Languages
レビューの投稿
MB-TradingSystem
購入した事がある方のみレビューを書くことができます
商品ページへ
よく一緒に購入されている商品のレビュー
単ポジ押し目エントリーのトレンド相場仕様EAでローリスクローリターン
トレーリングストップ機能が実装されたトレンド相場仕様EAであり、レンジ相場では収益率の減退が伺われます。しかし、単ポジ押し目エントリーである為、ドローダウンは抑制され、リスクファクタの向上に寄与しています。逆に単ポジであるが故に一度の損失額を抑制できる一方、収益率には爆発力もなく、地味に稼ぐEAという印象があります。12種類のストラテジーを設定項目で選択できますが、デフォルトのアクエリアスよりも性能が優れているストラテジーは極少数です。時間足を変更することで収益率の改善が期待できる場合もあります。複数のストラテジーを同時運用する方法も考案されていますが、賛否両論があり、利用者の解釈次第です。設定項目が少ない点では初心者も扱い易いですが、逆に言えば最適化の余地は限られ、詳細なトレーリングストップ設定は変更できず、上級者には物足りなさがあります。スタンダード版との差異は複利機能の有無ですが、手動でロットの手間暇を惜しまないのであればスタンダード版でも十分です。トレーリングストップ前提のトレンド仕様EAという点では、なるべくトレンド相場での運用が望ましいと思います。
シストレFX
エリオット波動を代表するトレンド相場仕様のEA
エリオット波動を代表するEAであり、トレーリングストップを運用している点ではトレンド相場仕様のEAです。上位版のAngelPremiumRichと異なり、Entry Level、Exit Level、及びWave Levelの設定項目がない為(トレンド相場仕様の設定で実質固定)、レンジ相場には弱く、逆にトレンド相場に特化しています。ポジション数のデフォルトが3であり(撤退モード告知ポジションを除く)、それ故に上位版のAngelPremiumRichと比較して高収益率でもドローダウンでは3ポジが一斉に巻き込まれるリスクもあり、ハイリスクハイリターンです。恐怖指数にも影響されますが、収益性悪化の起点に過ぎず、レンジ相場、特に上位時間足でレンジ相場傾向が長期化することで収益性低下を招く主因と推測されます。その為、放置運用は個人的にお勧めできません。逆に言えばトレンド相場主体で運用すれば収益性の安定化が期待できると思われます。設定項目が多いため、カスタマイズで性能を強化できる一方で上級者志向ですが、デフォルト設定でもトレンド相場主体で運用すれば初心者でも扱えます。開発者が改良に熱心である点も考慮すれば、将来性があります。レンジ相場での運用も前提にするのであれば上位版のAngelPremiumRichをお勧めします。
シストレFX