Languages

ユーロ相場トレードテクニック Askインジを使ったデイトレ編

ユーロ相場トレードテクニック Askインジを使ったデイトレ編



一昨日はユーロ/ポンド通貨のスイングを紹介したが、今回は、ユーロ相場のデイトレトレードテクニックをAskインジケーターチャートを使って紹介したいと思う。
基本的には、週末相場はポジションを持たないが前日のユーロイベントなどで動いたため当日決済でトレーをしてみた。チャートは、今回のユーロドルの相場の流れを解説したもので(1時間足でもしっかりサインは出ておりました)ユーロドルは、安値圏から買い目線戦略だったがブログでも紹介していたように1.13~1.14付近では、上値抵抗要注意としていた。
1.15付近あたりまでは上値を確かめたがここでユーロ高口先介入がでて失速。その後は、理事会がらみでドラギ総裁が再びユーロ高懸念を出すのではないか?と参加者も意識し始め次第にユーロ反発力がなくなった形となった。
インジケーターでは、理事会前から売りに転じていたがイベントを控えていたのでデイトレはイベント通過してからでも遅くないのでサインだけ確認しておいた。ドラギ総裁の会見前に1.13割れに逆指値で注文を入れていたが会見前にヒットしてあたふたした場面もあった。ただこのトレードは、誰でも出来るトレードでヒットしたポジションも下げ止まったポイントで一旦決済としており紹介する意味もない。
問題は、ここからで安値圏で引けたユーロ相場は、東京早朝からもアクションがあった。ここでユーロ円を売っておいた。
ユーロドルは、トレードテクニック上基本東京では、新規では持たないのだが当日どうしても外出しなくてはいけない用事があり戻りは、鈍い展開は続いているので仕方なく売り(ストップを浅めに設定し)を入れておいた。
結果的にはユーロドル欧州時間帯までジリジリと戻りを試しNYにかけて下落再開となった。ポジションは、予定通りのタイミングで決済しこの日のデイトレはここで終了した。
下記にトレード履歴を貼り付けておいたので参照ください。ユーロ円はもう少し下げてくると見ていたが予想以上にドル円が上値を伸ばしたのでその分下げ切れなかったのだろう。今後のユーロ円に注目したい。

10-25-ask-yu-rodoru-4.png

ユーロ円とユーロドルの当日デイトレ売買履歴
10-25-yu-ro-torihiki.png