金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1960号/加入協会 一般社団法人 日本投資顧問業協会 会員番号 012-02323
Languages

MultiLogicShot_EA

MultiLogicShot_EA 自動売買
質問はコチラ(476)
複数の通貨ペアとエントリー・決済ロジックの組合せから安定した利益を生み出すEA
自動売買システム
MetaTrader 4
出品者
F-STYLE
登録更新日
2019年8月6日
バージョン情報
12
マイプロフィール
F-STYLE
  • 全期間
  • 2年
  • 1年
  • 6カ月
  • 3カ月
  • 1カ月
収益
547,912円
プロフィットファクター
1.41
リスクリターン率  ?
5.38
平均利益
1,252円
平均損失
-7,232円
口座残高  ?
1,547,912円
収益率(全期間)?
37.57%
勝率
89.07% (1507/1692)
最大保有ポジション数  ?
15
最大ドローダウン  ?
5.30% (101,901円)
最大利益
27,635円
最大損失
-21,978円
推奨証拠金  ?
1,458,430円
含み収益
0円
初期額  ?
1,000,000円
通貨
円建て
運用可能会社
-

公式運用(収益額)

リアル運用(pips)

※スワップと手数料を含めて成績を表示しています

商品のデータ
商品のコミュニティ

詳細統計(月別)

2020
2019
2018
2017
2016
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月

今月のカレンダーを表示

ストラテジーについて

通貨ペア
[USD/JPY] [GBP/USD] [EUR/USD]
取引スタイル
[デイトレード]
最大ポジション数
2その他: 1通貨あたりの最大ポジション数
運用タイプ
複数枚運用
最大ロット数
100その他:  その他特記事項を参照
使用時間足
M5
最大ストップロス
65その他: 設定可能
テイクプロフィット
10その他: 設定可能:他ロジック内で決済
両建て
なし
出品タイプ
メタトレーダー自動売買システム
その他ファイルの使用
なし
特記事項
3種類の決済ロジックに対応するため、1回のエントリーのLot数は『設定Lot×3』となります。

MultiLogicShotシリーズの概要

現在出品中のMultiLogicShotシリーズは以下を参照下さい。 MLS_EA:https://www.gogojungle.co.jp/systemtrade/fx/13038 MLS_T2:https://www.gogojungle.co.jp/systemtrade/fx/13879 MLS_MG:https://www.gogojungle.co.jp/systemtrade/fx/16890 比較表.jpg

【EAの概要】

『MultiLogicShot_EA』は、高勝率のエントリー・決済ロジックを複数設定しながら、いかにして一方のロジックが負けた時に他のロジックでカバーできるか、いかにして安定した利益を確保しつつ大きなチャンスを逃さず狙えるかといった考えのもとで作成したEAです。

≫ 特徴1:高勝率の安定したトレード

MultiLogicShot_EAでは、朝の勝率が高くなる時間帯に限定してトレードを行います。 また、USDJPY、EURUSD、GBPUSDの3通貨に対応しています。 そのため、複数通貨に分散投資することで収益が安定しやすく、リスク軽減も図られます。 なお、ロジック・パラメータは同じ設定値を全ての通貨に適用させるのではなく、各通貨の値動き等の特徴に合わせて設定しています。 (基本的なロジックは全通貨において共通ですが、各通貨の特徴を踏まえてパラメータを変えて設定しています) 3通貨で運用した場合のバックテスト結果は以下を参照ください(v1.09:デフォルト設定をマージした結果)。 スプレッド:1Pipsの場合 10_v05.JPG スプレッド:2Pipsの場合 20_v05.JPG スプレッド:3Pipsの場合 30_v05.JPG

≫ 特徴2:利確幅が異なる複数の決済処理

1回のエントリーにつき、異なる3パターンの決済ロジックを実装しています。 複数パターンの決済ロジックを実装することで、 ● 早めの決済ロジック → 相場の状況を踏まえて最低限の利益の確保    しながら。。。 ● 遅めの決済ロジック → 大きな利益を狙う といったトレードを行います。

【パラメータ】

基本設定

● Magic(563240): マジックナンバー  ※設定値~+5までを使用します(初期値の場合、563240~563245)。  ※他のEAとナンバーが重複しないようご注意ください。 ● LotsBuy(0.1): 買いエントリーのロット数 ● LotsSell(0.1): 売りエントリーのロット数  ※3種類の決済ロジックに対応するため、1回のエントリーのLot数は『設定Lot×3』となります(初期値の場合1エントリーにつき0.3)。  ※高く設定し過ぎないようご注意ください。 ● Slippage(5.0): 許容するスリッページ(Pips) ● Spread(3.0): 許容するスプレッド(Pips) ● TP(10): 利確幅(Pips)  ※決済ロジックの1つはこの設定値で利確します。 ● SL(65): 最大損切り幅(Pips) ● Trail(10): トレールストップの設定幅(Pips) ● ExitTime(23:50): 週末決済を行う時刻 ● Comments(MLS_EA): コメント(EAの名称)

オプション設定(必要に応じて設定して下さい)

● ChangeEntryTime(false): エントリー時刻の変更の有無 ● EntryTimeST: エントリー開始時刻 ● EntryTimeED: エントリー終了時刻  → エントリー時刻を変更したい場合に設定して下さい  ※EntryTimeST、EntryTimeEDはGMT+3/+2(チャートの時刻)を入力  ※EntryTimeSTを20、EntryTimeEDを3とした場合、20:00~翌日3:59までがエントリー時刻となります  ※デフォルトで設定している月曜・金曜夜以降のエントリー制限は解除されます ● SPMode1/2/3(False): ストップモード起動有無 ● SPTimeST1/2/3 : ストップモード開始日時 ● SPTimeED1/2/3 : ストップモード終了日時  → 指定時間内にエントリーしたくない場合、ポジションを強制的に決済したい場合に設定して下さい  ※SPTimeST、SPTimeEDはGMT+3/+2(チャートの時刻)を入力  ※入力フォーマットは「yyyy.mm.dd hh.mi」(デフォルトの形式参照) ● SPModeWeek(False): ストップモード(曜日対応)起動有無 ● SPWeek : ストップモードの対応曜日  → 曜日単位でエントリーしたくない場合、ポジションを強制的に決済したい場合に設定して下さい  ※7ケタの数字(日月火水木金土の順)で設定していただけます  ※数字が1の場合は通常設定、0の場合はエントリーしない(ストップモード起動)とご理解ください  (例えば、金曜だけストップモードを起動したい場合、「1111101」となります) ● SPModeHourTime(False): ストップモード(時間対応)起動有無 ● SPHourTime : ストップモードの対応時間  → 指定時間においてポジションを強制的に決済したい場合に設定して下さい  ※SPHourTimeはGMT+3/+2(チャートの時刻)を入力  ※入力フォーマットは「hh:mi」(デフォルトの形式参照) ● ColorBuy(Blue): 買いエントリー時のサイン色 ● ColorSell(Red): 売りエントリー時のサイン色  → エントリー時のサインの色を設定して下さい

【その他】

チャート画面

● Symbol: 通貨ペア  ※未対応の通貨ペアにセットした場合、表示されません ● TimeFrame: 時間足(分単位) ● MagicNumber: マジックナンバー ● Reboot: ポジション保有時のMT4の再起動の有無(通常時:0、再起動時:1) ● StopMode1/2/3、StTime1/2/3、EdTime1/2/3: ストップモードの設定状況 ● StopWeek、StopWeekSet: ストップモード(曜日対応)の設定状況 ● StopHourTime、StopHourTimeSet: ストップモード(時間対応)の設定状況

ご質問等への対応(コミュニティ)

 コミュニティにおけるご質問等に関しましては、コメント対応への負担軽減を図るために、返信するに値しないコメントや過去に繰り返し回答している質問と判断した場合は、返信を行わない場合があります。あらかじめご承知おきください。  なお、返信が必要なコメントでもたまに見落としが発生する場合があります。もしご不安であれば、個別のメッセージを通してご質問いただく方が確実かもしれません。

注意点

● タイムゾーンが夏時間:GMT+3/冬時間:+2となっているブローカーに対応しています。 ● ポジションを保持した状態でのMT4の再起動は避けていただくのが望ましいです(決済ロジックで差が生じます)。 ● 使用するブローカーによってはストップレベルの影響で結果に差が生じる可能性があります。 ● 雇用統計やFOMC等の指標発表前には手動決済することをおススメします。 ● フォワードテストの冒頭の紹介欄は、現時点では部分決済に対応できていないため、正確に表示されていません(明細欄の数値は正しい値となっていますのでそちらを参照ください)。

更新履歴

● v1.00 初版 ● v1.01(2018/1/5)  -スプレッドフィルターの追加  -決済ロジックの強化  -その他プログラム内の微修正 ● v1.02(2018/1/29)  -決済ロジックの改良(最大DDの縮減)  -トレールストップ幅のパラメータ化 ● v1.03(2018/3/16)  -ロジックの改良(再起動への対応等) ● v1.04(2018/3/20)  -ロジックの改良(エラー発生への対応) ● v1.05(2018/4/18)  -ロジックの改良(トレール判定時間の変更)  -ストップモードの搭載  -エントリー情報の表示 ● v1.06(2018/5/15)  -コメントのパラメータ化 ● v1.07(2018/6/19)  -エントリー時刻のパラメータ化 ● v1.08(2018/7/4)  -ストップモード(曜日対応)の搭載 ● v1.09(2018/7/18)  -スリッページ、スプレッドの実数化 ● v1.10(2018/9/25)  -エントリーサイン色の変更対応  -ロジックの改良(エラー発生への対応) ● v1.11(2018/11/21)  -ロット設定対応(売買別に設定) ● v1.12(2019/8/6)  -ストップモード(時間対応)の搭載
販売開始日: 2017年12月21日 15時13分
利用者数: 1,209名

価格:¥23,500 (税込)

DVD郵送オプション対応商品
DVDに記録してお届け(+550円)詳細
購入額5,001円以上で
銀行振込手数料をお戻し中

お支払い方法

フォワードテスト
バックテスト

販売開始日: 2017年12月21日 15時13分
利用者数: 1,209名

価格:¥23,500 (税込)

DVD郵送オプション対応商品
DVDに記録してお届け(+550円)詳細
購入額5,001円以上で
銀行振込手数料をお戻し中

お支払い方法

特定商取引法に基づく表示

会社名株式会社ゴゴジャン

金融商品取引業の登録番号
関東財務局長(金商)第1960号

加入協会
一般社団法人 日本投資顧問業協会
運営統括責任者早川忍
所在地〒113-0033
東京都文京区本郷3-6-6 本郷OGIビル6F
お問い合わせお問い合わせページよりお願い致します。
営業時間月曜日~金曜日
10:00~19:00
電話番号03-5844-6090
販売商品・サービスソフトウェア、電子書籍、動画配信サービス、対面セミナー
商品の発送方法、ご提供方法オンライン上でのダウンロード、または配信
ホームページURLhttps://www.gogojungle.co.jp/
商品の発送時期、 ご提供時期原則として弊社によるお客様のご入金完了後即ご提供いたします。

商品代金以外の必要料金
銀行振り込みご利用の場合は、商品代金(税込表示)に加えて振り込み手数料がかかります。

ご注文方法
ホームページ上の専用申込フォームよりご注文ください。
お支払い方法銀行振込 / クレジットカード決済/ Web口座振替/ コンビニ決済
ファミリーマートでのお支払い方法
デイリーヤマザキ・ヤマザキデイリーストアーでのお支払い方法
お支払い期限お申込み日から2日以上経つ場合、お申込をキャンセルさせていただきます。予めご了承ください。

商品注文後のキャンセルについて
1.セミナーのリアルタイム動画配信サービス、動画配信サービスは配信実施24時間前以降のキャンセルはお受けいたしておりません。ご返金対応ができませんので十分ご注意ください。
2.対面式セミナーは、開催の3営業日前以降のキャンセルおよびご返金はお受けいたしておりません。
3.電子書籍、ソフトウェア、ビデオは、著作権保護の観点からお客様のダウンロード実施、または購読開始以降はキャンセルできません。ご返金対応ができません。予めご了承ください。
ご返金にかかる費用お客様のご都合によるご返金は、銀行振込・コンビニ決済・Web口座振替の場合振込手数料がすべてお客様負担となります。
カード決済ご利用の場合手数料は生じません。あらかじめご了承ください。
プライバシーポリシー株式会社ゴゴジャンは、お客様の個人情報につきまして、適切に保護することが社会的責務として重要と考えます。
https://www.gogojungle.co.jp/terms/privacy
投資に係るリスクについて株式の取引は、株価の変動等により損失が生じるおそれがあります。信用取引は、少額の委託保証金で多額の取引を行うことができることから、時として多額の損失が発生する可能性を有しています。

外国為替保証金取引、(株価指数)CFD取引は、取引額(約定代金)に対して少額の必要保証金をもとに取引を行うため、必要保証金に比べ多額の利益を得ることもありますが、その一方で短期間のうちに多額の損失を被る可能性があります。また、通貨等の価格又は金融指標の数値の変動により損失が生ずるおそれがあり、かつその損失の額が預託した保証金の額を上回ることがあります。

指数先物取引は、対象とする指数の変動等により上下しますので、これにより損失を被ることがあります。市場価格が予想とは反対の方向に変化したときには、比較的短期間のうちに証拠金の大部分、またはそのすべてを失うこともあります。その損失は証拠金の額だけに限定されません。また、指数先物取引は、少額の証拠金で多額の取引を行うことができることから、時として多額の損失を被る危険性を有しています。

暗号資産関連取引は、取引対象である暗号資産等の価格変動により損失が生じることがあります。暗号資産の価格は、需給バランスの変化や、物価、法定通貨、他の市場の動向、天災地変、戦争、政変、法令・規制の変更、暗号資産に係る状況の変化、その他の予期せぬ事象や特殊な事象等による影響により、急激に変動、下落する可能性があり、価格がゼロとなる可能性があります。

これら金融商品は、元本及び利益が保証されるものではありません。
お取引を始めるにあたっては、ご利用の金融機関が発行する「契約締結前交付書面」等を熟読し、取引内容や仕組み、リスク等を十分にご理解いただいた上で、ご自身の判断にてお取引くださるようお願い致します。
当社の苦情処理措置、紛争解決措置について金融商品取引業等に関する内閣府令第115条の2(金融商品取引業等業務に関する苦情処理措置及び紛争解決措置)第1項第1号に掲げる投資助言・代理業務に関する苦情処理の措置を講じ、真摯に、また迅速に対応しています。
注意点当ページに記載する「発送方法、ご提供方法」「発送時期、 ご提供時期」「代金以外の必要料金」「注文方法」「お支払い方法・期限」「商品注文後のキャンセル」「返金にかかる費用」の各項目はGogoJungleで販売する全ての商品に適用されますが、商品毎にご案内がある場合は、商品毎に記載いたします。
GogoJungleが販売者である場合は、商品ページにGogoJungleの「特定商取引に関する法律」に基づく表記を行ないます。
出品者が販売者であり、且つ出品者が「事業者」である場合は、出品者の「特定商取引に関する法律」に基づく表記を行ないます。
出品者が「事業者」に該当するかは出品者の判断によります。ただし、 経済産業省 特定商取引法の通達の改正について
「インターネット・オークションにおける「販売業者」に係るガイドライン」
https://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_transaction/amendment/2016/pdf/amendment_171206_0001.pdf
を鑑み「事業者」であることが明らかな出品者については、「事業者」として扱い開示請求があった場合は迅速に対応します。