日本語

情報サイトを活用しましょう

まず何から始めたらいいの?    外国為替市場の値動きの背景にあるものは様々で、世界全体や各国ごとのファンダメンタルズに関する情報、金利、政治、軍事などを含む国際情勢の変化であったり、テクニカル的な要因や大口のプレーヤーの売買に便乗した需給面での要因、心理的要因など多岐にわたります。このような全ての情報を織り込みながら価格が形成されていきます。  ひとつの情報に偏ることなく、総合的に色々な情報に対してアンテナを張っておく必要があるのです。  しかし最初のうちは何を手掛かりにして良いか分からないと思います。 まずは、直近の過去の値動きを確かめる作業から始めてみましょう。自分が持とうとしているポジションの短期、中期、長期を含めてテクニカルチャートを利用して眺めてみて、様々な記事や解説などにも目を通してみましょう。 情報収集のポイント    情報収集は良質な情報を提供しているサイトが沢山ありますのでそちらを活用すると良いでしょう。簡単にレビューするには、前日の高値・安値・終値、株式市場の動向、経済指標の内容と結果、要人発言、値動きの解説が載っているサマリー情報を使うと便利です。    そして次に現在の位置を確かめて、為替レートと新しく出てくるニュースを追いかけていく。ニュースは時系列に並んでいるので、時間を追ってみていけば、どのような事が市場の関心を集めたかがわかります。  外国為替市場においては、テーマとなる関心事もその時々で変わっていくので、他通貨のチャートも色々見ながら、その動向をウォッチしましょう。