Languages

海外勢は、クリスマス明けから本格始動!注目は、商品相場か!

海外勢は、クリスマス明けから本格始動!注目は、商品相場か!

今年は例年より参加者も多い年末相場の予想がされていたがFOMC後の大きな波乱は見受けられずクリスマス相場へ突入となった。
ただ海外勢は、クリスマス明けから本格始動してくる向きも多くとりあえず来週の流れをみていくしかなさそうだ。
FOMC後は、米ドルメインで動くとみていた日銀会合でのサプライズで円相場が注目されてきており株式相場も日経株価が19000円を維持できず今週は終えておりドル円が120円サポートできず、もしくは割れても反発できない場合はスルスルと118円を見に行く可能性も不定できないだろう。
そしてポンド円だがここにきて市場参加者からのポンド円急落予想が多くなってきた。
今週は、180円台を割れて引けており非常に形の悪いチャートになっている。
個人的には先月からポンド円急落を予想していたため特にびっくりすることはないがポンドが売られる材料が飛び込んできた場合は、ここから下落を加速する可能性もポンドだけに十分あるだろう。もちろん売りポジションは、キープしている。
これも新商品 「Ask_Ultimate」が週足で売り転換を示したことから仕掛けが出来たことで非常に今年は年末相場を、余裕を持って見届けられている。
来週は、波乱があるとしたら商品相場での変化で原油やゴールドがダラダラ下げる展開であれば為替相場もだらだらと動く展開と見ているが底を確認し急騰するような展開がでても不思議ではない状況で商品相場が動き出したら株式、為替にも大きな変動が予想されることから注意してみておきたいと思う。