日本語

本日の動向

東京午後のドル円相場は 海外市場がクリスマスで休場の為、 引き続き、閑散とした取引が継続しています。 一方、本邦株式市場は 小幅に上昇して取引を終えましたが、 特に材料視はされなかった模様で ドル円は90.40円台を挟んでの、 上下10銭幅の狭いレンジ内で取引されています。 またその他主要クロス円も、 積極的な売買は控えられている様子で、 ユーロ円は126.50円台、豪ドル円は61.70円台、 NZドル円は51.90円台で小動きとなっています。 東京終値は、 N225 8599.50[+82.40] TOPIX836.02 [+9.03 ] と、プラスにて終了しています。 本日はこのまま小動きで終始する可能性が高いでしょう。