金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1960号/加入協会 一般社団法人 日本投資顧問業協会 会員番号 012-02323
Languages
商品概要
コミュニティ(0)
MT4 ダウ理論トレンドモニター インジケーター・電子書籍
MT4 ダウ理論トレンドモニター
【AWARD 2020 受賞】もっともパワフルなMTF対応のダウ理論インジケーター! LINE通知対応! もう、上目線/下目線、戻り高値/押し安値で悩みません!
お気に入り
162
販売実績:
540本
レビュー:
提供方法:
インジケータ
販売開始日:
2019/05/26
更新日時:
2021/05/04
バージョン:
1.14
ご利用可能会社:
支払い方法:
出品者abc-FX
フォロー 0フォロワー 92
出品者の最終ログイン時間:2021年6月16日 23:27:44
出品者情報をもっと見る
参考価格:¥12,800(税込)
¥9,800(税込)
(23%OFF)
※Web認証が必要となる商品です
キャンペーン期間2021年6月1日 00時00分~2021年6月30日 23時59分
DVD郵送オプション対応商品
DVDに記録してお届け(+1,480円)詳細

GogoJungle AWARD 2020 」インジケーター部門受賞

AWARD2020_04.png

概要

ダウ理論によるトレンド分析を行うMT4インジケーターです。

「ダウ理論トレンドモニター」を利用することで、環境認識とトレードの優位性が上がります

最新版に次の2つの機能を追加しました。

  1. サポートやレジスタンスとして意識されやすい過去の戻り高値・押し安値を起点に、マルチタイムフレーム(MTF)で水平線が引けます
  2. 上目線と下目線のエリア視覚的に表示(矩形背景色)できます

「ダウ理論トレンドモニター」は、過去の表示を変更(リペイント)しないため、目線がブレません(重要)。

  • 環境認識をルール化することで、相場分析のレベルが向上します
  • 上目線(買い相場)下目線(売り相場)が一目で分かります
  • スイングハイ・スイングローにより明確な高値安値をチャート上に表示します
  • 戻り高値・押し安値をチャート上にラインで表示します
  • トレンド転換が視覚的に分かります
  • トレンドをダウ理論で追従します
  • マルチタイムフレーム(MTF)による分析ができます
  • 戻り高値/高値上抜け、押し安値/安値下抜けをアラートで通知します
  • 戻り高値/高値上抜け、押し安値/安値下抜けは、確定足の終値またはティック(ヒゲ)が選択できます
  • アラートは、チャートのスクリーンショット付きLINEメールに送信します
  • 毎時指定時刻に、LINEメールチャートのスクリーンショットを送信できます(月〜土6:55間毎時1回5分間隔で設定可能)
  • 「ダウ理論トレンドモニター用アドオン」を利用して機能拡張ができます
    ダウ理論線形回帰チャネル
    ダウ理論目線シグナル Pro
    ダウ理論目線シグナル
    ダウ理論トレンドライン
    ダウ理論フィボナッチリトレースメント
  • 1つのチャートに複数のMTFを表示させて、キー操作で各MTFの表示/非表示が切り替えできます
  • キー操作でローソク足を非表示にできるため、フォーメーション分析が分かりやすいです
  • MT4標準のZigZagインジケーターを使用していないため、リペイント(再描画)はありません
  • 通貨ペア、時間足の切り替えの応答が早いです

下図のチャートはAUDUSDの1時間足です。ZigZagライン、高値・押し安値、戻り高値・押し安値を連続接続したバンドライン、最新の高値及び最新の押し安値のラインを表示しています。高値・安値が2回切り上がり、上昇トレンドであることが明確に分かります。また、高値0.78196がレジスタンスレベル、押し安値0.77324がサポートレベルとなり、レンジ相場となっていることも明確に分かります。

abcFX_DowMonitor_17.png

本インジケーターのZigZagラインは、MT4に内蔵の「ZigZag」インジケーターの様なリペイント(再描画)がありませんので、目線がブレることがありません。全ての時間軸で使用することができ、時間軸を変更しても瞬時に切り替わります。1分足、5分足でも使用できるため、スキャルピングにも有効です。

下図のチャートは、EURUSDの4時間足です。OANDAのオープンオーダー(橙が売り注文、青が買い注文)と本インジケーターを重ねています。

戻り高値の下には厚めの売り注文が入っていることが分かります。

戻り高値に対する安値の上には厚めの買い注文が入っていることが分かります。

トレーダーの多くはテクニカル分析を行い、売買の判断、どの水準でエントリーし、どの水準で利益確定を行い、どの水準で損切りを行うかを決定します。

買い指値の入っている水準の下はテクニカル面でサポートとなりそうな水準であり、割り込むと損切りを絡めた下落となる可能性がある水準ということができ、反対に売り指値が多く入っている水準の上はレジスタンスとなりそうな水準であり、上抜けると損切りを絡めた上昇となる可能性のある水準ということができます。

ダウ理論トレンドモニターは、トレーダーの多くが意識している戻り高値/押し安値と、それに対する安値/高値を示していることが分かります。

abcFX_DowMonitor_18.png

下の動画は、2020年6月のUSDJPYの1時間足チャートです。「ダウ理論トレンドモニター用アドオン」も表示しています。

機能

本インジケーターには、次のような機能があります。

  • マルチタイムフレーム(MTF)に対応(M1, M5, M15, M30, H1, H4, D1, W1, MN)
  • スイングハイ・スイングローによる高値・安値を表示
  • 高値・安値の価格を表示
  • 戻り高値及び押し安値を連続接続したバンドラインを表示
  • 高値・安値を接続したZigZagラインを表示
  • 戻り高値・押し安値の水平ラインを表示
  • 過去の戻り高値・押し安値が分かるように表示
  • 過去の戻り高値・押し安値を起点に水平線を表示
  • 高値連続更新回数・安値連続更新回数を表示
  • 現在が上目線(買い目線)なのか、下目線(売り目線)なのかを表示
  • 上目線と下目線のエリアを視覚的に表示
  • キー操作で指標の表示/非表示が切り替え可能
  • キー操作でローソク足を非表示にしてフォーメーション分析が可能
  • 戻り高値/高値上抜け、押し安値/安値下抜けは、確定足の終値またはティック(ヒゲ)が選択可能
  • 戻り高値/高値上抜け、押し安値/安値下抜けはアラートで通知
  • アラート音を再生
  • アラートダイアログを表示
  • アラートは、スマートフォンのMT4にプッシュ通知
  • アラートは、チャートのスクリーンショットをLINEに通知
  • アラートは、チャートのスクリーンショットをメールに送信
  • 毎時指定時刻に、LINEとメールにチャートのスクリーンショットを送信(月〜土6:55間毎時1回5分間隔で設定可能)

■Ver 1.00 (2019年5月26日)
・リリース

■Ver 1.01 (2019年8月4日)
・戻り高値・押し安値のラインが描画されない問題の改修
・チャートの左上に表示するコメントのパラメーターを追加

<追加されたパラメーター>
・コメントの色
・コメントのフォント
・コメントのフォントサイズ
・コメントのX座標
・コメントのY座標
・コメントの行間隔

■Ver 1.02 (2019年8月11日)
・戻り高値・押し安値のバンドラインの表示機能を追加
・最新の高値上抜け・安値下抜けでアラートの表示機能を追加
・通知及びメール本文の情報を追加
・インジケーターをチャートに複数適用できるように変更
 パラメーター「スイングハイ・ローを確定する足の数」をIDとして使用しているため、
 インジケーターをチャートに適用するときにパラメーターを設定してください)

<追加されたパラメーター>
・戻り高値・押し安値のバンドラインを表示
・戻り高値のバンドラインのスタイル
・戻り高値のバンドラインの幅
・戻り高値のバンドラインの色
・押し安値のバンドラインのスタイル
・押し安値のバンドラインの幅
・押し安値のバンドラインの色
・最新の高値上抜け・安値下抜けでアラートを表示
・最新の高値上抜けの通知テキスト
・最新の安値下抜けの通知テキスト

<削除されたパラメーター>
・最新の高値上抜け・安値下抜けの通知テキスト
・最新の高値上抜け・安値下抜けの通知にレートを追加
・最新の高値上抜け・安値下抜けのメールテキスト
・最新の高値上抜け・安値下抜けの通知にレートを追加

■Ver 1.03 (2019年8月13日)
・チャートの左上に表示するコメントのパラメーターを追加
・通知及びメール本文の情報を修正(JPY->JST)

<追加されたパラメーター>
・コメントのコーナー

■Ver 1.04 (2019年10月22日)
・高値・安値の価格のサイズ変更機能を追加
・通知の時間軸の文字列「MN1」を「MN」に変更
・アドオン対応機能を追加
・高値を上抜けで押し安値を確定に変更
・安値を下抜けで戻り高値を確定に変更

<追加されたパラメーター>
・高値の価格のサイズ
・安値の価格のサイズ

■Ver 1.05 (2019年10月29日)
・高値を上抜けで押し安値を確定に変更をもとの仕様に戻した
・安値を下抜けで戻り高値を確定に変更をもとの仕様に戻した

■Ver 1.06 (2020年5月15日)
・キー操作でローソク足を非表示にするインジケーター(abcFX_HideCandles)を追加
・メールのタイトルに、通貨ペアと時間足とメッセージを追加
・アラートダイアログの1行目に通貨ペアと時間足とメッセージを追加
・パラメーター名の「トレンドライン」を「ZigZagライン」に変更
・バージョン情報表示にアイコンを追加

■Ver 1.07 (2020年6月12日)
・パラメーター名の一部変更
・パラメーターの入力チェックを一部追加
・スマートフォンのMT4に通知するフォーマットを変更
・ダウ理論トレンドモニターMTF版(abcFX_DowMonitorMTF)を追加

■Ver 1.08 (2020年7月2日)
▼abcFX_DowMonitorMTFを変更
・処理速度改善
・高値/安値抜けを確定足の終値で判定する機能を追加
・キー操作で表示/非表示できる機能を追加
・高値・安値のシンボルサイズの変更機能を追加
・高値・安値の価格サイズのパラメータを統一
・戻り高値・押し安値のフォントの設定機能を追加
・戻り高値・押し安値のフォントサイズの設定機能を追加
・高値・安値のテキストの設定機能を追加
・戻り高値・押し安値のテキストの設定機能を追加
・過去の戻り高値・押し安値のシンボルサイズの変更機能を追加
・情報表示機能を追加
・LINE通知機能を追加
・インジケーター独自のメール送信機能を追加

<追加されたパラメーター>
・高値/安値抜けは確定足の終値で判定
・表示切替キー
・情報は常時表示
・高値・安値のシンボルのサイズ
・高値・安値の価格のサイズ
・戻り高値・押し安値のフォント
・戻り高値・押し安値のフォントのサイズ
・高値のテキスト
・安値のテキスト
・戻り高値のテキスト
・押し安値のテキスト
・過去の戻り高値・押し安値のシンボルのサイズ
・目線を表示
・高値・安値を表示
・高値・安値の時刻を表示
・更新回数を表示
・上目線のテキスト
・下目線のテキスト
・高値連続更新回数のテキスト
・安値連続更新回数のテキスト
・情報表示の色
・情報表示のフォント
・情報表示のフォントのサイズ
・情報表示のコーナー
・情報表示のX座標
・情報表示のY座標
・情報表示の行間隔
・LINEに通知
・LINEアクセストークン
・LINE通知にチャートを付ける
・(LINE通知)スクリーンショットの幅(ピクセル)
・(LINE通知)スクリーンショットの高さ(ピクセル)
・LINEにチャートを通知するキー
・LINEにチャートを定時通知
・メールを送信
・メールにチャートを付ける
・(メール送信)スクリーンショットの幅(ピクセル)
・(メール送信)スクリーンショットの高さ(ピクセル)
・メールにチャートを送信するキー
・メールにチャートを定時送信
・SMTPサーバー
・SMTPポート番号
・SMTPログインID
・SMTPパスワード
・SMTP発信元
・SMTP送信先

<削除されたパラメーター>
・高値の価格のサイズ
・安値の価格のサイズ

■Ver 1.09 (2020年7月23日)
通常版公開停止

▼abcFX_DowMonitorMTF
・パラメーターグルーピング名を一部変更
・内部処理を一部変更

■Ver 1.10 (2020年7月30日)
▼abcFX_DowMonitorMTF
・MTFで高値/安値抜けは確定足の終値で判定しない不適合を改修

■Ver 1.11 (2021年2月3日)
・abcFX_DowMonitorMTFのパラメーター「SMTPサーバー」を「smtp.gmail.com」に変更
・abcFX_NotifyLibraryをGmailに対応

■Ver 1.12 (2021年3月13日)
・過去の戻り高値・押し安値を起点とした水平線を引く機能を追加
・アラートメッセージを一部変更
・LINE通知を最適化
・メール送信を最適化
<追加されたパラメーター>
・過去の戻り高値・押し安値のラインを表示
・過去の戻り高値ラインの長さ
・過去の戻り高値ラインのスタイル
・過去の戻り高値ラインの幅
・過去の戻り高値ラインの色
・過去の押し安値ラインの長さ
・過去の押し安値ラインのスタイル
・過去の押し安値ラインの幅
・過去の押し安値ラインの色

■Ver 1.13 (2021年3月14日)
・上目線/下目線エリアを表示するインジケーター(abcFX_DowRegion)を追加
・abcFX_HideCandlesのバージョン情報にアイコンを追加
・abcFX_HideCandlesのWeb認証を最適化

■Ver 1.14 (2021年5月4日)
・同一足でスイングハイとスイングローを検出した場合の処理を変更
・ZigZagの高値及び安値の頂点が確定した場合の処理を一部変更
・高値上抜け時及び安値下抜け時の処理を一部変更

◆動作環境
OSは「Windows 10」をご利用ください。「Windows Server 2012/2016/2019」での動作は未確認です。インターネット接続環境が必要です。

◆免責事項
本商品及びこちら販売ページの情報は信頼できると思われる各種データに基づいて作成していますが、その正確性、完全性を保証するものではありません。
本商品及びこちら販売ページで提供する情報を使って生じた不利益、損害に関し、当商品販売者及び情報提供元は、一切の責任を負いません。

参考価格:¥12,800(税込)
¥9,800(税込)
(23%OFF)
商品概要
コミュニティ(0)
人気商品ランキング(本数-3ヶ月間)
おすすめ商品(キャンペーン商品)
人気商品ランキング(合計額 - 3ヶ月間)

GogoJungleを初めてご利用する方へ商品のご利用まではかんたん3ステップ!

GogoJungleでは、会員様向けに、あなたの投資生活を豊かにするサービスをご用意しております。また、商品のご購入は通常会員様に限られさせていただいております。今すぐ会員登録をして、Gogojungleを活用してみませんか!

01
ユーザー情報を入力し会員登録
02
案内に従い購入
03
マイページからダウンロード