品では、 「エントリーポイントが、わかりにくい」 「裁量の力がないと、なかなか勝てない」 といった商品が、かなり多いのではないかな、と思います。 私自身も、いくつか商品を購入したことがあるのですが、 あまりにも、エントリー条件が複雑すぎて難解であったり、 サインはたくさん出るけれど、ダマシが多くて、 トータルの収益がプラスにならない、 といったものが多く、最終的には、 「時間をかけて、自分の裁量の技術を磨かないと、勝つのが難しい」 という商品が、非常に多いのではないかな、と思います。 そのため、本ツールでは、 上記のようなことにならないよう、 「初心者様でも、安心して、シンプルにトレードをしていただける」ように、 作成してあります。 <本ツールの特徴(4点)> 【1.明確な矢印サインが発生】 本ツールでは、 特に、裁量の判断を加えなくても、 サインの通りにエントリーしていただくことで、 バックテストで優位性を確認した、 「一定レベル以上のトレード」を「かんたんに」実現していただけます。 また、TPのラインや、SLのラインなども、 明確に表示されますので、 初心者様でも、エントリーポイントに迷う、というようなことがなく、 シンプルに、簡単に、トレードをお楽しみいただけるものと思います。 (※実際の、サイン発生の様子はこちら↓(買いエントリーの例)) 7897.png 【特徴2.インジケータでありながら、バックテストが可能】 私は、普段、EAの開発・研究をおこなっていることから、 『インジケータであっても、過去の相場でのテストができければ、 そのサインの信頼性が判断できない』と考えております。 そのため、 これまでの10年以上にわたる、EA開発の経験を生かして、 本ツールのインジケータについては、 「バックテスト」が実施できるという形で、作成してあります。 これにより、本ツールでは、 「矢印サインに沿ってトレードをした場合」の、 過去の成績を、実際のバックテストでご確認いただくことが可能です。 そのため、「このサインで、本当に勝てるんだろうか?」 といった、不安感をもつことなく、サインの優位性を確認した上で、 本ツールをご利用いただけるものと思います。 ※なお、実際に、本ツールの矢印サインをバックテストした結果が、こちらです。 (ご購入いただくと、下記のバックテストを、実際に実施していただけます)  ↓ <収益グラフ> 88776655.png <バックテストのレポート> 998899.png <バックテスト結果(※全ティック)> ※上記のバックテストについては、本ツールの矢印サインを100%完全に再現している、 というわけではなく、おおよそ「95%以上の一致率」とお考えください。 (PFや、収益性等は、矢印サインに従ってトレードした場合と、ほぼ同等の結果となります) 【3.インジケータをEA化できる「Indi_To_EA」の動作をチェックできる】 本ツールは「インジケータ」であるため、 本来、バックテストを実施することはできません。 ですが、これを実現できているのは、 当方で、別途、開発しました「Indi_To_EA」というソフトのおかげとなります。 本ツールでは、 この「Indi_To_EA」というソフトを用いて、 インジケータの矢印サインを、EA化することで、 バックテストを可能としてあります。 そのため、本ツールをお買い上げいただくと、 「Indi_To_EA(お試し版)」にて、 本ツールの矢印サインをEA化する、 という一連の流れと、そのバックテストの結果を、 実際にご確認いただける、という形となります。 『Indi_To_EA』商品ページ 87890.png (4)矢印サインでのエントリーだけでなく、裁量を交えたエントリーも可能 本ツールでは、「矢印サイン」の通りにエントリーするだけでなく、 裁量を交えたエントリーも、していただけます。 特に「より高頻度でエントリーをしたい」といった場合には、 矢印サインに従うだけでなく、本ツールの「インジケータの状態」 を参考にしつつ、裁量で、どんどんエントリーをしていっていただくことが 可能です。 <「サインなし」でもエントリーできる例(黄色い矢印)> 886644.png さらに、本ツールのサインに、 「追加の裁量判断」を加えていただくことで、 より【サインの精度を高めたエントリーをする】といった使い方も、可能です。 例としては、以下のような形となります。 <「トレンドライン」と、本ツールのサインを組み合わせたエントリーの例> 99889999.png <「トリプルゼロライン(赤)」と、本ツールのエントリーサインを組み合わせた例> 678678.png 以上のように、 「バックテストで有効性を確認した矢印サインの発生」と、 「その矢印サインのもとになっている指標の値」の2つを参考にしながら、 『ご利用者様の裁量判断』も、自由に加えながら、トレードをすることも可能です。 <本ツールの使い方(3パターン)> 以上、本ツールの使い方としては、 (1)シンプルに矢印サインに従うだけの、かんたんトレードをする (2)裁量を加えて、さらに頻繁にトレードする (3)裁量を加えて、さらに高精度にトレードする このような【3パターンの使い方】を、 本ツール1つで、実現することができます。 <販売開始以降の、リアルでの成績(※10/18~10/24)> tuooooooo.png 上記は、本ツールの販売を開始した、2019/10/18以降の、 約1週間のリアルでの実績となります。 (1)まず【矢印サインの発生】は、合計3回で、全3勝となっています。 また、 (2)【積極的エントリーポイント(黄色い丸印の箇所)】が、合計5か所で、全5勝。 となっております。 ※『積極的エントリーポイントの見極め方』については、 本ツールの「使い方マニュアル」に、記載してあります。 以上より、8戦8勝で、しかも、 ほとんど含み損を抱えていない、 かなりの高精度エントリーとなっているということが、 お分かり頂けるのでは、と思います。 <その他の注意点> 本ツールでは、エントリーロジックの優位性との関係で、 「月曜日」には、エントリーサインが発生しないように、 作成してあります。 そのため、「月曜日」については、 エントリーサインの検証や、前週のトレードの反省、 プライベートの作業、などなど、 実際のエントリー以外のことに、時間をお使いいただけますよう、 よろしくお願いいたします。 <トレード頻度と、収益性との関係> 私の感覚では、 巷によくあるインジケータ型の商品は、 「トレードで利益を上げる」ということよりも、 「トレードを頻繁に行うことでストレスを解消する」ことを 主な目的としている商品が、かなり多いように感じています。 「トレード頻度が多い」ということは、 自分が『トレードをしている感覚』が味わえますので、 確かに、ストレス解消には、とても良いのですが、 「収益をあげる」という面では、 実はマイナスになることが多く、 頻繁にトレードして安定して長く勝っている、 という方は、おそらく、ほとんどいらっしゃらないのではないかな、 と思います。 (私の知り合いでも、勝っている、という方は、 「トレード頻度は多くない」という方がほとんど、といった印象です) そのため、本ツールでは、 トレード頻度を重視する、ということなく、 あくまでも「プラスの収益が上がること」を第一目標にしつつ、 さらに、「高頻度でのトレードもしたいぞ」という場合には、 オプションとして、そういった高度な使い方もできる。 という形で、作成してあります。 <インジケータ商品で「なぜか勝てない」という方へ> インジケータ型の商品を買って、使ってみたけれど、なぜか勝てない、 ということが、よくあるかなと思います。 こういうとき、 「このインジケータは良いサインのはずなので、自分の裁量の技術が足りないだけなんだ」 とお考えになる方も多いのかな、と思いますが、 インジケータに従って勝てないとすると、それは、 「そのインジケータ自体に、実は優位性がない」 ということが、かなり多いのではないかな、と思います。 (利用者さん自身は、実は何も悪くない、というパターン) そのため、インジケータ型の商品を使う場合には、 本ツールの「過去10年間でのバックテスト」のように、 まずは【そのインジケータの優位性の確認(=数年分)】を、 事前に、きちんと行うことを、オススメいたします。 そのうえで、もし優位性が確認できたなら、 腰を据えて、じっくり使い込んでいけばよいですし、 反対に、もし優位性がなかったのならば、早目に見切りをつけて、 別の商品を検討されたほうが、時間も無駄にならなくて、良いと思います。 <終わりに> 当方では、 普段、EAを作成している、という関係もありまして、 「統計的な優位性」を確認できないものは、 EAであろうが、インジケータであろうが、 信用はできないはず、という考え方をしております。 そのため、本ツールでも、この考え方にのっとり、 「インジケータであっても、統計的な優位性の確認と立証が必要」 という前提で、本ツールを作成させていただきました。 今後も、EA、インジケータを問わず、 「感覚的なもの」ではなく、 「統計的に優位性が推認できるもの」を作成し、 皆様に、ご提供していければと考えております。 また、本ツールの他にも、 「Pips_miner_EA」や「NEO_Sca_Morning_USDJPY_turbo」 などなど、さまざまなEA(自動売買ソフト)も作成しておりますので、 ご興味のある方は、下記の、当方の出品商品一覧も、ご覧くださいませ。m(_ _)m 『ねこ博士の出品商品(EA・インジケータ)』 その他、下記のページにて、 本ツールに関する記事を記載しておりますので、 よろしければ、ご参考とされてください。 http://eaneko299.blog.fc2.com/blog-category-37.html ねこ博士
¥12,800(税込)
商品概要
コミュニティ(0)
人気商品ランキング(本数-3ヶ月間)
おすすめ商品(キャンペーン商品)
人気商品ランキング(合計額 - 3ヶ月間)

GogoJungleを初めてご利用する方へ商品のご利用まではかんたん3ステップ!

GogoJungleでは、会員様向けに、あなたの投資生活を豊かにするサービスをご用意しております。また、商品のご購入は通常会員様に限られさせていただいております。今すぐ会員登録をして、Gogojungleを活用してみませんか!

01
ユーザー情報を入力し会員登録
02
案内に従い購入
03
マイページからダウンロード