This website requires JavaScript.
Reversal Arrow
時間の無いあなた、ゆったり放置トレードはいかがですか?
カテゴリ
:
出品者
: INDICATOR
商品情報

販売開始日2018/03/13

バージョン-

更新日時-

レビュー

¥1,280(税込)

22
お支払い方法
銀行振込
プログラマーの『INDICATOR』です。 新商品の『Reversal Arrow』を紹介します。 この商品は、矢印インジケーターとEAの2つ構成の商品です。 矢印インジケーター『Reversal Arrow』が販売物で、EAは付録です。 EAが付録の理由は、EAで出品すると ゴゴジャンさんの販売手数料が税込35%もかかるからです。 インジケーターの販売なら税込10%なので、インジケーターで売った方が都合がいいということです。 自分は、高品質な商品を安く売ることに命を懸けているので(笑) そもそも、EAやインジケーターの価格基準が高すぎ! あっ、他の販売者さん、ごめんなさい。 でも、まず安く使ってもらうのが商材販売の正常な形だと自分は思います! 商材業界では自分みたいなのは邪魔な存在なんでしょうが… すいません、初っ端から脱線しちゃいました… 矢印インジケーターは、大きなトレンドの中で小さな押し目、戻り売りの天底を予測して矢印を出します。 トレンド判別には、Trend Beam(別商品)を活用しました。 arrow_scene.png 1、2週間、長い時で1か月以上 矢印が出ないという超低頻度の矢印インジケーターです(笑) この矢印インジケーターで裁量トレードはほぼ無理なので、EAで放置トレードしてください。 (リアルトレードの前にしっかりデモなどで確認してくださいね) (今、こちらゴゴジャンさんで人気の「ねこ博士」さんのEAのバックテストを確認したら、   似たようなトレード頻度だったので、別に普通なのかな?   まぁー、あちらは金メダル級のEAなんで一緒にするなって怒られちゃいますが…) ところで、EAの使命とは何でしょうか? もちろん、EAを稼働させれば儲かること! ですよね? ただ、リアル実績やフォワードテスト至上主義の方は、一度考えた方がよいかもしれません。 なぜなら、リアル実績やフォワードテストが長期間で良好な成績ならそのEAは信用(信頼)できるでしょうが、 もしも、短期間であれば、現在がいくら良い成績だからといっても将来に渡って安定的かは怪しい思います。 リアル実績やフォワードテストが短期間でも高額なEAがかなり売れているようですが、 あなたが高額で購入したEAは、本当に信用(信頼)していいのでしょうか? 何をもって信用(信頼)したのでしょうか? 度々、EAには寿命があるような情報を目にします… 自分には、最初から言い訳を用意しているように思えてなりません… まぁー、ブローカーがそのEAを対策する可能性もあるので、「EAに寿命は無い!」とは言い切れませんが… 短期間でも、リアル実績やフォワードテストで良い成績のEAが「良いEA」であると思いたい… ということではないでしょうか?「良いEAであって欲しい」という願望のような? 現在のEAの検証方法には限界があるのでしょうがないような気もしますが… では、EAのバックテストでこんなことが可能だったらどうでしょう? ①リアルティックデータでバックテストできる ②動的なリアルスプレッドでバックテストできる ③スリッページや約定時の遅延を加味したバックテストができる 上記の様なバックテストが可能なら、リアルなフォワードテストと同等なので、 EAの性能を今よりも何倍、何十倍も正確に検証できると思いませんか? Tick Data Suite というツールを見つけました。(まだ日本ではメジャーじゃない見たいです) https://eareview.net/tick-data-suite Tick Data Suite について、日本で紹介されているナイスな方もおられました。 http://miraaaman.hateblo.jp/entry/2016/12/31/192634 http://miraaaman.hateblo.jp/entry/2017/07/06/152414 http://miraaaman.hateblo.jp/entry/2017/07/09/135040 つまり、このツールを使えば、MT4でリアルなフォワードテストと同等か、 リアルより厳しい状況を正確にシミュレートした検証が可能なんです! 最高にクールなツールじゃないですか! 近い将来、このツールでのEA検証がスタンダードになるのは間違いないでしょう! 今回ご紹介の『Reversal Arrow』のバックテストを以下の方法で行いました。 ①MT4の通常機能で複数ブローカーのバックテスト ②一般的に高精度らしい「Tickstory」というツールを利用したバックテスト  https://tickstory.com/  http://fxシステムトレードブログ.com/バックテスト実践/55  http://fx-on.com/lecture/duty.php?c=1&i=970 ③最高でクールな「Tick Data Suite」を利用した複数ブローカーのバックテスト <例1. Alpari> ※MT4の通常機能でバックテスト  ※スプレッド = 20point、ストップレベル = 0point、フリーズレベル = 0point   ストップレベルとフリーズレベルは 2018.3.13現在値 Graph01.gif <例2. FXDD> ※MT4の通常機能でバックテスト  ※スプレッド = 20point、ストップレベル = 10point、フリーズレベル = 10point   ストップレベルとフリーズレベルは 2018.3.13現在値 Graph02.gif <例3. Dukascopy> ※Tickstory でバックテスト  ※スプレッド = 20point、ストップレベル = 10point、フリーズレベル = 10point   ストップレベルとフリーズレベルは FXDDと同値でテスト Graph03.gif <例4. Dukascopy> ※Tickstory でバックテスト  ※スプレッド = 30point、ストップレベル = 20point、フリーズレベル = 20point   スプレッド、ストップレベル、フリーズレベルをかなり広めでテスト   (ここまで厳しいテストの必要性はないかもですがリアル運用での最悪想定としてテスト) Graph04.gif <例5. Dukascopy> ※最高にクールな Tick Data Suite でバックテスト  ※スプレッド = リアル、ストップレベル = 20point、フリーズレベル = 20point、スリッページ無しテスト   ストップレベル、フリーズレベルをかなり広めでテスト Graph05.gif <例6. Dukascopy> ※最高にクールな Tick Data Suite でバックテスト  ※スプレッド = リアル、ストップレベル = 20point、フリーズレベル = 20point、スリッページ有りテスト   ストップレベル、フリーズレベルをかなり広めでテスト Graph06.gif <例7. TrueFX> ※最高にクールな Tick Data Suite でバックテスト  ※スプレッド = リアル、ストップレベル = 20point、フリーズレベル = 20point、スリッページ有りテスト   ストップレベル、フリーズレベルをかなり広めでテスト Graph07.gif ■全てのバックテストデータを以下に置きましたのでじっくり確認ください。  https://drive.google.com/file/d/16ST7MsvKcNx2uQQHSIUlHRqS03hLQa3S/view?usp=sharing  ※全てのバックテストのEAパラメーターは、デフォルトです。  ※全てのバックテストは、ダウンロード可能な全期間でバックテストを行いました。   一切、不都合な期間を隠すようなバックテストを行っていません。 ストップレベルとフリーズレベルをバックテストに加えたのは、 トレーリングストップやブレークイーブンでSLを動かすタイプのEAだからです。 こういったタイプのEAは、サーバー負荷を極限に減らすことがとても重要です。 SLを動かす頻度を1分間隔にしているのでEAの意図通りにSLが動くと思います。 この EA は、ナンピンや、マーチンゲール、塩漬け のような危険なトレードを一切しません。 1ポジションで動作するEAです。 コツコツドカンのEAですが、コツ コツ コツ コツ コツ コツ コツ コツ コツ ドカン なので、 ドカンよりもコツコツが上回るEAです。 今回示したフォワードテストに匹敵する検証結果から、とても期待値の高いEAが完成したと思います。 良かったら試してみてください m(_ _)m <フォワードテスト> <トレード条件>  ①EURUSD(ユーロドル) 5分足  ②スプレッドが安定して 20point(2pips)以下のブローカーでの運用が有利です  ③ストップレベルとフリーズレベルが共に 10point(1pips)以下のブローカーでの運用が有利です  ④安定した約定力があり、スリッページが少ないブローカーでの運用がより有利です  ※ストップレベルとフリーズレベルの確認用インジケーターを以下に置きました   https://drive.google.com/file/d/18aJrRZpF__uy4ygQnEio9edv-mGI7EPk/view?usp=sharing <矢印インジケーターのパラメーター> ※デフォルト ReversalArrow_parameter.png <EAのパラメーター> ※デフォルト ReversalArrowEA_parameter.png 追記 - 2018.04.18 <インストールとEAの設定方法について>    1) MT4を起動    2) MT4のメニューの「ファイル」から「データフォルダを開く」を選択    3)「MQL4」フォルダ の「Experts」フォルダ直下に以下のインジケータを格納      Reversal Arrow EA [3 months rental].ex4    4)「MQL4」フォルダ の「Indicators」フォルダ直下に以下のインジケータを格納      Reversal Arrow [3 months rental].ex4    5) MT4のメニューの「ツール」から「オプション」を選択し、    「エキスパートアドバイザ」タブを選択し、    「自動売買を許可する」と「DLLの使用を許可する(信頼できるアプリケーションのみで有効)」    の2か所のチェックを選択    6) MT4を再起動    7) EURUSD のチャートを作成し、5分足(M5)に変更    8) MT4のメニューの「表示」から「ナビゲーター」を選択し、    「エキスパートアドバイザ」一覧の中から「 Reversal Arrow EA [3 months rental] 」を探し、    ダブルクリックしてチャートに反映    9)「全般」タブを選択し、「自動売買を許可する」と「DLLの使用を許可する」の2か所の    チェックが選択されていることを確認してOKボタンで確定    チャート右上がニコちゃんマークになっていれば、EAの設定は完了です ※この商品は、3か月間のレンタル商品です。  3か月間の期限以外に制限はありません。  全ての Windowsパソコン、MT4で何台でも利用できます。(Macは除く)  「レンタル期限無しバージョン」も用意してありますが、  まずは、3か月間のレンタルで試してもらいたいので、  「レンタル期限無しバージョン」が欲しいという方は、  レンタル購入後にダウンロードいただくファイルの案内を確認ください。 ※かなり安くしていますのでノークレーム、ノーサポートでお願いします。  これ、守ってくれない方のコミュニティの書き込みがほんと多いです…  こちらのコミュニティは、同業者の妨害などの書き込みも多いですし、  回答を強要されている感が半端ないので、  どうしてもという方は、メールの方にお願いします。  (よっぽどの理由が無い場合はご遠慮くださいね)  ◎Eメールアドレス:indicator_indicator@yahoo.co.jp ※マニュアルは一切作成していません。パラメーター解説も一切ありません。  これらの説明が無くても多くの方は使えると思いますが、  ノーサポートなので、EAの設定や稼働経験が豊富な方だけ購入をお願いします。  そのかわりかなり安くしています。 ※このインジケーターはMT4専用です。(MT5では動作しません) ※Build 600以降の全てのバージョンで動作します。(最新のBuild 1126でも動作確認済み) ※メタクオーツのMT4でコンパイルしました。  業者のMT4に依存するようなプログラムではないので  基本、全ての業者のMT4で動作します。安心して利用ください。   
22

GogoJungleを初めてご利用する方へ商品のご利用まではかんたん3ステップ!

GogoJungleでは、会員様向けに、あなたの投資生活を豊かにするサービスをご用意しております。また、商品のご購入は通常会員様に限られさせていただいております。今すぐ会員登録をして、Gogojungleを活用してみませんか!

01
ユーザー情報を入力し会員登録
02
案内に従い購入
03
マイページからダウンロード

会員(ユーザー)


Copyright © 2018 GogoJungle Inc. All Rights Reserved.