Languages

23日のNY時間の動き 今日の重要ポイント

■NYダウ→8419.65[-100.12] ナスダック→1521.54[-31.97] で終了■ 23日のNY時間のドル円相場は、 上昇する展開となりました。 序盤は90円台ちょうど付近で もみあう動きが続きましたが、 米国株がプラス圏でスタートしたことや、 米12月ミシガン大消費者信頼感指数・確報値が 速報値から上方修正されたことで、 ドル円は90.60円台まで値を上げました。 その後は対欧州通貨や、 オセアニア通貨でのドル買いが 優勢となったことに連れて 一時90.80円台まで上昇しました。 終値は90.97-02円と、 前日の終値:90.24円と比べて 73銭程度のドル高水準となりました。 ■本日これからの経済指標発表予定■ 22:30 (加) 10月GDP 22:30 (米) 11月個人所得 22:30 (米) 11月個人支出 22:30 (米) 11月耐久財受注 22:30 (米) 11月PCEデフレータ 22:30 (米) 11月PCEコア・デフレータ 22:30 (米) 12/21までの週の新規失業保険申請件数 特に、 22:30 (加) 10月GDP 22:30 (米) 11月耐久財受注 22:30 (米) 11月PCEコア・デフレータ に注目したいと思います。 また明日は日本以外のほとんどの国が、 祝日のため休場となっています。 ポジション調整などによる荒い値動きには、 充分ご留意下さい。