日本語

自動売買の取引スタイルを知ろう


自動売買の取引パターンは、裁量トレードと同じようにいくつのジャンルに分かれます。 自動化することによってナンピンマーチンやトラップ系のトレードなど 実際には手動ではできないような細かい値幅での エントリーや決済、繰り返しのエントリー決済を短時間内に行う 事が出来たりする事も最大の特徴になります。 それらの取引スタイルも含め人気のあるトレードスタイルをご紹介したいと思います。 【ナンピン・マーチン系】 「ナンピンマーチン」とは、 あるポイントでポジションを持ち、 最初のエントリーの方向とは逆の方向に値が動いた場合に、 含み損が増加すると、さらにポジションを(倍にして=マーチンゲール) 追加してポジションを取り、価格が戻ってきた時にリカバリーしようとします。 ファーストエントリー(初回ポジション) ⇒値動きが取ったポジと逆行 ⇒同じ方向にロットを上げポジションを追加 ⇒トータルで利益の出ているところで決済する というのが大枠になります。 *ポジションサイズを上げずにポジションを 追加する場合のみはナンピンと言います。 ナンピン+マーチンゲール型EAというのは、 多数あるロジックの中で、 一大ジャンルを形成していいる時期もありました。 ただし、ほとんどのナンピン・マーチンゲール型EAは マーチンゲールの「無敗・常勝」の部分のみにフォーカスを当て、 そのリスクである「大損」あるいは破産につながる「ロスカット」については、 あまり触れられていないこともございますので注意が必要です。 ナンピン+マーチンゲールを運用中、普段は感じないリスクですが、 一度相場が大幅に変動しますと露呈する大きなリスクがあるため、 資金管理の出来ない初心者さまには不向きなEAでもあると言えます。 ですが、逆にいえばこのリスクさえ低減させることができれば、 マーチンゲールEAは非常に安定したパフォーマンスを発揮 してくれるのも事実です。ストップロスの深いマーチンゲールEAの場合、 建てたポジションは利益で決済されますので、 かなり着実に利益を生み出してくれます。 人気のあるナンピンマーチンのEAは こちら>>>>コツコツEURJPY
【トレンドフォロー系】 トレンドフォローとは、相場の上昇トレンド・下降トレンドに「フォロー」 するということで、すなわち「付いてゆく」ということになり 相場自体の大きな流れにのることで利益を出そうという投資方法のこと。 対義語は「逆張り」。 よって"順張り系"のテクニカル指標を用いたEAになります。 ロジックは比較的大筋はシンプルなものが多く初心者にも 分かりやすいものが多いと言えるでしょう。 トレンドフォロー型のテクニカル指標を売買の判断としたときの 保有期間は、一般的には中期間ぐらいのものが多く存在している傾向にあります。 売買タイミングを見るポイントとしては、 上昇トレンドの場合は買い、下降トレンドの場合は売りとなります。 またそれらのEAに使用される代表的なテクニカル指標  移動平均線 MACD DMI ボリンジャーバンド 一目均衡表 など 例えばですが単純に移動平均線のクロスを判定しトレンドフォローしていくタイプの EAですとこういったチャートのトレンドをフォローしていきます。 AやBの地点の押し目等を判定しエントリーしたり、AやBの地点で するタイプのものもあるかもしれません。 メリット 単純な値動きを追っていくので大きな利益を挙げやすい。 また、相場が単純な動きをする時ほど利益を挙げやすい。 売買回数が少なくなる傾向にあるので、手数料の負担が少ない。 デメリット トレンド反転時、相場が終わりに近づいている場合は、 危険を伴い、またレンジの時期などには細かい連敗が続くことが想定されます。 人気のあるトレンドフォローのEAは こちら>>>>Noah`s Ark USDJPY
【スキャルピング系】 比較的短期足を使い短時間で利ザヤを取るタイプのEAの総称になります。 トレンドフォローの要素を含むタイプのEAもこれに含まれます。 ロジックも様々ありますが、fx-onで人気のスキャルピング タイプEAの代表格のWhiteBearV3などは 中長期で順張り方向、短期足で逆張り方向にエントリーし6~7PIPS程度 利益を短時間で高確率で取っていく などが一つのロジックの例としてあげあられます。 また一方 ニューヨーク市場がクローズした後のアジア時間の早朝 を狙った比較的相場に動きが少なく、レンジ相場になりやすい。 そのレンジ相場を利用して逆張り系のスキャルピングを行うタイプのEAのことを 「朝スキャEA」と総称します。 小さな値動きを捕らえて「損大利小」「勝率重視」のトレードを行います。 さらに取引する時間をアジア時間に限定することによって、 確実に利益を獲得する事が出来ます。 こちらもRaccoさんが朝スキャを出品中です。 WhiteBearZ