日本語

一番速いブローカーはどこだ!?国内MT4ブローカー約定速度ランキング

一番速いブローカーはどこだ!?国内MT4ブローカー約定速度ランキング

FXトレーダーなら誰しも気になる約定速度。

各社競うように約定速度をアピールしていますね。
でも実際に速いのはどこなのか?
気になったので実験してみました。


実験方法


・一度だけエントリーするEAを作成。
・注文送信関数(OrderSend)の実行前の時間と、実行後の時間を記録し、その差分から約定に要した時間を求める。
・OANDA、 GAIN Capital(forex.com)、FXTF、FXCMで実施。
・OANDAはデモとリアル両方の口座、forex.comはリアルのみ、FXTFとFXCMはデモ口座で実験
・実験は同一のPC・ネット環境を使用し、ブローカー以外の違いは極力排除する。

ちなみ実験に使ったPCはWindows 7 Core i5 メモリ16GBです。
FXTFとFXCMも口座はあるのですがお金が入ってませんでした。


結果



だいぶ前置きが長くなってしまいましたが、下の画像が実験結果のまとめです。
※単位はミリ秒(=1000分の1秒)
約定速度の一覧表

10回試した平均速度のランキングは以下の通りです。


1位 FXCM デモ口座


個人的にはダークホース!圧倒的速度でした。
ぶっちゃけ面倒だからFXCMはやらなくてもいいかな~とか思ってました。ごめんなさい!
自分の取引でFXCMを使う気は無かったのですが、リアル口座でもこれに近い速度なら使ってみたいと思います。

2位 OANDA デモ口座


最近YouTubeで動画広告を見かけたOANDAさんが2位。
広告でもスピードをアピールしているだけあって、やはり速いようですね。

3位 OANDA リアル口座


リアルだと遅延するイメージでしたが、デモとそれほど変わらない結果。
勝手にネガティブなイメージを持っていましたが、この結果を見ると考えを改めなくてはいけないかも。

4位 GAIN Capital リアル(forex.com)



5位 FXTF デモ口座



全テスト中 最速


FXCM 46ミリ秒(0.046秒)

全テスト中 最遅


FXTF 1170ミリ秒(1.170秒)


感想


全体的に見るとやはりデモ口座が早かった。(システム上、仕方ない面もあるかと思います)
OANDAの例を見ると、リアル口座はデモ口座の1割増し程度の速度。
OANDAが安定して速いが、FXCMリアルがちょっときになる。

皆さん口座選びのご参考になさってください。

ちなみに実験に使用したEAのコードはコチラ
bool trade = true;
uint start_time;
uint end_time;
void OnTick(){
   if(trade == true){
      start_time = GetTickCount();
      if(OrderSend(Symbol(), 0, 0.01, Ask, 1, 0, 0)){
         end_time = GetTickCount();
         uint speed = end_time - start_time;
         Print("trade time:", speed, "msec");
         trade = false;
      }
   }
}

興味のある方はチャレンジしてみてください。
特にFXCMのデモとリアルの結果お待ちしてますw

追記

とある読者の方から以下のアドバイスをいただきました。 「サーバーの処理能力の他にターミナル~サーバー間の通信遅延(ping)も関係してくるのではないか」 しかもping速度まで調べたデータもご一緒に添付してくださいました。ありがとうございます。
私の方でもping速度を調べました。結果はこちら↓(単位はミリ秒です) MT4各社のping速度一覧表
ping速度を見ると、OANDAとforex.comが遅いようです。 この二つはニューヨークにあるサーバーと接続しておりましたので、物理的に距離が離れているため遅いのかと思います。 ping速度が速いFXTFとFXCMはおそらく日本にサーバーを持っているのではないかと思います。
平均約定速度からping速度を差し引いて上げると、サーバーでの処理速度が見えてきました。 これを比較すると、FXCMデモはやはり速いのですが、OANDAもサーバーの処理速度はそれほど変わらないことが分かります。 OANDAとFXCMの差は主にサーバーとの物理的な距離だけなのかもしれませんね。
ちなみに私は東京住みです。