日本語

為替レートに影響を与える各国の要人発言

 金利政策にかかわる各国の政治家や金融政策担当者、中央銀行幹部の発言は、為替レートに強い影響を与えます。これらが要人発言と呼ばれるものです。とくに主要国であるG7各国の政治家、財務長官、中央銀行総裁、政策金利決定会合に出席するメンバーなどの発言が注目されます。    基本的には国の金利政策、とくに金利や金利動向に関わりの深い発言は、インフレ動向に強い影響力を与えます。また、外交戦略上のトーク、あるいは単なる意識しない不用意な発言、または直接経済とは関係ない主要官僚の何気ない一言でも、マーケットが敏感に反応することがあります。  このような事態の対応は、最新の情報が配信される情報サイトを活用するのが良いでしょう。突発的な要人発言の場合、最初に価格が動いて、その後に情報が流れるという事が多いですが、後になって確認してみてもマーケット心理を理解するのに役立ちます。  価格の情報と合わせて、経済指標の内容や日程など共に要人発言にも注目しながら追っていけば、自分なりの相場観も養う事が出来るでしょう。