金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1960号/加入協会 一般社団法人 日本投資顧問業協会 会員番号 012-02323
Languages

ロンギヌス EURCHF

ロンギヌス EURCHF 自動売買
質問はコチラ(32)
スイスフランショック以降の相場に最適化!マーチンゲールなしで最大両建て40ポジ(片側20)のスーパー逆張りEA
自動売買システム
MetaTrader 4
出品者
わいりぃFX
登録更新日
2020年10月7日
バージョン情報
1.2
マイプロフィール
わいりぃFX
  • 全期間
  • 2年
  • 1年
  • 6カ月
  • 3カ月
  • 1カ月
収益
74,914円
プロフィットファクター
3.99
リスクリターン率  ?
4.02
平均利益
166円
平均損失
-133円
口座残高  ?
1,074,914円
収益率(全期間)?
31.75%
勝率
76.19% (624/819)
最大保有ポジション数  ?
40
最大ドローダウン  ?
6.29% (18,620円)
最大利益
570円
最大損失
-1,042円
推奨証拠金  ?
235,941円
含み収益
0円
初期額  ?
1,000,000円
通貨
円建て
運用可能会社
-

公式運用(収益額)

商品のデータ
商品のコミュニティ

詳細統計(月別)

2020
2019
2018
2017
2016
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月

今月のカレンダーを表示

ストラテジーについて

通貨ペア
[EUR/CHF]
取引スタイル
[スキャルピング] [デイトレード] [スイングトレード]
最大ポジション数
40その他: 片側20、両建て40(両建てオンオフ可)
運用タイプ
複数枚運用
最大ロット数
99その他:  業者の最大ロット
使用時間足
M5
最大ストップロス
90
テイクプロフィット
0その他: 内部ロジックによる利確、損切
両建て
あり
出品タイプ
メタトレーダー自動売買システム
その他ファイルの使用
なし
特記事項
なし
本商品に関する重要な情報があります!私のTwitterの固定ツイートをご覧ください。URLは私のプロフ欄にございます。
長期バックテストは本当に必要ですか? 「長期の様々な値動きに対応できるほうが、将来の値動きにも対応できる可能性が高い。」という意見もあれば、 「現在と過去ではまるで環境が違うから意味がない。」、「過去と全く同じ値動きになることはないから意味がない。」という意見もあります。 本当の答えは分かりません。 しかし、今回後者の考え方を取り入れ、無理やり長期で最適化してカーブフィッティングになるより、直近相場に合わせて勝ちやすいEAを作ろうと考えて完成したのが「ロンギヌスEURCHF」です。 実際、EUR/CHFではスイスフライショック(2015/1)の前後では全くチャートが違い、スイスショック後は安定したレンジ相場になっており、逆張りが機能しやすいことが予想できます。 tukiasi.png ~アップデート情報~ 2020/10/7 v1.2 デフォルトでRyoudate=trueに変更し、最大両建て40ポジになりました(両建てオフに変更可)。ステルスSLをデフォルトでは無効に変更し、通常のSL(MaxStopLoss)を90にしました(有効にする場合はStealthSLを0より大きくしてください。但しGMT+2/+3基準で0:00~1:05は無効になります) <基本情報>
  • 通貨ペア:ユーロ/スイスフラン
  • 時間足:5分足
  • ポジション数:40(片側20)(両建て=falseにした場合20)
  • トレードスタイル:逆張り、スキャル~スイング
  • エントリー時間:1:05~23:59(GMT+2/+3基準で)
  • マーチンゲール:なし
  • 固定幅ナンピン:なし(固定幅での単純ナンピンはないですが、逆行時にエントリーシグナルが出ていればポジションを増やしていきます)
<特徴>
  • スイスフランショック以降の5年半で最適化 スイスフランショック~2020年の5年半のみに絞って最適化し制作しました。 そう言っておきながら、下図のように最適化期間外の2009年以降でも右肩あがりになっていることから、高い優位性があるのではないでしょうか? saitekika_kikanv1.2.jpg
  • 大量ポジションで23時間・高頻度トレード
  • GMT+2/+3基準の0:00~1:05を除くすべての時間でエントリーします。エントリーシグナルが出ればポジションを追加していき最大片側20×2=40ポジまで持ちます。(Ryoudate=falseの場合20ポジ) 約5年半で20,000トレード近く、平均すると一日当たり約15トレードの計算です。かなりのトレード数ではないでしょうか? それでいて期待利得も高く、2015~2020のデータでは約4pips(スプ1.2で)あります。 取引イメージ torihiki_image_v1.2.jpg
  • ロジック 行き過ぎたところで逆向きに仕掛ける逆張りロジックです。 1ポジのみの場合、反転するポイントをピッタリあてられないことも多々あります。 ロンギヌスでは最大20ポジを分割してエントリーし、全ポジの平均として有利な価格になることを狙っています。 決済は全ポジの平均含み損益とインジケーターの行き過ぎ度合いを判定し、全ポジ同時決済します。 全ポジの平均含み損益で決済の判定をするので、セットしたタイミングや手動決済した場合は、決済ロジックの発動タイミングが変わる可能性があります。 最大SLは90pipsですので、無限に含み損を抱えるシステムではございません。 また、パラメータのStealthSL(デフォでは0)を0より大きくすると、内部ロジックによるSLが発動します。ただし、GMT+2/+3基準の0:00~1:05では作動しません。 例えば、ステルスSLを90にし予備に通常SLをもっと大きく設定するなどして、スプが広がる0時台の対策などに使えるかもしれません。 売りはスキャ~デイトレ的、買いはスイング的です。 因みにRyodate=falseにすると両建てがオフになります。両建てのほうがトレード数は多くなりチャンスを逃しにくいと思いますが、エントリーポイントは浅くなりやすい可能性もありますので、 両建てのほうが収益の伸びが少しよく、両建てなしのほうが少し滑らかです。お好みの設定にしてください。 両建ての有無の比較(v1.2)ryoudate_hikaku.jpg
  • 複数ポジションのメリット 下図は、始めのほうのポジションでは利益はないですが、追加ポジションで利益を出せているパターンです。 単一ポジションEAでは損切か微益になるトレードでも、複数ポジションEAではトータルで勝てる場合があるでしょう。 もちろん、フルポジで損切りになれば損失が大きいというデメリットもあります fukusuu_position.jpg <片側最大ポジション数の違いの比較(2015/2以降)> デフォルトの20が一番バランスが良いです。 pos_para_hikaku.png
    OneSideMaxPosition=1 1pos_2015.JPG
    OneSideMaxPosition=3 3pos_2015.JPG
    OneSideMaxPosition=5 5pos_2015.JPG
    OneSideMaxPosition=10 10pos_2015.JPG
    OneSideMaxPosition=15 15pos_2015.JPG
    OneSideMaxPosition=20(デフォルト) 20pos_2015.JPG
    OneSideMaxPosition=30 30pos_2015.JPG
    <よくある質問> Q.手動や外部ツールで決済しても大丈夫ですか?その後もエントリーされますか?再起動の必要はありますか? 大丈夫です。最大ポジション数に達するまではまたエントリーします。再起動は不要です。但し、一部決済などでポジション数が変わると、決済するタイミングが変わってくる可能性はあります。 Q.フォワードと結果が違います 業者、VPS、スプレッド、通信速度、デモ・リアル口座などの環境の差により結果が変わってきます。ゴゴジャンフォワードはデモ口座です。 スプレッドが広い場合はその分不利となり、利確されにくくなる可能性があります。低スプレッドの環境での使用をおすすめします。 Q.最大ポジション数を少なくしても使えますか? 使えます。2015/2以降の最適化期間において、ポジション数を少なくした場合にも一応右肩上がりにはなります。但し、デフォルトで最大のパフォーマンスになるように最適化しています。異なるポジション数による結果は上のほうに記載されています。 Q.GMTや夏時間タイプが分かりません。 使用業者にお問い合わせください。 Q.エントリーしません。 コミュニティで質問する前にまず、ゴゴジャンのよくある質問などでご確認して、分からないようであればゴゴジャンにお問い合わせください。 セット手順や認証に問題がない場合、多くの場合はスプレッドフィルターの値よりスプレッドが大きいか、対応通貨ペア・時間足を間違えているか、証拠金不足かと思いますのでご確認ください。 それでも解決しない場合には、詳しい状況・設定・エラーメッセージを記載してコミュニティでご質問ください。(申し訳御座いませんが、上記で解決できるパターンの質問や、詳しい状況が書かれていない質問はお答えしかねます) <推奨ロット・証拠金について> 推奨証拠金やロットの考え方は人それぞれですので、私からは助言いたしかねますが参考の考え方を書きます。あくまでも一つの考え方ですので、資金やロットはご自身でご判断いただくようお願いいたします。 バックテスト条件:0.01ロット、スプレッド1.2pips、手数料なし口座 ①最適化期間(2015/2-2020)での最大DD=約82,685円 ②2009-2020での最大DD=約132,400円 例えばDDを20%許容する場合の証拠金は、①:413,425円、②:662,000円となり、 30%なら①:275,616円、②:441,332円です。 ※あくまでもバックテストでの結果です。将来最大DDを超えない保証はありません。環境によって差がでます。上記の設定で予想以上の損失が出た場合でも責任を負いかねます。参考程度に捉え自己責任での投資をお願いいたします <パラメータ> parameter.jpg MaxStoploss : 通常のSL StealthSL : 内部SL(1:05~23:59のみ有効、0で無効化) GMTOffset : 冬時間のGMT(一年中変更不要) <ポートフォリオにおすすめな商品> 異るロジック・通貨ペアのEAでポートフォリオを組み、お互いのDDを補い合うのがEAの運用していく上では重要になるのかなと思っています。 例えば、以下の商品はアノマリー系に分類されるEAで一般的なテクニカル指標をエントリー条件に使うEAとは一線を画すものです。なので、テクニカル系のEAと組み合わせることでポートフォリオ効果を発揮すると個人的には思っています。 https://www.gogojungle.co.jp/systemtrade/fx/25250 nakane_no_kiwami_link_gazou.JPG

    <その他・注意事項>

  • バグや不具合などを原因とする場合を含めた利用者の損失をEA開発者が補填することは致しかねますのでご了承ください
  • EAのセットや認証などの関することはゴゴジャンにお問い合わせください
  • エントリーされない際はまず、認証が成功しているか、自動売買を許可するにチェックが入っているか、通貨ペア、時間足、スプレッドフィルターは適切か、ロットに対して証拠金が不足していないかなどを確認してみてください。 それでも解決しない場合には、詳しい状況と設定および、エキスパートログ/操作履歴のエラーメッセージがある場合はその情報を記載したうえでコミュニティで質問頂ければ幸いです。お客様の状況が把握できない場合は適切に対応できかねる場合があります。
  • 必要資金、ロット数などは、最大ストップロスや、バックテスト・フォワードテストなどの平均損失・最大ドローダウンからご自身で計算していただくようお願いいたします
  • なるべく対応通貨ペアのスプレッドの狭い且つスリッページの少ない業者を使うことをおすすめします
  • ストップレベルが0か十分小さい業者でお使いください。
  • なるべく、GMT+2(米式夏時間+3)の業者推奨です。それ以外の業者の場合にはGMT_Offset(冬時間)とSummer_Time_Typeを設定してください(但し、日足、4時間足の差でトレードに違いが出る可能性があります)
  • なるべく、価格の小数点以下の桁数がクロス円:3桁、その他:5桁の業者推奨です。
  • 夏と冬でGMT_Offsetを変える必要はありません。
  • マジックナンバーは同じMT4内で被らないようにご注意ください
  • 当商品は利益を保証するものではありません。バックテストやフォワードテストと実際の運用では差が生じる可能性があります。
販売開始日: 2020年9月17日 11時53分
利用者数: 124名

価格:¥18,000 (税込)

DVD郵送オプション対応商品
DVDに記録してお届け(+550円)詳細
購入額5,001円以上で
銀行振込手数料をお戻し中

お支払い方法

フォワードテスト
バックテスト

販売開始日: 2020年9月17日 11時53分
利用者数: 124名

価格:¥18,000 (税込)

DVD郵送オプション対応商品
DVDに記録してお届け(+550円)詳細
購入額5,001円以上で
銀行振込手数料をお戻し中

お支払い方法

特定商取引法に基づく表示

会社名株式会社ゴゴジャン

金融商品取引業の登録番号
関東財務局長(金商)第1960号

加入協会
一般社団法人 日本投資顧問業協会
運営統括責任者早川忍
所在地〒113-0033
東京都文京区本郷3-6-6 本郷OGIビル6F
お問い合わせお問い合わせページよりお願い致します。
営業時間月曜日~金曜日
10:00~19:00
電話番号03-5844-6090
販売商品・サービスソフトウェア、電子書籍、動画配信サービス、対面セミナー
商品の発送方法、ご提供方法オンライン上でのダウンロード、または配信
ホームページURLhttps://www.gogojungle.co.jp/
商品の発送時期、 ご提供時期原則として弊社によるお客様のご入金完了後即ご提供いたします。

商品代金以外の必要料金
銀行振り込みご利用の場合は、商品代金(税込表示)に加えて振り込み手数料がかかります。

ご注文方法
ホームページ上の専用申込フォームよりご注文ください。
お支払い方法銀行振込 / クレジットカード決済/ Web口座振替/ コンビニ決済
ファミリーマートでのお支払い方法
デイリーヤマザキ・ヤマザキデイリーストアーでのお支払い方法
お支払い期限お申込み日から2日以上経つ場合、お申込をキャンセルさせていただきます。予めご了承ください。

商品注文後のキャンセルについて
1.セミナーのリアルタイム動画配信サービス、動画配信サービスは配信実施24時間前以降のキャンセルはお受けいたしておりません。ご返金対応ができませんので十分ご注意ください。
2.対面式セミナーは、開催の3営業日前以降のキャンセルおよびご返金はお受けいたしておりません。
3.電子書籍、ソフトウェア、ビデオは、著作権保護の観点からお客様のダウンロード実施、または購読開始以降はキャンセルできません。ご返金対応ができません。予めご了承ください。
ご返金にかかる費用お客様のご都合によるご返金は、銀行振込・コンビニ決済・Web口座振替の場合振込手数料がすべてお客様負担となります。
カード決済ご利用の場合手数料は生じません。あらかじめご了承ください。
プライバシーポリシー株式会社ゴゴジャンは、お客様の個人情報につきまして、適切に保護することが社会的責務として重要と考えます。
https://www.gogojungle.co.jp/terms/privacy
投資に係るリスクについて株式の取引は、株価の変動等により損失が生じるおそれがあります。信用取引は、少額の委託保証金で多額の取引を行うことができることから、時として多額の損失が発生する可能性を有しています。

外国為替保証金取引、(株価指数)CFD取引は、取引額(約定代金)に対して少額の必要保証金をもとに取引を行うため、必要保証金に比べ多額の利益を得ることもありますが、その一方で短期間のうちに多額の損失を被る可能性があります。また、通貨等の価格又は金融指標の数値の変動により損失が生ずるおそれがあり、かつその損失の額が預託した保証金の額を上回ることがあります。

指数先物取引は、対象とする指数の変動等により上下しますので、これにより損失を被ることがあります。市場価格が予想とは反対の方向に変化したときには、比較的短期間のうちに証拠金の大部分、またはそのすべてを失うこともあります。その損失は証拠金の額だけに限定されません。また、指数先物取引は、少額の証拠金で多額の取引を行うことができることから、時として多額の損失を被る危険性を有しています。

暗号資産関連取引は、取引対象である暗号資産等の価格変動により損失が生じることがあります。暗号資産の価格は、需給バランスの変化や、物価、法定通貨、他の市場の動向、天災地変、戦争、政変、法令・規制の変更、暗号資産に係る状況の変化、その他の予期せぬ事象や特殊な事象等による影響により、急激に変動、下落する可能性があり、価格がゼロとなる可能性があります。

これら金融商品は、元本及び利益が保証されるものではありません。
お取引を始めるにあたっては、ご利用の金融機関が発行する「契約締結前交付書面」等を熟読し、取引内容や仕組み、リスク等を十分にご理解いただいた上で、ご自身の判断にてお取引くださるようお願い致します。
当社の苦情処理措置、紛争解決措置について金融商品取引業等に関する内閣府令第115条の2(金融商品取引業等業務に関する苦情処理措置及び紛争解決措置)第1項第1号に掲げる投資助言・代理業務に関する苦情処理の措置を講じ、真摯に、また迅速に対応しています。
注意点当ページに記載する「発送方法、ご提供方法」「発送時期、 ご提供時期」「代金以外の必要料金」「注文方法」「お支払い方法・期限」「商品注文後のキャンセル」「返金にかかる費用」の各項目はGogoJungleで販売する全ての商品に適用されますが、商品毎にご案内がある場合は、商品毎に記載いたします。
GogoJungleが販売者である場合は、商品ページにGogoJungleの「特定商取引に関する法律」に基づく表記を行ないます。
出品者が販売者であり、且つ出品者が「事業者」である場合は、出品者の「特定商取引に関する法律」に基づく表記を行ないます。
出品者が「事業者」に該当するかは出品者の判断によります。ただし、 経済産業省 特定商取引法の通達の改正について
「インターネット・オークションにおける「販売業者」に係るガイドライン」
https://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_transaction/amendment/2016/pdf/amendment_171206_0001.pdf
を鑑み「事業者」であることが明らかな出品者については、「事業者」として扱い開示請求があった場合は迅速に対応します。